みなさん、チノパン持ってますか? ファッション初心者から、大人のジャケパンスタイルまで、一本は持っていて損はしない便利なアイテムです。しかし中には「ジーンズしか持っていない」「チノパンが欲しいけど選び方がわからない」という方もいらっしゃるかと思います。今回はそんな方々のために、チノパンの選び方と、4つのおすすめブランドをご紹介します。

チノパンの選び方

細身シルエット

001660066001_14

パンツを選ぶ際には、やはりシルエットがとても重要です。まず、基本的には細身シルエットのものをチョイスしましょう。それだけで着こなしているような印象になります。

他のアイテムに合わせて太めのものを選ぶ手もありますが、細身のものは汎用性が高く、何にでも合わせることができるため、失敗がありません。

ただし、体型に自信がない方は体型に合わせて適度なものを選びましょう。あまり細すぎても、逆に体型が強調されてしまいます。また、丈が長すぎるとダボダボしてだらしなく見えてしまうので、余る場合はお店でしっかり丈詰めしてもらいましょう。

シンプルに定番カラーでキメる

001437016000_08

あまり奇抜なものを選ばず、シンプルなデザインで、ベージュやブラウン系、ネイビー系など定番カラーのものを選びましょう。やはりシンプルかつ定番なものは、他のアイテムと合わせやすく、汎用性が高いです。

TPOに合わせた履き方を

当たり前のことですが、やはりTPOに合わせた履き方をすることはとても大事です。カジュアルに着崩すのであれば、ロールアップで足首を見せる履き方もかっこいいですが、ジャケットを着用するビジネスカジュアルなどの場合は、やはりロールアップは控えた方がいいでしょう。

チノパンのおすすめブランド4選

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

61JR5NmkTOL._UL1428_

スタンダードな5ポケットタイプのチノパンです。細身のシルエットでなので、脚元がきれいにすっきり見せることができます。カラーもベーシックなので、あらゆるテイストのコーディネートにマッチしそうです。

グリーンレーベルリラクシング(green label relaxing)

419MSVLJXTL

濃いめのベージュカラーが、特に秋冬のコーディネートに取り入れやすそうな、グリーンレーベルリラクシングのチノパンです。細身のつくりながら、ストレッチ入りのコットン素材が使われているため、履き心地を意識する方でも気にせずきることができます。

ザ・ダファー・オブ・セントジョージ(The DUFFER of St.GEORGE)

001437016C14

サイドの曲線が計算されていて、きれいに履きこなすことができそうなザ・ダファー・オブ・セントジョージのチノパン。固めのコットン素材が使われているため、きれいめながら男らしい雰囲気もプラスされています。カラーも豊富に展開されていているのが嬉しいですね。何本か購入して、ローテーションしてもいいですね。

アール・ニューボールド(R.NEWBOLD)

001720488CTK

アール・ニューボールドのこちらのチノパンは、膝から下がテーパードした作りになっており、足のラインをきれいに出すことができます。ロールアップした際に見えるドットプリントがワンポイントに。カラーバリエーションも豊富です。