今こそ自分で360°映像作っちゃおう!

FacebookやYouTubeを使用した360°映像のライブ配信機能が一般向けに公開されていることから、盛り上がりを見せている全天球VRカメラ。もうこれからは360°VR映像は見るだけでなく、自分で発信していく時代! そこで今回は、世界最小でハイスペックでありながら、お手頃な Nico360 をご紹介しましょう!

世界最小サイズ

handcam
xtxbtdwsd4cz6occqmrt

驚くのは Nico360 のサイズ。46×46×28mmと他メーカーのものと比べても群を抜く小ささ。そのボディを持つというより、"つまむ"という表現のほうがしっくりくるかもしれません。

きれいな撮影ができます

qnadeovkzzn3jnhpktgs

Nico360 がいいのは、きれいな撮影ができるところ。3200万画素のイメージセンサーを搭載し、動画は 2560×1440、30fpsで、写真は2500万画素という十分なスペック!

stabilization

しかも、本体回転によるブレを抑える「ローテート・スタビライザー」のおかげで、安定した映像が期待できます。タイムラプス動画も撮れるというから、いろいろ遊べそうです!

ライブ配信が簡単!

dzoujsxujtitzxbva5u3

360°映像のライブ配信というと、何だか難しそうなイメージがありますか? Nico360 はスマートフォンの専用アプリで近くのWi-Fiスポットに接続させ、YouTube などのサービスに入るだけ!

myedguqyzjy9tt5kakmi

二つのレンズの映像を"合成"する面倒なスティッチングも本体内で自動でやってくれ、防水性能もあるNico360はIndiegogoで129ドル! 夏休みは家族アルバムに360°動画や写真も追加しよう!