一般的なCDを越える解像度の高さを実現したハイレゾ音源。つい数年前から流行が始まり、今となってはハイレゾという言葉を知らない方はほとんどいないのではないでしょうか。

ハイレゾを楽しむためには、ハイレゾ音源を専門サイトで購入・ダウンロードし、ハイレゾ対応オーディオ機器で、再生する必要があります。今回は、気軽に高解像度な音源を楽しめるおすすめのハイレゾ対応スマホを徹底比較します。

ハイレゾとは

sp_howto1_2_sp

By: sony.jp

ハイレゾとは、「ハイレゾリューション・オーディオ」(高解像度音源)の略であり、音楽のレコーディングにおいて、マスターが持っている情報量により近い高解像度の音源(データ)のことを指します。

CDよりも情報量の多いハイレゾ音源は、きめ細やかな音になり、CDでは再生できない空気感と臨場感を表現できます。ただし、ハイレゾ音源には、可逆圧縮形式のFLACが用いられます。

mp3のように圧縮により情報が劣化することはありませんが、ファイルサイズが大きいのが弱点です。

おすすめのハイレゾ対応スマホ11選

ソニー(SONY) Xperia Z4

615nyUmh+vL._SL1280_

商品価格 ¥ 34,000

ソニーモバイルがフラグシップとして掲げているのが、Xperiaシリーズ。その2015年モデルが、Xperia Z4です。型落ち製品として安価に購入することができます。

この機種のオーディオ機能におけるハイライトは、スマホとして初めて、Bluetoothでハイレゾ並みの高音質再生をするLDACへの対応を実現したこと。LDACという規格はソニーが開発したもので、現状ではソニー製品にしか対応製品がありません。

まさしく、ソニーのスマホならではの機能。Bluetooth のヘッドホンをスマホと接続して、ハイレゾ音源を聴くという夢の環境を実現できます。

よりこだわりを持つのであれば、ソニー製の「microSDXCメモリーカード」を購入して、ハイレゾ音源データを格納することをおすすめします。

「信号を安定させる」「信号の品位を向上させる」ことに最大限配慮し、音源が本来持つスムーズな音のつながり、澄んだ音場の広がり、みずみずしさを再現するという、非常にマニアックかつ繊細な技術が、音楽の楽しみ方を一新させます。

また、再生対応ファイル形式にAIFFが追加され、WAV/FLAC/ALACのほか、2.8MHz DSDのDSF/DSDIFFファイルのPCM変換再生と合わせて、ハイレゾ音源がかなり広範囲に楽しめるようになっています。

つないだイヤホンの特性を自動検出して最適な音質に整える「ヘッドホン自動最適化」の機能なども。

ウォークマンの時代から、音にこだわり続けてきたソニーだからこそリリースできるハイレゾ対応スマホと言えるでしょう。

ソニー(SONY) Xperia A4 SO-04G

imgrc0089449378

商品価格 ¥ 56,800

Xperiaシリーズにおけるドコモ専用機。ソフトバンクが扱っているXperia Z4は5.2インチなのに対し、4.6インチとコンパクトなサイズです。

前世代機種に比べ、イヤホン端子からの192kHz/24bitハイレゾ出しをサポートしたほか、対応するイヤホンとの組み合わせでデジタル・ノイズキャンセリング機能が使えるように、音楽機能がグレードアップ。

さらに、CD音源やMP3などの圧縮音源の音質を、ハイレゾ音源相当に向上させる独自技術を搭載。音楽ファンにとってテンションの上がる装備となっています。ただし、Xperia Z4は異なり、LDAC、ヘッドホン自動最適化機能、AIFF対応などの機能は搭載されていません。

Xperia Z4のサウンドに比べると低域のボリュームに厚みがあるのが特徴。ロックやダンスミュージックなどのアップテンポの曲に、力強さが加わり、疾走感の溢れる音楽世界を実現したおすすめのハイレゾ対応スマホです。

富士通(FUJITSU) arrows NX F-04G

510soUf4jnL

商品価格 ¥ 52,400

富士通のARROWSシリーズも、継続的にハイレゾ対応をサポート。薄型ならではの軽さや、虹彩認証を売りにしている本製品ですが、音楽面での実力も非常に高機能。前機種には対応していなかった、ヘッドホンジャックからの192kHz/24bit出力が可能になっています。

プリインストールされているアプリのメディアプレイヤーによって、ハイレゾ音源を再生できます。ただし、再生可能なハイレゾ音源のファイル形式はWAV/FLACのみ。また、ギャップレス再生やDSD再生には非対応です。

気になる音質はというと、低域のインパクトが強く、特に低域の量感や厚みでは他スマホと比較しても、トップクラス。ロックやポップス、ダンス系の音楽にマッチしそうですね。

シャープ(SHARP) AQUOS ZETA/SH-03G

img_products_index_point_01

By: sharp.co.jp

商品価格 ¥ 64,300

シャープのAQUOSシリーズでも、ハイレゾ対応をサポート。本機種は、何と言っても IGZO液晶という、他メーカーでは真似できない圧倒的な美を表現するディスプレイが売りです。ミュージックビデオを楽しみたい方は、重宝しそうですね。本体が薄くて軽量、持ちやすいスタイルなのも、大きな特徴と言えるでしょう。

音楽再生まわりの基本スペックはarrows NXと同様。192kHz/24bitまでのWAV/FLACファイルをイヤホン端子から再生可能で、USBオーディオ経由のハイレゾ出力も可能です。

ただし、DSDやギャップレス再生には非対応。音質は、中高域よりで、低音を重視している他のスマホとは趣が異なります。ハイレゾ音源の解像感はしっかりと表現されていて、特にボーカルものは声の細かなニュアンスを引き立たせています。

サムスン(Samsung) Galaxy S7 Edge Dual G935

41BR0ehW2ZL

商品価格 ¥ 95,484

サムスンのGALAXYシリーズも、音楽機能にこだわっています。特に、ミュージックアプリからアクセスできるイコライザー機能が充実。サウンドと通知の設定から音質とエフェクトを選ぶと、AdaptSoundや SoundAlive+、K2HDなど豊富な音質設定を変更することができます。

曲によって微妙に音質を変えたい、繊細なリスナーにおすすめ。これらの設定は、YouTubeやサードパーティーの音楽プレーヤーアプリにも効果があります。

192kHz/24bit、FLAC/WAVファイルのハイレゾ音源再生をサポート。ギャップレス再生やDSD再生には非対応。また、K2HDプロセッシングにより、MP3などの一般的な音楽データをハイレゾ化して再生する機能を装備しています。

注意点は、microSDカードが使えない機種であること。大容量の音源を持ち運びたい人には、不向きです。

音質は、低域のしっかりとした重み、高域のきめ細かさの両方を十分に表現し、非常にバランスとまとまりがよいです。ボーカルも声の鮮度が高く、ディティールの再生精度は一級品。

エルジー(LG) G Flex LGL23 au

lgl23_detail_01

By: au.kddi.com

商品価格 ¥ 24,515

韓国メーカーのスマホで、GALAXYと並んで人気なのがLG製のハイレゾ対応スマホ。中でも、6インチの曲面ディスプレイが印象的です。持ちやすさや、音量操作のバタン配置などを工夫し、ユニークなデザインとなっています。グリップした時の感覚や電話のしやすさを求める方におすすめ。

音楽機能面では、24bit/192kHzのWAV形式とFLAC形式のハイレゾ音源再生をサポート。プリインストールの音楽アプリで操作可能です。ソニー製品ほどの音源へのこだわりは感じられませんが、しっかりと時代の風潮を読んでいる辺りは、今後の進化に期待できそうです。

エルジー(LG) isai vivid LGV32

41fexuzRTIL

商品価格 ¥ 37,800

KDDIとLGの共同開発によるオリジナルモデルのハイレゾ対応スマホ。色彩鮮やかに表現するディスプレイが印象的です。音楽機能面では、24bit/192kHzのWAV形式とFLAC形式のハイレゾ音源再生をサポート。ギャップレス再生やDSD再生には非対応です。
 
音質については、ハイレゾの情報量の引き出し方やアレンジメントが、歴代isaiシリーズやLG Gシリーズでの対応を経て着実に進化していることが伺えます。ピアノやギター、ボーカルなど生楽器の音のリアリティが一段と高まっていることが特徴的です。

Acer(エイサー) Liquid Z530 Z530K-F01

51b4qVqx1hL

商品価格 ¥ 21,199

コストパフォーマンスに優れたハイレゾ対応スマホ。ハイレゾ音源に対応しているにも関わらず、わずか2万円弱で購入できるので、とにかく安いハイレゾ対応スマホが欲しい方におすすめ。

なお、スピーカーには、立体感のある3Dサウンドや重低音を実現するDTS Studio Sound技術を採用しているので、イヤホンやヘッドホンを使わなくても迫力のあるサウンドが気軽に楽しめます。

また、ディスプレイには、広視野角のIPS液晶&独自技術Zero Air Gapを採用しているので、屋外でもディスプレイが見やすく、上下左右どこから見ても色合いが変わりにくくなっています。いろいろな場所で映画やゲームを快適に楽しめますよ。

コヴィア(covia) i-dio Phone CP-VL5A

41ml1mRxByL

商品価格 ¥ 18,880

高感度で伸縮自在なロッドアンテナを採用することにより、FMラジオやワンセグ放送、i-dioを安定して楽しむことのできるハイレゾ対応スマホ。バッテリーは、大容量の3000mAh。残量を気にすることなく、1日中快適に使えるのもおすすめのポイント。

USBホストモードにも対応。外部USB-DACと合わせて使えば、192Khz/24bitフォーマットのハイレゾ音源を楽しむこともできちゃいます。ディスプレイに、きれいな映像が楽しめる5インチ高精細IPSパネルを採用しているのも魅力の1つ。

ソニー(SONY) Xperia Z5 Premium SO-03H

41dd3etM7eL

商品価格 ¥ 73,980

画質・音質共にこだわりたい方には、こちらがおすすめ。ハイレゾ音源に対応しているだけでなく、ディスプレイには、5.5型の4Kディスプレイ(3840×2160ドット)を採用しているので、他のスマートフォンとは一味違ったきれいな映像が楽しめます。

また、本体背面には、光沢仕上げのガラスを採用。スタイリッシュでおしゃれなデザインに仕上がっているのも特徴の1つ。搭載しているカメラには、最新のデジタルカメラに匹敵する約2300万画素カメラが採用されています。手軽にきれいな写真を撮影することができますよ。

シャープ(SHARP) AQUOS SERIE mini SHV33

SHV33SRA_L_01

商品価格 ¥ 70,200

コンパクトなハイレゾ対応スマホ。このスマートフォンは、4.7型のコンパクトサイズになっているので、手の小さな方でもラクラク片手で操作することができます。女性の方におすすめ。また、120gと軽量で、長時間使っていても疲れることなく快適。

軽量コンパクトなだけでなく、本体にはシャープ独自のハイスピードIGZOを採用しているので、従来のスマートフォンよりも滑らかな操作ができるのもポイント。

基本的には、軽量コンパクトになるほど、バッテリー容量は小さくなりがちですが、このスマートフォンには、大容量2800mAhバッテリーが搭載されています。朝から夜まで1日中バッテリー残量を気にすることなく使えますよ。