VRの進化が止まらない。

その没入感ゆえにゲームや映像においてこれまでにない体験ができるVR(バーチャルリアリティ)。でもユーザーだけが盛り上がっていて、時にはちょっと浮いている感じも…。ではVRの世界を周りの人とシェアできたり、その中で友だちと会えるとしたらどうでしょう? 今回はそんな楽しい予感に満ちた次世代コンセプトVRウェアラブル shadow & light をご紹介いたします!

shadow & light とは?

artefact-group-VR-2020-designboom-05-818x460

shadow はヘッドセット、コンピューターやバッテリーが内蔵されたフードと肩にかかるショルダークローク、VRの世界を"感じる"アームカバー、指の動きを感知するリストバンドで構成される複合型VRウェアラブルデバイスなのです。

artefact-group-VR-2020-designboom-06-818x460
artefact-group-VR-2020-designboom-07-818x525
artefact-group-VR-2020-designboom-08-818x525

それに対して light は単体で使うVRヘッドセット。VRを楽しみながらも内蔵カメラで周りの家族や友だちが見え、またそばにいる人からもユーザーが今どんな体験をしているのか、ヘッドセット外側のディスプレイに映し出された映像でわかるのです。現実とVRのミックスされた感じが楽しい!

みんないっしょにVRを楽しむ!

では shadow を使うとどんなことができるのでしょうか? たとえば学校の授業で、「火星旅行」に行ったとしましょう。そのVR体験だけでもスゴいことですが、周りにクラスメートも一緒にいたら楽しいと思いませんか? shadow はそんなウェアラブルデバイスなのです。

没入感がスゴい

artefact-group-VR-2020-designboom-02-818x460

さらに shadow なら、より"リアル"な体験が可能に。上の画像のようにゲームの中で弓を引くとその感覚が腕や手、体に伝わり、ドンドンその世界に吸い込まれていきます!

コアなゲームファンのためのものというより、みんなとコミュニケーションをはかりながら、いっしょに体験する機会を与えてくれる shadow & light。どんな楽しい未来が待っているのでしょうか!