近年ではSuicaやPASMOといった交通系ICカードが全国的に普及してきています。クレジットカードと組み合わせることで自動チャージも可能となり、コンビニなどでは電子マネーとしても使えるので便利です。

そんな汎用性が広がったICカードを毎日持ち歩くとすると破損や紛失のリスクが考えられるもの。そこで今回は、定期入れのメンズ人気ブランドのおすすめをピックアップ。トラブル回避の必須アイテムなので、ぜひチェックしてみてください。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
ポーター(PORTER)

日本を代表するバッグメーカー吉田カバンのメインブランドである「ポーター」は1962年に誕生しました。日本の職人技術でクオリティの高い製品を今も変わらず作り続けています。

年齢性別問わず幅広い層からの支持を得ており、カバン・財布・定期入れなどさまざまな製品を展開。日本国内外の有名ブランドとのコラボレーションも積極的に行っています。

ポーター(PORTER) パスケース フリースタイル 707-08229

キャンバス地にポリウレタンコーティングを施したポーターオリジナルの生地が魅力の定期入れ。一見レザーのようにも見える表面感は、優しい風合いが特徴です。

定期券やICカードを入れるパスケースとしてはもちろん、カードポケットとフリーポケットなどもあるので機能的。シンプルなデザインなので、ビジネスでもカジュアルでも使える万能さがウリです。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
ポールスミス(Paul Smith)

1970年にイギリスで誕生した「ポール・スミス」。日本国内でも非常に人気の高いブランドです。高品質なアイテムが多く、目の肥えた大人の男性からも支持されています。オリジナルのカバンやシューズ、小物などのラインナップも豊富で、プレゼントでも人気があるブランドです。

ポールスミス(Paul Smith) カラードエッジ レザー パスケース

シンプルなデザインですが、エッジ部分と内側にカラーを配したアクセントが特長。コンパクトなサイズ感で、ジャケットやバッグのポケットに入れても収まりがよく、身軽を好む男性にはぴったりの定期入れです。

メタルのブランドロゴが主張しすぎず上品で、かつ地味ではないという絶妙なバランスがおしゃれさを高めています。スマートなおしゃれさを求める方におすすめの定期入れです。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

日本人デザイナー菊池武夫氏によって1984年に立ち上げられたファッションブランド「タケオキクチ」。スーツやカジュアルウェアなどさまざな製品を展開しているブランドで、20~40代をメインターゲットとして幅広い年代に人気です。

ウェアだけでなく、バッグや革小物などにも力を入れており、なんでも揃うトータルファッションブランドとして認知されています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 定期入れ 266619

シンプルなデザインで使い勝手のよい定期入れ。牛革独特の筋シワや全体の風合いを活かした作りはクラシックな印象です。イタリアンタンニンレザーを採用し、使い続けていくほどに味わいが感じられます。

ポケット部分に配色された3色が、遊び心を感じさせるおしゃれなアクセントに。さりげなく型押しされたブランドロゴは主張しすぎず上品です。カードポケット5つと定期入れとしては十分な収納性を備えています。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
アニエスベー(agnes b)

1975年にフランスで誕生した「アニエスベー」は1984年に東京の青山で1号店をオープン。今もなお根強い人気のブランドで、多くの百貨店などで展開されています。バッグや小物に関しては比較的シンプルなものが多く、ユニセックスで使えるアイテムも多いのが特長です。

アニエスベー(agnes b) パスケース AH16‐03

優しい色合いが上品な印象の定期入れ。牛革に施された独特の型押しが、程よい存在感を演出してくれます。窓付を含め、カードポケットが2つと構造もシンプル。必要なものだけを入れて持ち歩ける定期入れです。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
カルバンクライン(Calvin Klein)

アメリカのニューヨークで1968年に誕生した「カルバンクライン」。全体的にモノトーン調のアイテムが多く、シックでシンプルな印象があります。

30代以上の男性から高い支持を受け、ウェア・バッグ・シューズ・小物など、さまざまなアイテムを取り扱っているブランドです。

カルバンクライン(Calvin Klein) プレッソ パスケース

ランダムに入ったライン模様が特徴の定期入れ。ほどよい光沢を持ち、高級感を演出してくれます。モノグラム調のロゴプレートもワンポイントとして映え、アクセントとなっているのがポイントです。

なお、合計7つのカードポケットが備わっているので、コンパクトながら収納性は良好。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色です。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
ヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood)

1971年に誕生したイギリスのファッションブランド「ヴィヴィアンウエストウッド」。色使いやデザインが個性的なアイテムが取り揃っているのが特長です。

ヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood) パスケース VWK010

エンボス加工を施した牛革にカモフラージュ柄をあしらったパスケース。カジュアルな印象ながらどこか落ち着いた大人の雰囲気を感じます。

ブランドのトレードマークである土星のモチーフがボディと同色になっているのもポイント。目立ちすぎることなく自然に馴染む色合いなので、ビジネスシーンでも気兼ねなく使えます。

ポケットは合計4つあり、収納性にも配慮。キーリング付きなので鍵をつけたり、チャームをつけたりと自分なりに楽しめるのもポイントです。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
クリード(Creed)

大阪のバッグメーカー「伊野屋」が展開するブランド。2004年に誕生した同メーカーは、レザーや天然素材を中心にクオリティの高い製品を展開しています。

ワークやミリタリーを意識しながらも、古臭さは感じないという点が特長。さまざまな加工技術も駆使しており、特にオイルドレザーを使ったアイテムは人気があります。

クリード(Creed) パスケース ハク 312c835

窓付も含め合計3つのポケットがあるパスケース。イタリアンレザーを採用し、表面に手作業でロウを塗り込むことで耐久性を向上させています。

使い続けていくほどにツヤが出るのもポイント。カジュアルシーンはもちろんのこと、ビジネスシーンでも活躍してくれるおすすめアイテムです。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
ダンヒル(dunhill)

1880年にイギリスで誕生したラグジュアリーブランド「ダンヒル」。スーツなどを中心に、時計屋バッグなど高品質アイテムを展開し、日本でも大人の男性中心に人気を博しています。なお、2000年からサッカー日本代表のオフィシャルスーツを提供し、スポンサーとしても貢献しています。

ダンヒル(dunhill) パスケース BOURDON l2x247a

エンボス加工を施した定期入れ。凹凸のある表面は高級感を感じさせ、ほどよい光沢感で重すぎない印象です。ダンヒルらしくシンプルでシックなデザインは、まさに大人の男性にぴったりと言えます。

メタルで施された「ADロゴ」が全体の雰囲気を引き締め、より洗練された印象に。合計で7つのポケットがあり、実用性も十分です。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

1966年にイタリアで誕生した「ボッテガヴェネタ」。熟練したイタリアの革職人が作り出す製品は高品質で、多くのユーザーから支持されているブランドです。

日本でもその人気は高く、レザーを編んで作られる「イントレチャート」が有名。シルクのように肌触りの良い滑らかなレザーを使用した革製品は、末長く使い続けられるアイテムとして好評です。

ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA) パスケース 335532 VX051 1909

「ボッテガヴェネタ」の代名詞でもあるイントレチャートデザインの定期入れ。柔らかく軽いレザーを採用しており、触り心地も良好です。ビジネスシーンにも相性がよく、合計で4つのポケットを配するなど実用性も十分に備えています。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
プラダ(PRADA)

1975年にイタリアで誕生したラグジュアリーブランド。「プラダ」といえばバッグや財布などの革製品が有名です。ブランドのロゴを配した三角ロゴプレートがアイコンとして知られています。

日本でも人気が高く、男女問わず愛用し続ける人が多いです。メンズアイテムの展開はやや少なめですが、ユニセックスで使えるシンプルなデザインのものが多くラインナップされています。

プラダ(PRADA) 定期入れ NERO+ BALTICO

表裏1枚づつ、計2枚のカードを収納する定期入れ。。必要最低限のものだけを収納し、よりシンプルかつスマートに使えるデザインです。メタルのブランドロゴが高級感を演出。大人の男性にぜひ持って欲しい逸品です。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
グッチ(GUCCI)

1921年にイタリアのフィレンツェに誕生した「グッチ」は、世界的ラグジュアリーブランドとして有名です。ラグジュアリーブランドの中でも、メンズラインの展開が多いグッチは、大人の男性を中心に高い人気を誇っています。

シックでシンプルなものから、個性的なデザインのものまで幅広いラインナップが魅力。女性からの人気も高く、ギフトとしてもおすすめのブランドです。グッチのアイテムは耐久性が高いので長く愛用できます。

グッチ(GUCCI) パスケース グッチシマ 146231-1000

GGロゴが全体にあしらわれた定期入れ。シックな雰囲気ながらもアクセントが効いているデザインが魅力です。オープン式のパスケースで、合計6個のポケットを配置し、見た目良さと実用性を兼ね備えた逸品。高級感と主張しすぎない存在感で、ビジネスジーンにも使いやすいデザインです。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

世界的ラグシュアリーブランドとしてその地位を確立している「ルイヴィトン」。1854年に靴のアトリエとしオープンしたのが始まりです。

同ブランドの製品は、高品質で耐久性が高く何十年も使い続けられるのが魅力。モノグラム・ダミエ・エピなど多くのシリーズがあり、そのどれもが高い人気を集めています。

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) パスケース エピ ノワール

「ルイヴィトン」の中でも人気のシリーズエピの定期入れ。“揺れる麦の穂”をイメージしており、革全体に施された線状の模様のことを指しています。

高級感のある上質なレザーを採用することで、ほどよい光沢感が楽しめる逸品。LVのロゴは型押しで入っておりさりげない印象です。5個のポケットで収納性も十分。上品なデザインなのでずっと使い続けられる大人のパスケースとしておすすめです。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
イルビゾンテ(IL BISONTE)

「イルビゾンテ」は、1970年にイタリア・フィレンツェに誕生したバッグブランドです。ブランド名にも由来するバッファローのマークは、ブランドのアイコンになっています。

創業地のフィレンツェをはじめ、ローマ、ニューヨーク、カナダ、日本と世界的にショップを展開。同ブランドのレザーは一生モノとも言える高品質素材を採用しています。本物志向のファンから愛され続けているブランドです。

イルビゾンテ(IL BISONTE) 2つ折り レザーパスケース

革が持つ独特の風合いを活かした定期入れ。手になじむ柔らかい手触りと程よい張り感は、高品質なレザーならではです。

さらに、使い込むことで経年変化を楽しめるのも魅力のひとつ。長く愛用したくなる逸品です。合計3個のポケットを配置し、必要最低限のカードを収納するというシンプルさも特長。カラー展開は12色で、ビジネスでもカジュアルでも使えるおすすめのパスケースです。

定期入れのメンズ人気ブランドおすすめ
エッティンガー(ETTINGER)

1934年にイギリス・ロンドンで誕生した「エッティンガー」。1996年には英国王室御用達の称号を手にし、一流ブランドとして現在も多くの人々から愛され続けています。

馬具に使用されていたブライドルレザーを採用した製品が有名で、その上質で上品な製品は2000年に「ギフト・オブ・ザ・イヤー」を獲得。2000年以降日本での知名度も徐々に上がり、今では大人が持つ高級ブランドとして多くのファンから支持されています。

エッティンガー(ETTINGER) カードケース ロイヤルコレクション

内側から覗く上品なパープルのカラーリングが特徴の定期入れ。ラムレザーのようなしなやかでなめらかな質感は、高級品ならではの使い心地を体感できます。

カードポケットは3つ。スマートにカード類を持ち歩くのにぴったりなデザインなので、自分用はもちろんプレゼントにもおすすめのパスケースです。