今までの電熱ウェアは忘れてください。

極寒の"オフシーズン"でも快適にしてくれる電熱ウェア。ジャケットやベストなど、用途に合わせてアウトドアやスポーツをガンガン楽しめるのがその魅力です。でもバッテリー問題に悩まされたり、ひとつ持っているだけでは事足りないことも。そこで注目したいのが、長時間使えて保温部位を変えられるヒーター、HEAT-Oです。さっそく見てみましょう!

モジュラー・ヒーティング・システム


HEAT-Oはヒーター内蔵の電熱ウェアというよりも、ヒーターそのものを"着る"タイプのウェアラブル。複数のヒーターパッドの組み合わせで、体の各部位を効率的に暖めることができるモジュラーヒーティングシステムなのです。

好きなところを暖める


HEAT-Oは基本的に、大きく分けて上半身と下半身の各部位を暖めます。上半身は大きなパッドを胸や背中に、そして小型パッドを手や腕などに装着。


下半身には同じように、大型サイズパッドは腹部や腰、小型パッドは足に装着可能。それぞれ個人に合わせて、特に寒いと感じる部分を選んで暖めることができるのが、これまでの電熱ウェアとはまったく異なります!

驚異の保温時間

ウェアラブルヒーターで特に気になるのが保温時間。出先のもっとも必要な場面でのバッテリー切れはまさに悲劇ですね。でもHEAT-Oはなんと1.5時間の充電で15時間も暖め続けるのです! まる1日のアウトドア活動でも楽勝!

スマートコントロール

さらに特筆すべき特長は、専用のリストコントローラーによりワイヤレスで操作できるところ。頑丈なつくりのダイヤルにより、ごつい手袋をはめていても楽に温度調節が可能に!

またリストコントローラーを使いたくないなら、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンやスマートウォッチでのコントロールもできてしまいます。

安全設計


そして肝心な防水性能。ヒーターパッドやバッテリーを含めたHEAT-O全体はIP68の防水性能を獲得しました。万が一ヒーターなどのパーツが損傷した場合は、自動的に回路をシャットダウン! もちろんバッテリーは耐衝撃性能あり。安全です!

用途に合わせて「Core」「Dive」「Lite」(バッテリーや防水性能などが異なる)のタイプがそろうHEAT-OはKickstarterで49/129/149ポンド! これまでの電熱ウェアにはもう戻れません!