世界初スマートスリーピングマット!

本人のみならず、パートナーを巻き込み、さまざまな心身の疾患をもたらすいびき。さまざまなグッズは効果がなかったり、熟睡を妨げる場合も。ではベッドに敷くだけで、いびきを防止してくれるスマートスリーピングマットSomnovaはいかがでしょうか? さっそくご紹介しましょう!

体の向きがポイント!

いびきとは、いくつかのことが原因となり、軟口蓋や舌根が上気道を狭め、呼吸の空気による振動音。それは仰向けよりも、横向きに寝るなら抑えることができるとも言われています。

Somnovaはそこに注目しました! ユーザーのいびきを検知すると、ベッドに敷いたスリーピングマットがやさしく膨らみ、体の向きを変えるようにうながしてくれるというのです!

開発チームの説明によると、舌の根の部分が下がってきて上気道が狭くなり、いびき発生。次にSomnovaにより横向きになると、物理的に空気の通り道が確保されるというわけです。

眠りを妨げないの?

装着感がよくなく、結局は熟睡できないこともあるいびき防止グッズ。まずSomnovaは装着タイプではありません。枕にかかるようにベッドに敷き込むと、その存在を感じにくいレベルだそうです。

体の向きをどちらかに変えるために、左右独立した空気バッグが内蔵されているSomnova。それが膨らむ際のコンプレッサーの音も35dbと葉っぱが落ちるほどの静かな音。

また、スリーピングマットが膨らんだり、縮んだりするスピードはゆっくりとした設定に調節されているため、ユーザーは非常に自然に、目を覚ますことなく向きを変えることに! 素晴らしい!

体重200kgまで幅広い体格の人に対応するSomnovaはKickstarterで149ドル! Somnovaなら今度こそいびきにサヨナラできるかも!