生活習慣病を予防するためには、日々の健康管理が必要です。健康ドッグや各種検診などもありますが、やはり自分自身で、自らの体の状態を知っておくことが何よりも大切。一人暮らしで簡単にできる健康管理といえば、体重測定でしょう。小まめに測ることを習慣付ければ、健康への意識も次第に高まります。今回は日々の健康チェックに欠かせない、体重計を紹介していきます。

ドリテック(DRETEC) ボディスケール BS-159BK

618F3Z9lnyL._SL1300_

ドリテック製の体重計、グラッセです。デザインも性能もとてもシンプルな体重計で、安価なのが特徴。乗るだけで、操作することなくすぐに体重を測ってくれます。とりあえず体重を測定したい、そんな方におすすめです。

タニタ(TANITA) デジタルヘルスメーター HD-661-WH

313ynH2hjgL

タニタ食堂で一躍有名になったタニタは、ヘルスケア製品を販売しており、体重計もその内の一つ。1kgを切る軽量さと35mmという薄さが何よりの特徴で、収納場所に困りません。電源を入れなくても、乗るだけで即座に計測してくれるのが便利です。実績のある日本メーカーの製品がほしいという方はこの製品がよいかと思います。

アトラス(Atlas) 体組成計ヘルスメーター AHGS-1400W

81wE5yWlJvL._SL1500_

シンプルでスタイリッシュな体重計です。コンパクトサイズで、1.1kgという軽量サイズなので、持ち運びも便利。しかし体重だけではなく、体脂肪、筋肉量、水分量、骨量、基礎代謝量等を計測することができます。価格も安いので、「体重だけでなく、気になるあの数値も知りたい...」そんな方におすすめです。

タニタ(TANITA) アナログヘルスメーター HA-552SV

5123slHrqTL._SL1000_

これまで紹介してきた製品とは違い、アナログ製の体重計になります。つまり電池で駆動しないので、わずらわしい交換作業が不要というメリットがあります。おおまかではありますが、BMIによる肥満判定も搭載されています。最小目盛りが1kgですので、細かく体重管理をしたい人には不向きですが、数百gの体重はその日によって変動するものなので、これくらいアバウトな方が、毎日の日課としては続きやすいかもしれません。

オムロン(OMRON) 体重体組成計 HBF-214-BW

81ykjL7zfcL._SL1500_

厚さがなんと28mmとさらに薄く、デザインもおしゃれなのが特徴的です。測定項目は体重の他にも、体脂肪率(4段階の判定機能付き)、基礎代謝、BMIなど、必要となる項目はほぼ網羅しています。カラーも複数から選ぶことができるので、室内の環境と合わせたデザインの体重計が欲しければ、ぜひおすすめしたい製品です。溝がないので掃除もしやすいのが嬉しいポイントと言えますね。

オムロン(OMRON) 体重体組成計 HBF-252F-W

71BlDYEq80L._SL1500_

「カラダスキャン」という商品名の通り、非常に細かい分析まで行ってくれるのがこの製品です。体重計に乗った瞬間に誰が乗ったのか瞬時に判断し、過去データからの変移データを提供してくれます。50g単位まで計測可能で、androidでは専用アプリも用意されているので、細かく計測したデータを自動的にスマートフォンに反映させ、管理することができます。これだけ機能が入って、執筆当時では5000円を切る価格で販売されているので、常に体の状況を管理したいあなたにはぜひおすすめです。