パンケーキアートが楽しい!

料理系のレシピサイトなどでは、無数のバリエーションの楽しみ方があるパンケーキ。お気に入りのカフェで、いつものコーヒーと一緒に食べる時間は最高ですね! そんなパンケーキに革命が起ころうとしています。食べるだけでなく、なんとそれでアートを楽しんでしまおうというのです! これからご紹介するのは PancakeBot!

PancakeBot とは?

pancakebot-4

PancakeBot とは、パンケーキの生地で自由に絵を描き、焼き上げてくれる世界初のパンケーキプリンター。生地がインクにあたるというわけです。

パンケーキアートのつくり方

pancakebot-3

では、どのようにパンケーキアートはでき上がるのでしょうか? まず、パソコンの専用ソフトウェアでオリジナル、もしくはお目当ての画像をトレースすることにより、元になる絵を作成します。

次に、SDカード経由で PancakeBot にデータを転送し、透明筒形のディスペンサーに生地に投入。あとはスタートボタンを押したら、アームが自動で動き回り、"フライパン"の上に絵が描かれていきます。

そして時間になると、ここは手動ですが、慎重に焼けている生地をひっくり返します。すると、パソコンで描いたアートの見事なでき上がり!

ハイテクなのです

pancakebot-2

ドローイングソフトがセットになったパンケーキプリンターというだけでスペシャルな感じですが、オモシロいのが色の設定。輪郭やパーツ、ベタ塗りの部分によってブラウンの色の濃さを変えられます。

それは生地を落とす順番により実現。最初にフライパンに落とした生地があとからのものよりも濃い色になるというわけです。そのタイミングを正確に計算しながら"描く"…超ハイテクですね!

オンラインコミュニティで、さまざまなパンケーキデザインのヒントが得られる PancakeBot は299.99ドル! 週末は家族でパンケーキアートで盛り上がろう!