爽やかさとリラックス感、そしてちょっぴり漂う色気を演出できるデッキシューズ。最近ではマリンテイストなコーデ以外でも、幅広く活躍できるものも増えましたよね。さまざまなブランドからリリースされているメンズデッキシューズはどれも魅力的で迷ってしまうかも。

そこで今回は、改めて進化を遂げているおすすめデッキシューズブランドをご紹介。それを感じるコーデも一緒にご紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

デッキシューズとは

photo-1420496401585-7f22ce8b8b8a
デッキシューズとは、もともと古くは船乗りが甲板で作業する際に用いられていたシューズです。現在も変わりませんが水にぬれた甲板は非常に危険。一度滑れば落水の恐れもあり、また、命を落としてしまうこともあります。

そこで開発されたのが新型のアウトソール。自転車のタイヤのような、ソールとデッキの間にある水を効率よく排出できるような仕様で非常に高いグリップ力を持っています。

メンズにおすすめのデッキシューズ人気ブランドランキング
第1位 スペリー トップサイダー

デッキシューズをご紹介するうえで絶対に欠かせないブランドの一つ、スペリー トップサイダー。その理由として、トップサイダーはまさにデッキシューズの元祖と言える存在だからです。濡れた地面でも非常に高いグリップ力を発揮する「スペリーソール」を開発したのがトップサイダーをてがけるポール・スペリー氏。それ以降75年以上にも渡りデッキシューズと言えばトップサイダー、そう語り継がれてきています。

かの有名な海好きの大統領、ジョン・F・ケネディもこちらのブランドを愛用していたそうなので、その品質と歴史の深さは間違いなしです。一足目のデッキシューズでいざ何を買おうと迷ってしまったら、ぜひチェックしておきたいおすすめブランドです。

スペリー トップサイダー(Sperry Top-Sider) CVO

31jcsujryxl

商品価格 ¥ 7,020

トップサイダー不朽の名作であり、定番のアイテムでもあるCVO。キャンバス地を用いたカジュアルな印象のデッキシューズで、トレンドに左右されないベーシックな一足です。アウトソールにはもちろんスペリーソールが使用されてます。雨の日に濡れた地面でも滑りづらい、優れたグリップ力を実現しています。

ベーシックだからこそ、その活かし方は無限大。さっぱり爽やかなコーデの中でロールアップして見せてあげても、おしゃれなこなれ感を演出できます。更にちょっと個性的なコーデでも、まとめ役として大活躍するのでおすすめですよ。雨の日でも気軽に履けて洗えるのも嬉しいですね。

スペリー トップサイダー(Sperry Top-Sider) AUTHENTIC ORIGINAL BOAT SHOE

41potvvlxxl

商品価格 ¥ 17,400

色気のある雰囲気が印象的な、レザーを用いたデッキシューズです。おしゃれなロゴがワンポイントで入っていて、シンプルになりすぎないが特徴。ベーシックなルックスなので、どんなコーデにも相性がいいですよ。アッパー素材に用いられているのは、素足で履いても痛くならないほどにしなやかなレザー。気軽に履けて使い込んでいくほどに味が出てきますよ。

メンズにおすすめのデッキシューズ人気ブランドランキング
第2位 セバゴ

アメリカにて1946年に創業した老舗シューズブランド。アメリカのデッキシューズシーンで、デッキシューズの元祖でもあるトップサイダーにも劣らない勢いのセバゴ。本場セイラー達にも人気の高いデッキシューズは、ブランド創業の2年後より生産を始めています。創業以来ハンドメイドにこだわり、丈夫で快適な靴づくりを続けてきました。

長時間の甲板作業にも対応できる快適さや海水でも傷みにくい素材の使用などその妥協しない品質は、歴史背景にもこだわる本物志向なメンズにおすすめです。

セバゴ(SEBAGO) レザーデッキシューズ ドックサイド B126007

img62359385

商品価格 ¥ 11,923

セバゴが1970年代に生み出した、現在まで続く定番デッキシューズ、ドックサイド。遊び心をくすぐるようなレザーとソールのカラーリングは、主張し過ぎることのない程よいアクセント。多くのセイラーたちに愛されていた背景もあって、機能性は抜群。ソールにはトップサイダーが起用するスペリーソールとはまた違った、波型の溝が刻まれたノンマーキングスリップレジスタントソールを採用しています。

柔らかい皮革を使用しているので、とっても履きなじみがいいですよ。レザーが苦手なメンズでも挑戦しやすいおすすめモデルです。

セバゴ(SEBAGO) レザーデッキシューズ ホーウィン スピンネーカー B720011

img62359388

商品価格 ¥ 16,416

先にご紹介したドックサイドと並んで、セバゴのおすすめデッキシューズ定番モデル、スピンネーカー。こちらは素材にもかなりのこだわりが込められていて、シカゴの老舗タンナリー「ホーウィンレザー社」のプレミアムレザーを使用している贅沢な一足。伝統的なモカシン製法で成形されているので、古きよきレトロな風合いが感じられますよ。

高耐久性とハイクオリティ、そして最小に抑えたコストパフォーマンスを実現しているので、こだわりメンズにも自信を持っておすすめできます。ソールにはドックサイドと同じく、波型の溝が刻まれたノンマーキングスリップレジスタントソールを採用しているので、濡れた路面でのグリップ力は間違いなしです。

セバゴ(SEBAGO) デッキシューズ トレーナーズ デッキ SBG13002

41vizplspul

商品価格 ¥ 9,504

セバゴからリリースされた、歴史あるスニーカータイプのデッキシューズ。カジュアルコーデに取り入れやすい、シンプルなルックスです。1980年代当時にリリースされたスニーカーの復刻コレクション。モデル名でもあるトレーナーズとはイギリス英語でスニーカーのことを指します。アメリカのニューイングランド地方に伝わる文化と伝統を背景にしているセバゴならではの命名ですね。

日本企画で復刻されているので、足へのフィット感も抜群! アクティブなメンズにもおすすめのデッキシューズです。

メンズにおすすめのデッキシューズ人気ブランドランキング
第3位 ティンバーランド

ティンバーランドの象徴でもあるツリーロゴは、誰かの足元で見たことがあるかもしれません。非常に高い知名度を誇るティンバーランドは、一日中履いていても心地よく履きこなせる、そんな一体感が特徴のシューズブランドです。

また、何年でも使い込める丈夫さも兼ね備えていて、毎日でも履いていたくなるシューズを数多くリリースしています。完全防水レザーシューズやティンバーランドの看板でもあるイエローブーツで、ストリートシーンの定番として世代問わず愛されています。

その中でもデッキシューズは丈夫で機能性も高く、メンズらしさの光るものをお探しの方にもとてもおすすめです。

ティンバーランド(Timberland) レザーデッキシューズ Authentics Leather and Fabric Boat Shoes A13V2

51lvwxsbifl

商品価格 ¥ 22,464

アッパーに使われたグレーファブリックとブラックレザーがシャープな印象のデッキシューズです。カジュアルで使いやすいシルエットですが、光沢感のあるブラックレザーが色気のある印象を演出しています。気負わずシンプルにまとめた、クラシックな大人のコーデの中でも、しっかりと存在感を発揮してくれますよ。さらっと刺繍されたツリーロゴも、ほどよいワンポイントになっていておしゃれです。

使い込んでいくたびにブラックレザーの光沢感が強くなり、より上品な印象に変化していくおすすめデッキシューズです。

ティンバーランド(Timberland) EARTHKEEPERS Classic Boat Amherst 2-Eye Boat Shoe 72333W

41cfso4dgll

商品価格 ¥ 18,360

ティンバーランド発、ベーシックな装いのデッキシューズです。一日中快適な履き心地を実現する、クッション性に優れたEVAヘットベッドをはじめ、ストレスがかからないよう最大限に重視された方法で作られています。上質なレザー本来のよさが引き立つ無駄のないカジュアルな一足なので、ちょっとしたお出かけからおしゃれにキメたい時まで幅広い用途で大活躍です。

全体的にシャープになりすぎないような設計で。メンズらしい頼れる相棒になってくれそうです。もちろんデッキシューズ本来の機能である足元のグリップ力もばっちり、水場へのおでかけにもおすすめです。

ティンバーランド(Timberland) アースキーパーズ シティ シャッフラー A12DU

41eustmjfcl

商品価格 ¥ 4,838

カジュアルなコーデにも組み込みやすい、ティンバーランドのスニーカータイプのデッキシューズです。メンズに根強い人気を誇るキャンバス地は、気軽に履けてクッション性にも優れているのでおすすめですよ。雨の日に濡れてしまっても風通しのよい素材を用いているため、レザーのようにシミを気にすることもありません。

大自然を背景にしているブランドだけあって、ただいい素材をセレクトするだけでなく地球に優しいネイチャーなものを使用しています。足元が重いのを嫌がるメンズでも、軽量な仕上がりになっているのでとても快適です。

メンズにおすすめのデッキシューズ人気ブランドランキング
第4位 パラブーツ

伝統的シューズメーカーのパラブーツは「全ての製品に本物の信頼性と高い品質、そして魅力を」、その理念を貫き続けて現代に至ります。そのはじまりは1919年。フランスで靴職人のレミー・リシャールポンヴェール氏が、ブラジルのパラ港から輸入した天然ラテックスを使って靴作りをはじめたのが原点です。素材から伝統的な技術、そしてなんと150をも超える工程を経て一足の靴を作り上げるこだわりはまさに一流ですね。

クオリティの高さも定評があり、軍や警察などに正式採用されていることもそれを物語っています。とはいえデザインはベーシックで履きやすいものが多く、コーデになじみやすいことも嬉しい点。ワンランク上のデッキシューズを探しているメンズにおすすめのブランドです。

パラブーツ(Paraboot) バース

41lzf2ivlcl

商品価格 ¥ 29,160

フランス海軍のオフィシャルモデルとしても有名な、パラブーツのデッキシューズ、バース。雨の日でもレザーのデッキシューズを気軽に履きたい! と言うメンズのわがままにもしっかり答えてくれるタフなモデルです。その秘密はアッパーに用いられるレザー。雨に濡れた後、急激な乾燥があってもひび割れや変形を起こさない非常に丈夫な革、ヴォイルレザーを使用しています。

魅力はそれだけではありません。例えば雨のデート中滑らなくても、濡れた地面と靴とが独特なきゅっと言う音を鳴らしてしまったらスマートじゃないですよね。それを解消させるような消音性のラバーソールを採用しています。ディティールにまでこだわられたおすすめのデッキシューズです。

メンズにおすすめのデッキシューズ人気ブランドランキング
第5位 クラークス

クラークスはなんとその歴史を辿れば創業から190年にもなる、英国のシューズブランドです。「柔らかい素材を使用したソフトな履き心地の靴」を製造することを追求して、ワラビーやデザートブーツをはじめとしたさまざまな人気モデルをリリースしています。

オーソドックスながら魅力的なルックスのシューズが多く、フォーマルからカジュアルまで幅広いコーデにおすすめのブランドです。そんなクラークスがリリースするデッキシューズも、メンズが欲しいと思える要素をぐっとおさえています。

クラークス(Clarks) デッキシューズ Trimocc Edge 26115359

41cbjefwtsl

商品価格 ¥ 15,580

ほどよく漂うリラックス感が特徴のクラークス発のデッキシューズ。レザー本来の質感を活かせるように柔らかな一枚革で仕上げた、贅沢な履き心地を実現しています。シルエットもこだわり抜かれているので、シャープな見た目に反して、つま先が締め付けられるような感覚がありません。ソールも軽量な設計。ストレスを感じずにデッキシューズを楽しめますよ。

また、洗練されたベーシックなデザインなので、ロールアップしてすっきり見せてあげればどんなコーデにもばっちりです。

クラークス(Clarks) オーソンレース 26107854

81v59zznyol__ul1500_

商品価格 ¥ 15,876

スニーカーのようなルックスが特徴のデッキシューズ。その機能性は非常に高く、もちろん濡れた路面でも滑ることはありません。また、踵部に開いたベンチホールから排水してくれるので、長時間水を靴内に残しておかない仕組みになっています。雨が降っても、靴の中に水が溜まって気持ち悪いということがなくなります。

滑ることが命取りになる、本場のヨットレースでも多くの競技者に愛用されていますよ。

メンズにおすすめのデッキシューズ人気ブランドランキング
第6位 バリー

第6位:バリー

創業より150年の歴史を持つスイスの老舗ブランド、バリー。ヨーロッパらしい洗練されたデザインが特徴で、70年代からはアメリカやイギリスの最新技術を積極的に取り入れてきました。そして、現在も進化を続け、最高品質の商品を数多く生み出すバリーのテイストにつながっています。

デッキシューズはシンプルでスタイリッシュながら、どこか丸みの帯びた日常的なディテールのものが多いので、手軽に履けることが特徴的です。

バリー(BALLY) デッキシューズ BA-100

ba-100

商品価格 ¥ 24,800

高級感にあふれながらも、ソールやステッチのカラーリングにどことなく遊び心を感じるバリーのデッキシューズ。すっきりとまとめられたクラシカルなルックスも特徴。気取らないオーソドックスで丸みのあるデザインなので、普段のコーデをワンランクアップさせてくれますよ。また、キメが細かく上質なカーフスキンも魅力的。なめらかで天然由来の傷も少ない美しい印象を実現しています。

履き心地はとっても柔らかいので、長時間履いていても甲や指先への負荷が軽減されています。まるでスニーカー感覚で履けるのも魅力の1つです。

メンズにおすすめのデッキシューズ人気ブランドランキング
第7位 アルフレッドバニスター

シャープで大人な、モード感のある雰囲気をコンセプトに展開するシューズブランドです。モードなシューズはどうしても足に合わないという方って結構多いのではないでしょうか。その点アルフレッドバニスターはとにかく履き心地にもこだわり、デザイン性を崩さない適度なバランスで機能性を追求。

日本人の足に合うシューズをリリースすることで、さまざまなジャンルのファッショニスタから人気を集めています。

アルフレッドバニスター(alfredoBANNISTER) コンビネーションデッキシューズ 5221201007

10097713_b_01_500
とにかくシャープさの際立つスタイリッシュでおしゃれなデッキシューズ。アルフレッドバニスターのコンセプトである、モード感が絶妙に表現された一足です。異素材のコンビネーションシューズなので、立体感のある静かすぎないインパクトもポイントになっています。デッキシューズ本来が持つカジュアル感とミックスされ、偏りすぎない印象を実現していますね。

定番のブラックホワイトの他、オレンジもリリースされているので、差し色としてもおすすめ。

メンズにおすすめのデッキシューズ人気ブランドランキング
第8位 リーガル

こだわりの職人技術と素材感、日本人にフィットするもの作りがさまざまな世代から大人気のリーガル。コーデに組み込みやすいベーシックなデザインのシューズが多いメンズから人気のブランドです。そして、伝統や古きよきディテールにこだわり過ぎることなく、トレンド感をうまく取り入れたりなど日々新たな進化を遂げています。

ビジネスシューズからスニーカーまで多くの人気モデルをリリースしてきたリーガルですが、デッキシューズもそのクオリティは非常に高くとてもおすすめですよ。

リーガル(REGAL) デッキシューズ 554R

51f-35lhhul__ul1000_

商品価格 ¥ 16,800

洗練された印象のデッキシューズをお探しの方にも、おすすめの一足。シンプルさを追求した大人なデッキシューズです。気負わない雰囲気のルックスは、海辺をはじめタウンユースでもしっかり映えますよ。クッション性にも優れているので、一日中履いていても足が痛くなることがほとんどありません。また、どんなコーデにも相性がいいので、ついつい選んでしまう一足になりそうですね。

メンズにおすすめのデッキシューズ人気ブランドランキング
第9位 カヤック

カヤックはスペイン発祥のシューズブランドです。気軽に履けるラフなデザインと、快適さ品質に定評のあるモデルを数多くリリースしています。ナチュラルコーデやリゾートスタイルが得意なメンズにもおすすめなブランドです。使用される材料にもこだわりを持っているので、コストパフォーマンスに優れながらもチープにならない雰囲気が魅力です。

カヤック(KOYUK) デッキシューズ BLUCHER YUTE BAND

10000344_2b6

商品価格 ¥ 5,616

斜めに織られたジュート麻が立体的な表現をしている、ナチュラルでリゾートチックなデッキシューズです。カジュアルなコーデに相性のいい、丸みのある履きやすいプレーントゥのシルエットです。メンズの悩みである臭いをもカバーする通気性のよさが魅力的。

鮮やかさの光るさまざまなカラーリングを展開しているので、差し色としても取り入れるのもおすすめ。

カヤック(KOYUK) キャンバスデッキシューズ NAUTICO

526701-3

商品価格 ¥ 3,078

キュートなルックスのデッキシューズ欲しい、そんな方にもおすすめなデッキシューズです。ポイントはソールがトリコロールになっている個性的なデザイン。スリムシルエットやリラックスシルエット問わず、ホワイトのパンツを中心にしておしゃれにまとまりますよ。丸みのあるベーシックな形なので、リゾート感を取り入れたい時にもすんなり取り入れやすいですよ。

また、キャンバス地を用いており、気軽なお出かけの時でも対応できます!

カヤック(KOYUK) デッキシューズ BLUCHER COMBI

kyk-50-6605_1

商品価格 ¥ 5,616

こちらもジュート麻を用いた軽量な仕上がりのデッキシューズです。相性のいい色同士を組み合わせた絶妙なコンビ配色がとってもおしゃれなので、シンプルなコーデのアクセントとしてもおすすめです。また、裸足で履いてもじっとりとしない、すっきりした履き心地が実現されています。

こちらもコストパフォーマンスに優れていながらも、メイドインスペインのこだわりは貫かれています。

デッキシューズのメンズコーデ

カジュアルなコーデに欠かせない、デッキシューズ!

20150825133436440_500

By: zozo.jp

ハンチングにニット、そしてジーンズ。余計な飾りっ気をすべてとっぱらった、シンプルでどこか大人な色気が漂うコーディネート。「クラシックなレザーシューズだと固すぎるし、スニーカーだとせっかくの雰囲気が…」と感じた時、カジュアルな雰囲気を残しながらもしっかりとまとまるデッキシューズが大活躍です!

簡単に取り入れられるデッキシューズコーデの大本命です。

デッキシューズにはやっぱりボーダー、さっぱりワントーンコーデ

20160425105516237_500

By: zozo.jp

デッキシューズは別名ボートシューズと呼ばれるだけあって、とっても相性のいいのがボーダーのアイテム。こちらはボーダーのカットソーを軸にワントーンでさっぱりまとめた爽やかなコーディネートです。ワントーンと聞くと個性的な印象になりがちですが、ナチュラルなテイストを持つアイテム同士を組み合わせれば自然な印象を実現することができます。

デッキシューズの素材にカジュアルでベーシックなキャンパス地をセレクトしているところもおすすめのポイントです。気軽にワントーンコーデを楽しめますよ。

よりカジュアルにキメるなら、キャンバス地もおすすめ

20150814145333328_500

By: zozo.jp

さっぱりとした装いが特徴のストリートコーデ。爽やかにまとめたい時にも、デッキシューズは大活躍しますよ。こちらはキャンバス地のデッキシューズなので、ほどよいアクティブな軽さがプラスされ、よりトレンド感のある雰囲気を楽しめます。レザーもいいですが、キャンバス地のデッキシューズもおすすめですよ。

古きよきレトロコーデにも、デッキシューズは活躍です!

20160309143545628_500

By: zozo.jp

どこか古きよき雰囲気を感じる、レトロなアイテムを組み合わせたカジュアルコーデ。上下ともに渋めなおしゃれを演出しているので、足元はそれをより一層光らせるレザーのデッキシューズがセレクトされています。全体をチープにさせない立役者としてもデッキシューズはおすすめです。シューズとバッグのレザーの色を合わせてあるので、よりまとまり感のある印象を実現しています。

リゾート感とインパクトをプラスしたコーデ

20150503172640294_500

By: zozo.jp

鮮やかで真っ赤なデッキシューズに、ついつい目がいってしまうインパクトの強いコーデ。ごてごてしていないものが多く、全体をまとめやすいのはデッキシューズの長所。そこを活かして斬新な色や柄を取り入れてみるのもおすすめです。普段は取り入れないようなカラーでも自然になじんでしまうかもしれませんよ。

柄物も自然になじむ、足元にインパクトのあるコーデ

20150723144119195_500

By: zozo.jp

発色のいい色に続いて、新鮮な柄物を活かしたコーデ! こちらも派手めな柄とカラーリングですが、古くから続くデッキシューズ本来が持つシャープな雰囲気で、悪目立ちを回避し、全体的にまとまっています。他のアイテムはさっぱりシンプルなものを選択しているので、誰でも取り入れられちゃうお手軽さもこのコーデのポイント! 明日にでもマネしたいおすすめコーデです。

セットアップコーデにも似合う、個性派デッキシューズ

20150302013504298_500

By: zozo.jp

落ち着いた雰囲気のセットアップコーデ。取り入れるのに一苦労と言われるグレーのセットアップですが、インナーの鮮やかな白とおしゃれな黒のハットでぼんやりしてしまう印象を払拭しています。洗練された印象を実現した中でも、デッキシューズは好相性。

カジュアルにくずせるので、タウンユースにも取り入れやすいです。また、ちょっぴり個性的なものを選んであげれば、一気におしゃれ上級者の風格が出ますよ。小物に派手めな柄を選ぶのも、取り入れやすくすぐにでもマネしたい小技。靴のカジュアルさが浮き過ぎず、全体的にバランスの取れた雰囲気を実現しています。

デッキシューズをモードにアレンジ

20160310181614970_500

By: wear.jp

白のタートルネックベストやハットなど、モードなニュアンスを取り入れたコーディネート。カジュアルな印象の強いデッキシューズとは一見すると相性が悪そうですが、よりシャープなルックスとモノトーンカラーを選べば相性抜群です。モード感を出していきたい方の入り口としても、モードに偏りすぎないほどよさを求める方にもおすすめ。

最近はデッキシューズもさまざまなシルエットのものがリリースされているので、従来のカジュアルスタイルだけでなくフォーマルな装いに取り入れられるようになってきています。

デッキシューズの履き方

20150723144119195_500

By: zozo.jp

デッキシューズで人気の履き方はやはり、ロールアップやクロップドパンツでのすっきり足首見せが大本命。他にも裾がすぼまっているパンツもデッキシューズのよさが引き立つのでおすすめです。靴下もあまり見せない方が、デッキシューズが引き立ちますよ。逆にボリューム、丈があるパンツは、デッキシューズが隠してしまうので、あまりおすすめできません。ベーシックな履きこなしがよければ、適度な露出は必要です。

ただ、それさえ守ればハーフパンツやジョガーパンツなどともばっちりなので、幅広くコーデに取り入れられることも間違いありません! ボーダーやシャンブレーシャツなど、海辺が似合うスタイルと非常に相性がいいですよ。