タブレットスタンドはひとつで十分!

タブレットスタンドを複数持っている人も多いのでは。勤務先、自宅、その他…と使い分けていることも。スタンドもシンプルにまとめたいですよね。今回ご紹介するのは、様々な場所や状況で使用できる、万能タブレットスタンド Vyne です。

タブレットスタンドが万能?

Vyne-Bendable-Tablet-Stand-01

Vyne はデスク、ベッド、ソファなど、どんなところでも立てることが可能。そのフレキシブルな形状の Vyne が置く場所と接する点を自由に調節できるのがその理由。Vyne を"U"字に曲げたら、タブレットの支えとなる2本の"手"を上手に曲線を描きながら伸ばしていきます。曲げ具合でタブレットの様々なサイズに合わせられるのがイイですね。

膝の上でも大丈夫

Vyne-Bendable-Tablet-Stand-02

上記で"どんなところでも立てることが可能"と述べましたが、膝の上でも大丈夫!電車で、デスクのないミーティングなどでタブレットを膝に立てたいときも大活躍です。曲げて形にした Vyne を支える3点の面積があるので、膝の上でもタブレットの重みが余りにも局所的にかかって痛くならないように、上手に調節できるのがフレキシブル。

収納上手です

Vyne のスゴいところは持ち運ぶ際の形状。使い終わったらいったん伸ばして、端からクルクルとコイル状に巻いていきます。ちょうど"ロールケーキ"状態での持ち運びとなります。いろんなサイズのタブレットに対応して、どこでも使用できるVyne。これならスタンドを一つにまとめられるかもしれませんね。