こんなにコンパクトなのに、臨場感あふれる撮影が可能に。

テレビ番組やCMなどで、人物などの被写体をとらえながらズームアウトしたり、回転しながら被写体を撮影している映像をご覧になったことはありますよね。そんな映像を自分で撮ってみたいと思っても、手で持ったまま撮影しようとしてもブレますし、機材を使おうにも大掛かりなものが必要になってしまいます。
でも、今回ご紹介するするPocket Skater 2は、ポケットにも入るようなコンパクトさでありながらプロ顔負けの撮影を可能としてくれるんです。

驚きのサイズ

pocketskater-2
Pocket Skater 2は、カメラの底にそのまま装着できるスケーター型の三脚です。その重さは500グラム、そして折り畳み時のサイズは55x127x47mmと、とてもコンパクト。カバンはもちろん、ポケットに入れて持ち運びができるほどです。

アングルを調整できる

pocketskater-4
この三脚のそれぞれの脚は、カメラを直線に動かすか、回転させるかといったアングル調整が可能です。そして、カメラ自体の高さを調整したり、上下の視点を変えることまでできるので、状況に合った撮影を行うことができます。
本格的なカメラを使って撮影できるのはもちろん、スマホに装着することも可能なので、ちょっとしたホームビデオをまるでプロが撮影したかのようなクオリティで撮ることができちゃうんです。