子供たちのスポーツ離れを食い止めよう!

ある調査によると、子供たちの70%が13歳までにスポーツをすることを止めてしまうといいます。その大きな理由のひとつが「面白くないから」というもので、サッカーなどのスポーツよりもビデオゲームに夢中になってしまうとのこと。InsideCoachは、そんな子供たちの興味をもう一度スポーツに向けさせるためのプロジェクトです。

リアルタイムにデータ収集

InsideCoach
InsideCoachのサッカーボールには動体検知機能が内蔵され、ボールを蹴る強さ、軌道、回転のほか、パスの数やボールタッチの数、練習時間などのデータを収集し、離れた場所にあるスマホなどの端末へリアルタイムでデータ送信・表示します。収集したデータに基づきコーチが子供ひとりひとりの指導に役立てたり、プレーヤー同士で成果を競わせたりできます。

最新テクノロジーと将来性

InsideCoach

端末側の専用アプリはiOSとAndroidに対応し、データはWi-Fiを通じて送信されます。ボールはQiパッドを利用したワイヤレス給電で、約4時間使用できます。

InsideCoachはオープンなプロジェクトで、将来的にサードパーティ製のさまざまなアプリが開発されることも期待できます。