あのGoProがドローン発表!

新製品 HERO 5 シリーズで世の注目を集めているGoPro。同時に満を持してドローン Karma を発表です! GoProがドローンを作れば、こうなるのか! という仕上がりです。さっそく見てみましょう!

完璧なGoProソリューション

features-detail-grip_v2
features-detail-controller-back_v2
features-detail-pack-interior

Karma は"ただの"高性能ドローンではありません。空撮、付属のグリップによる手持ち撮影、各種マウントでの撮影、専用ケースでのコンパクトな持ち運びと、GoPro アクションカメラを使い倒せるパーフェクトソリューション!

初心者でもすぐに飛ばせる

easy_to_fly_v2

Karma のいいところは初心者にやさしいところ。コントローラのタッチスクリーンでセットアップが済んだら、とてもリアルなフライトシミュレーターで練習しましょう。

karma-drone-main

次にいよいよ実際のフライト。ワンタッチで離陸し、ホバリングで待機するので、あとは練習通り飛ばすだけです! 飛行禁止区域に侵入しない設定や、もしもの場合はやはりワンタッチでホームへ帰還してくれる頼れるヤツなのです。

超絶キレイな空撮映像

take_your_friends_for_a_ride

コントローラのスクリーンでFPV(一人称視点)操縦しながら、空撮の操作もしやすいように設計された Karma。機首に装備されたスタビライザーによりプロペラが映り込まない、超スムーズな映像が実現!

また空撮した映像も、その場でホバリング待機させ、コントローラの画面ですぐに確認可能。撮り直す場合に便利です。1時間の充電で20分間のフライトが可能なので撮影を十分楽しめますね!

持ち運びやメンテナンスも簡単

ultra_compact

そして Karma は非常に簡単に折りたたむことができ、専用ケースにあっという間に収納可能。また、万が一クラッシュしてしまった場合も、自分で簡単にアームやプロペラを交換できてしまいます!

"地上"でも大活躍

handheld_horizontalslider_1294x753

Karma システムは地上でも大活躍。ドローンの着脱式スタビライザーを外し、付属グリップに装着するとプロ並みの手持ち撮影が可能に。それを専用ケースのショルダーストラップに取り付けると、これまた滑らかなPOV(主観ショット)映像の出来上がり。

case-main

Hero4 Black/Silver、HERO 5シリーズに対応する Karma は10/23発売で90,000円! カメラもドローンもGoProでそろえたくなります!