水流のリズミカルな振動が心地よい目元ケアアイテム。

仕事でパソコンを使うだけでなく、通勤中にスマホをチェックしたり、休日にタブレットで動画や電子書籍を楽しんだりと、液晶画面を見る機会が非常に増えました。それに伴って蓄積するのが目の疲れ。長時間の酷使で目がいつも疲れている方も多いのではないでしょうか?

今回レビューする「RIO」は、水流で振動を発生させるアイマスク。目元をケアしてリラックスタイムを演出できます。

水の補充から起動まで操作が簡単

付属のボトルで水を補充する

まずは、付属のスポイトでRIOに水を補充しましょう。本体側面に付いているフタを開ければ補充口があるので、スポイトのような要領で水を入れていきます。このとき一気に補充をすると水が溢れてしまうので、少しずつ入れるのがおすすめです。

充電式ではないので注意

水の補充が完了したら、次は本体の電源を入れます。付属のACアダプターとケーブルでコンセントに繋げたら、水の補充口とは反対の側面にある電源ボタンを押して起動させましょう。なお、RIOは充電式ではないため、必ずコンセントに繋げたままの状態で使うようにしてください。

好みに合わせてモードが選べる

本体上部にある操作ボタンがこちら。ふたつのモードが搭載されており、Normalを押せば約39〜41℃、Highを押せば約42〜44℃の水温でマッサージが始まります。左側のボタンを押せば振動の強さを調節可能。複雑な設定や操作などの必要がないので、簡単に使えました!

振動で目元が気持ちいい!

水流による振動で目元をケア

モードを選択してマッサージが始まったら、後は装着したまま10分間放置するだけ。水流による振動がしっかりと伝わって目元をケアできます。思わずウトウトしてしまうリズミカルな振動が気持ちいいです。1分ほどするとじんわりあたたかくなり、より心地のよいリラックスタイムをサポートしてくれました。

重量約320gだから重さを感じにくい

本体の重量が約320gと比較的軽いのもRIOの魅力。ソファに寄りかかったり、ベッドで横になったりしても重さが気になりにくいため、電源が確保できれば場所を選ばずに使えます。

顔にしっかりフィットする工夫も嬉しい

柔らかいシリコン素材で目元を包み込む

目に触れる部分は柔らかいシリコン素材を採用。目元にピタッと密着するので、水の振動をしっかりと感じられました。汚れたときに拭き取りやすいので、お手入れも簡単です。

ストラップは顔に合わせて調節可能

顔に装着するためのストラップは面ファスナーで留める方式。長さの微調節がしやすいため、自分の顔に合わせてフィットさせることができます。顔に装着したままの長さ調節も簡単に行えたので便利です!

ホットウォーターアイマスク「RIO」をお得にゲットしよう!

ホットウォーターアイマスク「RIO」は、2020年9月24日までSAKIDORI Storeにてクラウドファンディングを実施しています。50台限定で50%オフになるなど、お得な内容となっているので要チェックです!