"生まれ変わった"ポラロイドカメラ

そのフォルムからノスタルジーについて語りたくなるも、世代によってはむしろ新鮮さを感じさせるポラロイドカメラ。シャッターを切るとすぐに現像されるワクワク感がたまりません! でもポラロイド社はファンたちの上げる悲鳴の中、インスタントフィルム生産を中止…。そこで立ち上がった IMPOSSIBLE社はフィルムの再生産に乗り出しだしただけでなく、 このたび I-1 を発表しカメラまで生まれ変わらせました!

"新しい"ポラロイドカメラ

impossible-project-i1-3

ポラロイドカメラというと、かわいくてお手軽な600シリーズや、その開閉のギミックが楽しい、みんなの憧れ SX-70シリーズ。きっと一度は目にしたことがあるはず。

オリジナルポラロイドカメラの整備済品の販売実績がある IMPOSSIBLE社は、600タイプをベースに I-1を開発。現在のテクノロジーと融合させたデジタルでアナログな、まったく"新しい"ポラロイドカメラを誕生させました。

スマホと連携できる"アナログ"なカメラ

impossible-project-i1-1

では I-1 はどんなデジタルテクノロジーを身にまとったのでしょうか? スマートフォンと Bluetooth 接続することにより、専用アプリでさまざまなカメラ設定をすることが可能に。

たとえばシャッタースピードや F値、フラッシュ設定、プリセットされたフィルターの設定やリモコンシャッターなどの多彩な機能を、"アナログ"な I-1 で使うことができるようになりました。

impossible-project-i1-7

デジタルカメラとは一線を画すアーティスティックな写真がインスタントに撮れる I-1 は5/10に299ドルで販売予定! ポラロイドはじめたら、きっとはまってしまうこと間違いなし!

impossible-project-i1-6