ドローンと散歩しよう。

ドローンの普及とともに"落とし物"としてのその数も増加しているとか。思ったよりもドローンって難しい…。と思っている人も多いのでは。今回ご紹介するのは、犬と散歩するように、"連れて回れる"ドローン Fotokite Phi です。

凧カメラ?

snapshot_3

Fotokite Phi のコンセプトは糸でつながったカメラを搭載した凧。長さを調節できるリールに格納されたロープにつながった、コントローラーもGPSもない"手動"ドローンです。

サーモスボトルみたいなケース

f1ld4kcsacvzyytftjoq

Fotokite Phi は使わないとときは、サーモスボトルのようなケースに入っています。展開も折りたたみもとても簡単。本当に気軽に持ち運べるのがイイ!

Crowdfunding-packing

飛ばし方は簡単です

snapshot_1

ケースから出して Fotokite Phi を展開したらロープを伸ばし、ボディー対して水平方向に「クイッ」と少しだけ回転させて起動。あとは飛ばしたい方向に放ち、ロープを伸ばしていくだけ。

Crowdfunding-control

Fotokite Phi はロープのリールケースで直感的にコントロール。手首を使った動きで操縦者に対するロープの角度、Fotokite Phi の向きを変えることができます。

snapshot_5

Fotokite Phi 本体に組み込まれたセンサーにより常に操縦者についてくる「フォロー・ミー」コントロールも簡単。そしてロープでつながっているので、大事な Fotokite Phi を"遭難"させることはありません!

別売りのアクションカメラ(GoProに対応)で安心して空撮を楽しめる Fotokite Phi は約15分間飛行可能。少しの練習で飛ばせる、Fotokite Phi と一緒に"散歩"しませんか?