置かない系ぶら下がりスピーカー。

スペックやデザイン、サイズなどでイロイロ選べるBluetoothスピーカー。共通しているのは、聴くときはとりあえず何かに置いて設置するということ。でも、置かない系スピーカーもあります。なんと、さまざまなものに巻き付いてぶら下がるのです! さっそく、the monkeyをご紹介しましょう!

サルのしっぽにインスパイア

the monkeyはスマートフォンなどのデバイスとBluetooth接続できる魅力的なネオクラシックデザインのスピーカー。クルクルっと巻かれた"しっぽ"はサルにインスパイアされた、the monkeyの大事なパーツなのです!

巻き付きます

前述のとおり、またその製品名からも推察できるように、the monkeyのいちばんの特長は"サルのしっぽ"。それがあれば、パイプや自転車のハンドルバー、そして手首にさえ巻き付けぶら下げ可能! あとはあなたのアイデア次第です!

アウトドアでごきげんサウンドを聴きながら作業をしたくても、地面がキレイではないなど、適当な置き場所がないときは、"しっぽ"をサッと伸ばしてクルっと巻き付けるだけ! きっと重宝します!

ラジオもOK

the monkeyはBluetoothスピーカーとしてだけでなく、"しっぽ"の部分がアンテナとなっているラジオも装備。お気に入りの番組があるなら、これはうれしい機能となることでしょう!

ドイツのデザインスタジオがプロデュースした、毎日持ち歩きたくなるthe monkey。ちょっとゴツカワイイ系がクセになりそうです!