気温も上がり初夏を感じられる季節がやってきました。夏の定番ファッションアイテムといえばTシャツ・カットソーですよね。1枚着ればすぐに出かけられるので助かります。でも数があり過ぎてどのデザインを選べばいいのか分からないという方も少なくないはず。そこで今回は、Tシャツ・カットソーのメンズ人気ブランドランキングをご紹介します。

第1位 STUSSY

71vKcd3teWL._UL1500_
ボードシェイパーのショーン・ステューシーが、彼の仲間のためにデザインした数枚のTシャツから始まったアパレルブランドです。当初はレゲエミュージシャンやスケーター、ヒップホップミュージシャンやDJが好んだサーフブランドでしたが、時が経つと共に有名なストリートブランドへと成長しました。本では主にサーファー、スケーター、ヒップホップ、裏原宿系ファッションの愛好家に人気があります。

第2位 Supreme

41JJPLODRoL
1994年にアメリカのニューヨークでスタートした、スケートボードとそれにまつわるファッションのブランドです。1994年にニューヨーク・マンハッタンにショップが誕生して以来、2004年にはロサンゼルス・カリフォルニアにニューヨークの倍の大きさのショップをオープン。それ以降はロンドン、東京(原宿、代官山、渋谷)、名古屋、大阪、福岡にもショップをオープンしました。これまで様々なアーティストやブランドとのコラボレーションも行ってきています。

第3位 Abercrombie & Fitch

41rp9P-y2FL
1892年に設立されたアメリカのカジュアルファッションブランドでAbercrombie & Fitch、abercrombie Kids、Hollister Co.、Gilly Hicks(RUEHL No.925)など4つのブランドを包含しています。ターゲットは18から22歳の男女。その歴史は古く、セオドア・ルーズベルトやジョン・F・ケネディ、アーネスト・ヘミングウェイといった歴史に残る人物たちも愛用していました。現在ではハリウッドスターなどのセレブが身につけいることで話題となっています。

第4位 DIESEL

91bbQ5DMvmL._UL1500_
1978年にレンツォ・ロッソによって創立されたイタリアのアパレルメーカーです。メインの「DIESEL」ブランドのほか、ニューヨークコレクション出展の「ディーゼル・ブラック・ゴールド」や兄弟ブランドとして「55DSL」も展開しています。ブランド名の由来は、「ディーゼル燃料のように世の中を活気づけたい」という思いから付けられたそうです。

第5位 BURBERRY BLACK LABEL

513H8h5PdSL._UL1500_
老舗ブランド「バーバリー」が25歳から35歳の男性向けに展開するブランドで1998年にバーバリーとライセンス契約を結ぶ三陽商会によって企画された日本独自の企画です。紺地または黒地に白と赤のチェックの「ブラックレーベルチェック」が使用されており、ライフスタイルを重視したエキサイティングなブリティッシュスタイルを提案しています。

第6位 Hollister Co.

51ccebdrvAL
Hollister Co.は、アメリカ合衆国のカジュアル系ファッションブランドです。アバクロンビー&フィッチ社によって、2000年7月に創立されたブランドで現在、世界に600を超える店舗があります。ロゴマークはカモメで、アメリカ西海岸のサーフスタイルを意識したデザインが特徴。地元アメリカでは、若い世代を中心に非常に人気が高いブランドで、一般的には略して「ホリスター」と呼ばれています。

第7位 EMPORIO ARMANI

71pBRKRPUPL._UL1500_
メインブランドの「ジョルジオ・アルマーニ」のセカンドラインである「エンポリオ・ アルマーニ」はメインブランドと比べるとやや若者向けのブランドで、ファッション性を打ち出していることが特長です。デザインの特長はシンプル&クラシカル。王道のフォルムはカジュアル、ビジネスなどシーンを選ばず誰からも好感を得られるものになっています。