時計はシンプルなほどいい。

数字だけを浮かび上がらせるシンプルなLEDデジタル時計「White & White Clock 」でミニマリストのココロをわしづかみにした Vadim Kibardin氏がまたやってくれそうです。今度は、時計に本来求められるエッセンスだけをギュッと凝縮したリングLEDデジタルクロック ONLY CLOCK です。これからそのピュアなミニマルデザインをご覧に入れましょう!

よいデザインはシンプルであること

ONLY CLOCK-8

「シンプルであることがベスト」という信条でデザインされた ONLY CLOCK は周りに数字が配されたリング状のデジタル時計。秒針などの針がないことにすぐに気づきます。

ONLY CLOCK-5

リングデザインであるために向こうが見え、どこまでもクリーンかつシンプルで存在感が非常に少ないのに、それでいて、どこかノスタルジーを感じさせる不思議な壁掛け/置時計なのです。

時間の読みかた

ONLY CLOCK-1
ONLY CLOCK-4

では ONLY CLOCK は針がないのに、どのように時間を読むのでしょうか? まず、「時」は内蔵LEDにより数字自体が発光し、「分」は円周上の60に区切られた"マス"を光らせ表示することに。

ONLY CLOCK-3

デザインだけでなく機能においても、アラームがある以外は時間を表示するだけの ONLY CLOCK 。存在感が少ないのが"個性"となる不思議な魅力がイイですね!