大人としてしっかり用意しておきたいアイテムのひとつである「ハンカチ」。リーズナブルなモノから高級品まで豊富に取り揃っているので、大切な人へのプレゼントとしてもおすすめです。

そこで今回は、数多くあるハンカチの中からメンズに人気のハンカチブランドをランキング形式でご紹介。気軽に購入したい方はぜひ参考にしてください。

ハンカチの選び方

ハンカチの素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ハンカチにはさまざまな素材で展開されており、その素材によって機能や使用感が異なります。一般的にはコットンを用いたハンカチが最も定番的です。特にコットンを平織りにしたガーゼ素材がハンカチとして多く用いられており、実用性の高さもあって人気があります。

また、レーヨンなどを用いて光沢感や吸水性を向上させたものや、ポリエステルやナイロンを用いて耐久性や形態安定性をもたせて、より機能的にしたハンカチも人気です。

さらに、タオル地のハンカチは通気性に優れていて吸水性も高いので、より実用的。特に汗をかきやすい夏場に携行するのに人気があります。そのほか、シルク素材はラグジュアリーな雰囲気があるので人気です。

ハンカチのサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ハンカチはサイズによって使用感や持ち運びやすさが異なります。一般的には、ハンカチは45cm四方のサイズが多く見られます。定番的なサイズであれば慣れ親しんでいるため、使いやすいのでおすすめです。

また、コンパクトなハンカチには20cmから32cm四方まで、さまざまなサイズがあります。これらのサイズはポケットなどに入りやすいので持ち運びに便利ですが、他方で濡れた物を拭くとなると少し心もとない場合があります。

さらに、大きいハンカチには50cm四方を超えるものがあります。このサイズの場合は、実用面では安心ですが、収納場所を確保する必要が生じる場合があります。これらのサイズを用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

ハンカチのデザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

ハンカチのデザインには、無地のものから、プリントやジャカード織り、刺繍による装飾が施されたもの、色鮮やかなものまで、さまざまなものがあります。落ち着いたデザインや無地のダークトーンカラーのハンカチは、ビジネスシーンやフォーマルシーンでのスーツスタイルに合わせやすいです。

一方で、プリント柄や刺繍が施されたカラフルでスタイリッシュなハンカチは、カジュアルなコーデに合わせやすいのでおすすめ。プライベートシーンではどのようなハンカチでも問題なく合わせられます。

そこで、スーツスタイルのオンシーンでどのようなハンカチを携行すべきか、という観点からデザインに注意しながらハンカチを選ぶのがおすすめです。

メンズの人気ハンカチブランドランキング
第1位 オロビアンコ(Orobianco)

オロビアンコは1996年にスタートしたイタリアのファッションブランドです。リモンタ社の高級なナイロンを用いたスタイリッシュなバッグを中心に、財布やハンカチなどの小物を展開しています。

オロビアンコ(Orobianco) メンズ ハンカチ 先染め

大小のパターンを組み合わせた個性的なチェック柄が特長のコットン100%素材が用いられた、オロビアンコのメンズハンカチです。48cm四方と定番的なサイズに近いので、折りたたんだ際にスマートに収納できます。

ビジネスシーンのスーツスタイルにも合わせやすい落ち着いたデザインに、カラーコントラストのあるストライプ柄がアクセントを添えています。

第2位 今治タオル(imabari towel)

日本のタオルブランドである今治タオル。「安心・安全・高品質」をコンセプトに、製造過程と素材選択の双方でメイドインジャパンの質を保持した、使い心地のよいタオル製品を展開しています。

今治タオル(imabari towel) メンズ ハンカチ 今治ブランド認定タグ付き

適度に厚みのあるやさしい風合いのコットン100%タオル素材が用いられた、今治タオルのタオルハンカチです。縦32cm・横23cmとコンパクトなサイズなので、厚みがあっても折り畳んだ時に小さく収まるのが魅力。

ブラックやオフホワイト、ブルーグリーンなど、ポピュラーでありながらも発色の良いカラーリングなので、ビジネスシーンからスポーツシーンまで幅広いシーンで人気です。

第3位 ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu)

ランバンオンブルーは2004年にスタートした日本のブランドです。「シックで生意気」をコンセプトに、ランバンのエレガンスを盛り込んだ都会的なコレクションを展開しています。

ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu) メンズ ハンカチ 先染め 形態安定加工

艶やかな質感と柔らかな触感が人気のコットン100%綾織ガーゼ素材が用いられた、ランバンオンブルーのハンカチです。48cm四方と使いやすいサイズで、丁寧な縫製で縁取られた作りのよさが魅力。

ブルー、ベージュ、ピーコックグリーンなど華やかな色合いのカラーバリエーションに、幾何学的なパターンのストライプ柄がモダンなアクセントを添えています。ベーシックでダークトーンカラーのスーツスタイルに映えるハンカチです。

第4位 ラコステ(LACOSTE)

ラコステは1933年にスタートしたフランスのスポーツブランドです。適度にユーモアを織り交ぜたスタイリッシュなデザイン性と、快適なスポーツライフを実現する高度な機能性を兼備したコレクションを展開しています。

ラコステ(LACOSTE) メンズ Lヴィフタオルハンカチ

凹凸のある独特の紋様を施したラコステのタオルハンカチです。縦22.5cm・横23cmというコンパクトサイズが、バッグやポケットなどからのスムーズな出し入れを実現しているのが魅力。

さり気なくジャカード織柄が施されたシンプルなデザインに、ラコステらしいマルチボーダーが洗練されたアクセントを添えています。抗菌防臭加工が施されているので、特にスポーツシーンに映えるおすすめのハンカチです。

第5位 フレッドペリー(FRED PERRY)

フレッドペリーは1952年にテニスブランドとして創立された、イギリスのファッションブランドです。月桂樹をアイコンモチーフに、ベーシックなスポーツテイストのコレクションを展開しています。

フレッドペリー(FRED PERRY) メンズ ハンカチ 先染め

奥行きのあるチェック柄織りやストライプ柄織りを施したコットン100%素材が用いられた、フレッドペリーのメンズハンカチ。48cm四方の使いやすいサイズを4分割し、異なるストライプ柄やチェック柄が1度の織りで表現されているのが魅力。

折り畳み方を変えれば、コーデに合わせて4通りのデザインが選べるのもポイント。デコラティブでありながらも落ち着いたカラで仕上げられているので、スーツスタイルにも個性的なアクセントを添えられるおすすめのハンカチです。

第6位 バーバリー(BURBERRY)

バーバリーは1856年にスタートした、イギリスのラグジュアリーファッションブランドです。クラシックでタイムレスなデザインとラグジュアリーで快適な素材使いの、高級感のあるスタイリッシュなコレクションを展開しています。

バーバリー(BURBERRY) メンズ ハンカチ チェック柄 ブラウン系 33946

高級感のあるほのかな光沢が特長のバーバリーのメンズハンカチです。使いやすいサイズ感に、象徴的なウインドーペーンモチーフのバーバリーチェック柄が全面に施されているのが魅力。

落ち着いたブラウン系のカラーが人気です。高級感あふれる素材使いとデザインに、ブランドアイコンであるホースロゴがアクセントを添える一品。カジュアルにもスーツにも合うので、プレゼントにおすすめです。

第7位 ラルフローレン(RALPH LAUREN)

ラフルローレンは1968年にスタートしたアメリカ発のブランドです。イギリスの伝統的なファッションがアメリカ流にアレンジされているのが特長。特に高級スーツやポロシャツが人気です。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) RL0192

ブルー、ネイビー、レッド、グリーンなど、落ち着いた色合いが特長のハンカチ。裏地がタオル生地になっています。素材は綿100%、サイズは25×25センチと比較的にコンパクトサイズなおすすのハンカチです。

第8位 エルメス(HERMES)

エルメスは1837年にスタートしたフランスの老舗ラグジュアリーブランド。高級馬具の製造工房としてスタートしたブランドらしい、有名タンナーが扱う素材の中でも特に上質なレザーを用いたラグジュアリーなコレクションが人気です。

エルメス(HERMES) ラビリンス ハンカチ ホワイト ハンドタオル

芳純な風合いと輝きが印象的なエルメスのタオルハンカチです。32cm四方というタオルハンカチとしては存在感のあるサイズで、ラビリンスのようなデザインのユーモラスな編み柄が表現されているのが魅力。

シンプルなデザインの中にもさり気ないエレガンスが演出されているので、スーツスタイルを華やかに彩る実用的なハンカチとしておすすめです。

第9位 ニューヨーカー(NEWYORKER)

ニューヨーカーは1964年にスタートした日本のファッションブランドです。素材生産から衣料品の製造販売まで一貫してグループで手掛けている、日本の物作り精神が宿った洗練されたコンテンポラリーなコレクションを展開しています。

ニューヨーカー(NEWYORKER) メンズ プリントハンカチ

きめ細かな風合いが印象的なニューヨーカーのメンズハンカチです。定番より一回り大きな50cm四方という存在感のあるサイズに、立体感のある多色使いのチェック柄が施されているのが魅力。

ベーシックで落ち着いたカラーリングに、鮮やかなプリント柄がモダンなエッセンスを添えています。ビジネスシーンでのダークトーンのスーツスタイルに、カラフルなアクセントを加えるのにおすすめです。

第10位 タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

タケオキクチは1984年にスタートした日本のデザイナーズファッションブランド。クラシックなイギリス紳士を彷彿させる格調高いデザインスタイルとディテールワークが施された高品質でハイクラスなコレクションが人気です。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) メンズ タオルハンカチ 07001364

ソフトな質感と肌触りの良い触感が特長のコットン100%タオル地が用いられた、タケオキクチのタオルハンカチ。縦26.5cm・横25.5cmと使いやすいサイズが魅力です。

コントラストのあるカラーで施された太めの飾りステッチやブランドロゴ、アイコンモチーフであるボーラーハットの刺繍がモダンなアクセントを添えています。

ベースとなるデザインはシンプルなので、クラシックなスーツスタイルに携行してもおしゃれです。

第11位 カルバンクライン(Calvin Klein)

カルバンクラインは1968年にスタートしたアメリカのモードブランド。都会的で洗練されたシャープなデザインと、ラグジュアリーでエレガントな高級素材が特長で、ニューヨークコレクションでも人気があります。

カルバンクライン(Calvin Klein) メンズ ハンカチ CK004-01

高級な素材が放つ豊かで鮮やかな発色が特長のカルバンクラインのハンカチです。48cm四方という定番に近い標準的なサイズに、ダークグレーからイエローを経てホワイトに緩やかに変化するグラデーションストライプの織り柄がアダルトなユーモアを演出しています。

ユーモラスな柄でありながらもミニマルな印象を保っているので、ビジネスシーンにも携行できます。

第12位 ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)

ブルックスブラザーズは1818年にスタートした、アメリカのファッションブランドです。ベーシックなボタンダウンシャツを定番として、クラシックなデザインと職人気質なディテールワークのコレクションを展開しています。

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers) メンズ ハンカチ BRO015-01

形態安定性の高いアポロコット加工を施したブルックスブラザーズのハンカチです。48cm四方という存在感あるサイズに、ブラックとレッドを基調とした複雑なパターンのチェック柄織りが施されています。

格式高いイメージのダークトーンカラーのチェック柄なので、カジュアルはもちろんビジネスシーンにも合わせやすい一品です。

第13位 ヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood)

ヴィヴィアンウエストウッドはイギリスのファッションブランドです。パンクロックを源流とするデザインスタイルで、ストリートのトレンドを盛り込んだモードなコレクションを展開しています。

ヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood) メンズ ハンカチ v0614-01

ハッキリとした凹凸感のある綾織が特長のヴィヴィアンウエストウッドのハンカチです。50cm四方という大きなサイズに、アイコンモチーフであるオーブ柄やブランドロゴ、安全ピンやハンドモチーフがビビッドにデザインされています。

角部分にはスリット糸で施したオーブ柄が刺繍されており、モダンなアクセントをプラス。ベーシックなプライベートスタイルにロックテイストあふれるワンポイントを取り入れたいときにおすすめのハンカチです。