疫病の流行により、テレワークや外出の制限で在宅時間が長くなっている昨今。身体を動かす時間が減ってしまった方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが「脚軽~ル」です。

乗るだけで簡単に下半身のストレッチができるため、おうち時間を使ったリフレッシュに役立ちます。運動不足や身体の凝りに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

「脚軽~ル」は下半身のストレッチにおすすめ

全身のうち、約6~7割の筋肉が集中しているといわれている下半身。大腿二頭筋や半腱様筋、腓腹筋、ヒラメ筋など、多くの筋肉が身体を支えるための重要な役割を果たしています。

スポーツをしている方はもちろん、常日頃から使われる下半身の筋肉は毎日のケアが重要です。「脚軽~ル」は下半身のトレーニングをしている方や、身体のリフレッシュのためにストレッチを取り入れようと考えている方に特におすすめ。組み立てた「脚軽~ル」の上に3分間立つだけで、下半身の筋肉を伸ばす効果が期待できます。

丈夫・簡単・省スペースの三拍子が揃った「脚軽~ル」

軽くて丈夫な強化段ボール素材

「脚軽~ル」は、産業用に使用される「強化段ボール」という素材からつくられています。強化段ボールとは、精密機器や工業部品の輸出をする際の梱包材としても使われるほどに堅牢な素材。100kgほどの人が乗っても壊れない強靭さを有しているので、安心して使えます。

また、約1140gと軽く、持ち運びにも便利。一般的な段ボールと同様に原料が紙であるため、資源ゴミや燃えるゴミとして廃棄できます。

組み立ても簡単!2パターンの角度が選べる

本製品は、外箱のなかに入ったストレッチボードのパーツを組み立てて使うタイプ。使うたびに組み立てが必要ですが、組み立てはパーツをくぼみにはめ込むだけで簡単です。

付属しているのは、土台となるボードと2種類の三角パーツだけ。組み立てたときに2種類の三角パーツが傾斜をつくります。15°と25°の2パターンの傾斜があり、15°の傾斜パーツはストレッチ初心者の方や身体がかたい方向け、25°の傾斜パーツは日頃からストレッチをしている方や身体がやわらかい方向け。15°から初めて、徐々に25°の角度に慣らしていくのがおすすめです。

コンパクト設計で省スペース

「脚軽~ル」は組み立てて使うストレッチボードです。組み立ても簡単で、準備に時間をかけずにストレッチを始められます。収納時には、縦30×横30×奥行10cmとコンパクト設計なのも魅力。大きめの辞典やフォトアルバムほどのサイズなので、家具などのすき間にも収まりやすく省スペース収納が可能です。

また、古書風のデザインと無地のシンプルなデザインの2パターンが用意されており、どちらもインテリアの邪魔をしにくくナチュラルに溶け込みます。軽量でデザイン性も有しているため、棚のうえなど置いてインテリアとして活用するのもおすすめです。

ヨガインストラクター考案のオリジナルストレッチをご紹介

「脚軽~ル」は乗るだけで簡単にストレッチができるストレッチボードですが、部位や悩みに合わせて重点的なストレッチも可能です。YOGA STUDIO ARYAのmisuzu先生による、脚軽~ルオリジナルストレッチをご紹介します。

misuzu先生考案のオリジナルストレッチは全部で4種類。下半身だけでなく、お腹周りを同時にストレッチする動作や背筋を伸ばすストレッチを取り入れてみてください。1日3分のストレッチ習慣をつけて、身体をすこやかに保ちましょう。

「脚軽~ル」をクラウドファンディングで応援!

「脚軽~ル」は、2020年6月30日までSAKIDORI Storeでクラウドファンディング中。パステルカラー5色から選べるブックデザインシリーズと、レザー調やクラフト調、柄なしプレーンの5種から選べる無地シリーズを取り揃えています。

また、1台から購入可能ですが、2・3・5・10台セットも用意されています。友人や家族のプレゼントとしてもおすすめの「脚軽~ル」をぜひチェックしてみてください。