布団から出られない方に。

朝や晩が特に冷え込む季節。ただでさえ、朝は眠くて起きられないのに寒くて布団から出るのがイヤなもの。夏よりも起きるのが苦手になったという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、寒くて布団から出られないときにこそおすすめの「目覚まし時計マット」をご紹介します。

起き上がることを習慣づけられる目覚まし

片足ではなく、両足でしっかり踏み続けることで、アラームを停止できる「マット型目覚まし時計」。マットにスピーカーが内蔵されているのが特徴で、アラームが鳴ったら“踏み続けないと”止めることができないのがポイント。

手を伸ばせば止められるスマホのアラームや目覚まし時計とは違い、起き上がる必要があるので、ついついやってしまう二度寝対策ができます。

また、「起き上がる+踏む」を毎日繰り返すことで、起きられない習慣から抜け出すことをサポート。一度は布団から出ないといけないため、寒くて起き上がれないという方にもおすすめです。

マット型目覚まし時計の仕組み

マット型目覚まし時計は、マットの大半がアラームのストップボタンになっており、両足でしっかりと約5秒間踏み続けるとアラームが止まります。そのため、布団から片足だけを出して軽く足を乗せても、アラームを簡単には止められません。

また、アラーム音はPCから好きな音楽を入れることが可能。対応の音楽ファイルはmp3、8MB未満です。なお、アラーム音量は調節不可なので、音量を調節したい場合は自分で音楽編集ソフトなどを使う必要があります。

時計機能に関しては、現在時刻とアラーム時刻の2つのみのシンプル仕様。スヌーズ機能がないのもポイントです。

サンコー(THANKO) 二度寝を防ぐ!目覚ましマット「ニドネン」