そろそろマイプロジェクター!

何かと目にすることが多くなってきたモバイルプロジェクターの広告。自分の場合は使う場面がそんなにないし…今のところ関係ないかな…と思っているでしょうか? でもそんなことはないんです。今回ご紹介するスマートプロジェクター JmGO View を見れば考えが一変するかもしれません。ではさっそく見てみましょう!

サーモスボトルのようなプロジェクター

tcnc2ho4ytgjakcxpky8

サイズの大小はあっても形はほとんどが直方体の場合が多いプロジェクターの中で異彩を放つのが、アルミ合金ケーシングの高級感あふれる JmGO View。

重量1kg とちょっと重いかもしれませんが、サーモスボトルのように気軽に持ち出すことができ、いつでもどこでも大画面シアターを楽しめるのがイイところ!

Wi-Fiに接続したAndroid 搭載の JmGO View は付属のリモコンやスマートフォンの専用アプリでコントロール。

"スマート"なんです

InsertUSB_c
ajyv6hwrzlckkdrppj2o

では JmGO View の機能を一部ご紹介しましょう。USBメモリなどを挿してプレゼンできるのは当然、ゲーム機を接続して最大180インチサイズの大画面でみんなで盛り上がれます!

hjsati1d79jdvrkqg3m0

そして、対応しているVOD(ビデオオンデマンド)や他のアプリで友だちの家での週末シアターも。専用グラスを装着すると3Dコンテンツだって楽しめてしまいます。しかもサラウンドスピーカーが内蔵され完璧です!

3Deffect_d

使用モードにより3-5時間バッテリーで駆動し、PCやテレビと接続可能で、スマートフォンの画面のミラーリングにも対応している JmGO View は Indiegogo で499ドル。

そろそろマイプロジェクター、はじめませんか?