水筒が水を飲むタイミングを教えてくれる。

皆さん会社や学校などに水筒を持っていて飲み物を飲んでいらっしゃる方は多いのではないでしょうか? しかし皆さん、喉が渇いたから、たまたま水筒が目に入ったから、という漠然とした理由で飲んでいませんか? 人間は体格によって一日に必要な水分摂取量が決まっていますし、その摂取するタイミングもベストなタイミングがあるのです。

今回ご紹介するHidrateMeは自分に必要な水分量、最適な摂取タイミングで教えてくれるのです。このHidrateMe、内容量は約710ミリリットル。HidrateMeの内部にはセンサーが内蔵されており、いつ、どのくらいの水を飲んだのかを見ていてくれています。そしてそれをBluetooth経由で自分のスマートフォンのアプリに転送。アプリ側で管理し、水分の必要なときにHidrateMeを光らせることで、水をのむべきタイミングを教えてくれるのです。

2e1f221d90f2e8f7cfff02e36a7a52b2_original
また、スマートフォンのアプリを見れば、今時分はどのくらいの水分を摂取しているのか、あと今日はどのくらいの水分が必要なのかが一目でわかります。なかなか忙しく、水分を取ることを忘れがちな方には最適な水筒ではないでしょうか。

このHidrateMe、EARLY BIRDにて$39から出資を募集しています。