毎日の体組成、しっかりと気にしていますか? 現代では適当な食事や運動に気をつかわないと、生活習慣病になってしまうことも考えられます。今回ご紹介する体組成計では、体重はもちろん、体脂肪や骨量、筋肉量といった体の中のさまざまなパラメータを計測して、簡単に確認することができるという優れものです!

この機会に、毎日の生活に体重計/体組成計を取り入れてみましょう。

iPhone対応のおすすめ体重計/体組成計

タニタ(TANITA) インナースキャンデュアル RD-903-BK

415u7qz75ml

商品価格 ¥ 17,071

医療分野や研究施設などで主流となっている2つの周波数(デュアル周波数)で体組成を計測する体組成計です。測定項目は、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、体水分率と豊富で、毎日の健康管理にしっかりと役立ってくれますね!

もちろん、Bluetooth接続機能搭載でデータをiPhoneに自動的に送信。自分の体を少し気遣ってみたいなぁ、と思い立った方、ぜひ毎日の生活にとりいれてみてくださいね。

オムロン(OMRON) カラダスキャン HBF-254C-BK

41lftbwikl

商品価格 ¥ 9,890

ガラストップで掃除がしやすく、かっこいい。そして、乗るだけで誰が乗ったかを自動で認識してくれる自動認識機能のついた、とてもスマートな体重・体組成計です。測定項目もBMI、体脂肪率、骨格筋率、基礎代謝などと豊富で、毎日のボディスキャンをしっかりと行えますよ。

Bluetooth通信機能、NFC通信機能を搭載。測定データをiPhoneはもちろん、Androidへも簡単に転送! 専用アプリで毎日のデータをグラフにしてわかりやすく表示できちゃいます。また、体重引き算機能が付いているので、赤ちゃんやペットを抱っこしたまま測定可能。ご自宅だけでなく、小児科や動物病院でも活躍しそうですね。

ウィジングズ(Withings) Smart Body Analyzer WS-50

31mu7bsxi1l

商品価格 ¥ 11,500

Bluetooth通信機能とWi-Fi機能搭載。計測値をスマートフォンアプリや登録したサーバーに自動送信可能! 乗るだけで、自動的にボディスキャンを行い、自動的にデータのアップロードがされます! あとはお手元のiPhoneで確認するだけ。もちろん、複数のユーザーを登録して家族の健康を一括管理することも可能です。

FacebookやTwitterなどのSNSサービスとの連携もできるので、つらいダイエットも仲間と共有して楽しみながらおこなえますよ。また、友達に体重を見られる…というプレッシャーから、絶対にリバウンドさせないぞ! という心構えが、より体の管理に一役買ってくれることも!

フィットビット(Fitbit) Aria Wi-Fi Smart Scale

31jlsgwawjl

商品価格 ¥ 12,300

デザインもおしゃれな体重計です。見た目はかわいいですが、機能はもちろんハイスペック! もちろんWi-Fi環境があれば、自動で計測データをfitbit.comのサーバーに送信して記録します。

記録したデータはウェブ上でいつでも確認でき、グラフ化もしてくれるのでとても見やすくなっています。登録人数も最大8人まで可能なので、ご家族全員の健康管理に一役買ってくれることは間違いありません!

1byone スマートスケール

41zjrnpp-el

商品価格 ¥ 3,500

説明書に添付されているQRコードから専用アプリ「iWellness」をダウンロードすれば、iPhoneへの転送準備はOK。もちろん、iPhone標準の「へルスケア」アプリにもしっかりと連携してくれます。

アプリではWeight(体重)、Body Water(体水分量)、Body Fat(体(脂肪)、Bone(骨量)、BMI、Visceral Fat(内臓脂肪)、BMR(基礎代謝量)、Muscle Mass(筋肉量)のデータを表示・管理が可能です。

もちろん、測定データは自動的にグラフ化されるので、毎日のデータの推移をわかりやすく確認できますよ! なんといっても、魅力的な価格ですよね。 ちょっと試してみたいけど……、高価な商品はちょっと。と悩んでいる方は、まずはここからはじめてみるのもよいですね。

BluetoothやWi-Fiがあると何がいいの?

手元の端末で毎日の記録が簡単にできる!(Bluertooth編)

belly-body-calories-diet-42069

Bluetoothを使って、スマートフォンと体重計/体組成計を接続しておけば、毎日のヘルスケアのログ(記録)が、簡単にチェックできてしまうのです!iPhoneに標準で備えられている「ヘルスケア」というアプリに対応した体組成計では、歩数・体重・消費カロリー・血糖値・コレステロール値を1つのアプリでまとめて管理すできますよ。

もちろん、歩数はiPhoneに組み込まれたセンサーで自動的に記録されているため、少なくとも「歩数から計算した消費カロリー」と「体重の推移」は比較可能です。

面倒な接続の手間もない!自動アップロードでどこからでも健康管理!(Wi-Fi編)

stocksnap_raw1rlrtm7

Wi-Fi、すなわち無線LANに体重計・体組成計を接続すれば、計測されたデータを自動的にサーバーやスマートフォンにアップロード。 ネットワークを使う最大のメリットは、データを確認する端末の制限がないことです。

Bluetoothを使う場合には、iPhoneやAndroidなど、接続する端末に制限がある場合が多いです。でも、Wi-Fiを使ってサーバーにアップロードするタイプでは、パソコンやテレビなど、さまざまな端末から毎日の記録を確認できますよ。

データの推移をしっかりとチェック! 毎日の食生活の管理だってばっちり!

stocksnap_ueg2mdgq8g

今日は飲み会だった! 会社のつきあいでつい……。といった日だってあるはず。毎日健康的な食生活を続けるというのは、なかなか難しいものですね。従来の体重計では毎日のログが残らないため、ついつい「今日の体重」「今日の体脂肪」のようなその日だけの記録だけを気にしてしまいがちです。

毎日、理想的な数値と自分の計測データだけを比較して、あれこれと考えてもなかなか改善はできないもの。健康を維持する、ダイエットをするなどと自分の体を気遣うためには、「昨日の自分と今日の自分」「1週間前の自分と今日の自分」「1ヶ月前の自分と今日の自分」を比較しながら、毎日のプランを考えることが大切です。

毎日のログが自動的に蓄積されていく、BluetoothやWi-Fi対応の体重計/体組成計を使えば、いつでもこのような「過去の自分との比較」ができますね!