病院へ出向く必要がありません。

インターネットというとても便利なインフラが世界的に普及し、カメラをはじめとするさまざまな技術が進歩する中、オンライン経由でお医者さんとリアルタイムにコミュニケーションしながら相談に乗ってもらったり、初期の診断をしてもらう遠隔医療は徐々にポピュラーになってきています。
portal-telemedicine-headset-by-jonathan-stewart3
医療制度が複雑化し、各家庭の医療費の負担も増大していく中、遠隔医療システムは手軽でお財布にもやさしいオンラインサービスのひとつと言えるでしょう。Portal Telemedicine Headsetは、必要な情報を収集しネットの向こう側にいるお医者さんへ正確に伝えるポータブルなヘッドセットです。
portal-telemedicine-headset-by-jonathan-stewart1
Portal Telemedicine Headsetは、遠隔医療に必要な情報の中でも特に目の状況に注目しています。目にはあらゆる症状があらわれやすく、お医者さんもほとんどの場合、まず来院した患者の目をチェックします。Portal Telemedicine Headsetは内蔵カメラで患者の目を撮影し、ネットを通じて画像データをお医者さんへ届けます。
Telemedicine
Portal Telemedicine Headsetではそのほか、ヘッドセットの耳部分のセンサーから酸素飽和度や体温などのデータを収集し、血圧や心拍数、体温などのデータと共に画面に表示します。