ドローンなしの空撮?

通常のカメラでは実現しない絶景や集合写真といえば、ドローンによる空撮。でも、場合によっては準備が大変だったり、操縦に気を使うこともあり、まだ挑戦していない人も多いのでは? そこで登場したのが、ドローンなしの空撮ができる Birdie! なんと空に放り投げるだけでいいというのです。では、その詳細を見てみましょう!

Birdie とは?

IMG_0100_mjeuxa

Birdie はアクションカメラ GoPro Hero 3/4 を装着して、空に軽く放り投げることにより"簡易空撮"してくれるガジェット。パラシュートのように落下する間、下向きのカメラが撮影するというわけです。

使い方は超簡単!

birdietips_zpsainoj8lo

では、使い方をご説明しましょう! まず、ハウジングに入れた GoPro を底の部分の「ベース」に装着。次に、パラシュート生地と骨組みを組み立てたら完成です。

MakeItFly_e8gk0c

あとは、パラシュート生地の部分やベース、カメラなどを持って、空に向かって軽く投げます。すると簡単に数メートルの高さまで飛んで、スーッと落ちてきます。その際、Birdie の下でみんなでポーズを取ることをお忘れなく。

イロイロ遊べる

File_4-15-16_4_39_25_PM_umboh3
vlcsnap-2016-04-06-10h30m46s127_xcth3h

Birdie にはさまざまな撮影の楽しみ方が。たとえば、キャッチボールのように投げ合いをすると、とてもナチュラルで本当に楽しそうな家族や友だちの映像や画像が撮れます。

shapq09uy8mbfapmo8dv

防水のカメラハウジングなら、海やプールなどの水辺でもドンドン投げて、今まで見たこともないアングルの映像を楽しむことも!

birdiedimension_mmtc4w

キャッチし損ねても、頑丈なベースでしっかりカメラを守ってくれる Birdie は Indiegogo で35ドル! ドローンなしでこんなに手軽に空撮できるなんて、すばらしい!