形や大きさがドンドン変わる!

荷物をなるべくコンパクトにまとめたいバックパッカーに定番の圧縮袋。でも結構めんどうに感じる時も。では、バッグそのものが圧縮されるとしたら?! さっそくご紹介しましょう!

荷物に合わせて形や大きさがドンドン変わるバック。アジア最大級のデザインイベント、北京デザインウィーク2016で公開されたバックパックコレクションです。

荷物圧縮バックパック

casper-notenboom-beijing-design-week-increase-decrease-baitasi-remade-designboom-02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

さまざまな形や大きさのものを、もっと大胆にザックリとコンパクトにまとめることはできないか…。今回公開されたバックパック のプロジェクト increase decrease project はそれを叶えるかもしれません。

casper-notenboom-beijing-design-week-increase-decrease-baitasi-remade-designboom-010

大きさや種類が複数あるコレクションに共通するのは、密閉して空気を追い出し圧縮するというお馴染みの"テクノロジー"。かなりかさばるものから小物までビシッと収納できるのが大きな特徴です。

入れ方気にしなくてもOK?

casper-notenboom-beijing-design-week-increase-decrease-baitasi-remade-designboom-05-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

バッグそのものが圧縮袋ゆえのアドバンテージ。どんなことを想像しますか? たとえばバランスは考えつつも荷物をザックリ入れて圧縮。狙った形になれば、塊感のあるバッグを背負うのは気持ちイイかも!

こんなに大きなものでも!

casper-notenboom-beijing-design-week-increase-decrease-baitasi-remade-designboom-04-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
casper-notenboom-beijing-design-week-increase-decrease-baitasi-remade-designboom-03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

まずは公開されている最大の圧縮バックパック。こんなにビッグサイズ! でも圧縮した後、余った端をクルクル巻いてストラップで固定すると結構コンパクトなバッグに仕上がります。

casper-notenboom-beijing-design-week-increase-decrease-baitasi-remade-designboom-06-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

行きは最低限の荷物で、そして帰りにかさばる買い物をしたとしても、入れたモノが暴れることなく決めた位置をキープするので、自分の理想の重心でラクラク!

casper-notenboom-beijing-design-week-increase-decrease-baitasi-remade-designboom-07-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
casper-notenboom-beijing-design-week-increase-decrease-baitasi-remade-designboom-09-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ほかのデザインも気になる、今回公開されたバックパックコレクション。ぜひどこかのメーカーが採用してほしいアイデアですね。