友達のスマホとつながろう。

今や、私たちの生活はスマホと切っても切れないものとなっており、スマホのバッテリーが切れると日常生活に大きな影響を及ぼします。バッテリーがなくなりそうになって充電したいと思っても、使えるコンセントが周りにない、なんて経験はありませんか?
そこで今回は、他のスマホを充電器として自分のスマホを充電できるケーブルを紹介します。

どんなデバイスでもつながる

fc7604c0e66bbcb6eda00213a2a1bd5d_original
このケーブルは、一方にmicroUSBが設置されており、その先にLightningの端子を装着することができます。そのため、Android、iPhoneのどちらでも接続できます。
その反対の端子にはパソコンやチャージャーに接続できるUSB端子が設置されています。

USBからmicroUSBへ

ffb7b43f0b95f3782a8091bc11455448_original
上の写真のUSB端子をよく見ると、その先にはmicroUSBが出ているのが見えますよね。実は、USB端子の先を引っ張るとmicroUSB端子が出てくるんです。そして、それをスマホに接続することで、その反対側に接続したスマホを充電することが可能。まさに待ちに待った助っ人アイテムです!

データも共有

97680925e471dee80b010b1922f54476_original
AnyLinkを使えば、スマホ同士を接続して充電できるほかにデータを送ることもできます。パソコンを介さず、しかもネット環境がなくてもすぐにデータ共有できるのはとっても便利です!