Macbookは、スタイリッシュなデザインに加えて、高性能なハードウェアを搭載した、見た目・性能のバランスのとれたノートパソコンで、世界中で多くの人に愛用されています。そこで今回は、初めてのMacbookという方向けに、Macbookを選ぶ際のポイントや注意点を分かりやすく解説します。

なお、おすすめの機種も合わせて紹介するので、Macbookに興味のある方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

Macbookの選び方

使う用途で選ぶ

office-620817_640

Macbookを選ぶ際には、どのような使い方をするのかが非常に重要になってきます。例えば、MacBook Airは、本体が薄く軽いため、外出先での使用がメインの方や、携帯性を重視したい方におすすめ。ただし、全体的なスペックがあまり高くないため、処理の重い作業をサクサク快適に楽しみたい方には、あまり向いていません。

一方で、MacBook Proは、13インチ以上の大きめのディスプレイに加えて、デスクトップ並みハードウェアを搭載しているので、処理の重い3Dゲームや動画編集などをサクサク快適に行いたいにおすすめ。ただし、スペックが高い分、大きさや重量がそれなりにあるため、外出先に持ち運んで作業をするような方には、あまり向いていません。

また価格は、Macbook Airが10万円台で購入できるのに対して、Macbook Proは20万円を超える物がほとんどなので、価格を重視する方には、Macbook Airがおすすめですよ。

性能で選ぶ

circuit-326094_640

Macbook ProとAirでは、搭載しているパーツ、CPUやメモリ、ストレージなどの性能が違っているので、選ぶ際にはしっかりとチェックしてみて下さい。

まず、パソコンの性能を大きく左右するCPUですが、Macbook ProとAirは、Intel Core i5またはi7のどちらかのCPUを搭載しており、価格と性能のバランスを重視するならCore i5、パフォーマンスを重視するならcore i7を搭載したMacbookがおすすめ。ちなみに、Core i7とi5の大きな違いは、スレットの数の違いにあり、Core i5が4スレッドなのに対して、Core i7は8スレッドと2倍のスレッドになっています。基本的には、スレッドの数が多いほど処理速度が高速になるので、CPUを選ぶ際にはスレッドの数にも気をつけてみて下さい。

次に重要になってくるのがメモリの性能です。メモリは、一度に作業できるスペースのことで、メモリ容量が多ければ多いほど処理速度が高速になります。目安として、ネットや動画をサクサク快適に楽しみたいのであれば「4GB RAM」、処理の重いゲームや動画編集などを快適に行いたい方には「8GB RAM」を搭載したMacbookがおすすめ。ちなみに、上位モデルになると大容量の「16GB RAM」を搭載した物もありますが、一般的な使い方をするのであれば、それほどの容量は必要なく、単にお金の無駄になることがあるので、メモリを選ぶ際には、自分の用途に見合ったものを選ぶようにしましょう。

最後に重要なのがストレージ。ストレージとは、写真や動画、音楽などのデータを保存しておく場所のことで、ストレージの容量が多いほど、たくさんのデータを保存することができます。選び方の目安として、512GB以上のストレージであれば、データ容量に不自由することなく快適に使えるでしょう。なお、ストレージには、コストパフォーマンスに優れたHDD、読み書きの速度に優れたSSDの2種類があるので、ストレージを選ぶ際には、容量だけでなく種類選びも注意してみて下さい。

ディスプレイで選ぶ

computing-1084939_640
同じMacbookでも、搭載しているディスプレイは、全く違ったものなので、選ぶ際には、使う用途をよく考えてから自分に合ったものを選ぶようにしましょう。選び方として、ゲームや動画編集などを大画面で楽しみたい方には15インチ以上、携帯性と機能性のバランスを重視するなら13インチ、携帯性をとにかく重視したい方には11インチのMacbookがおすすめ。

ちなみに、ディスプレイ選びでは、解像度の性能も重要になっており、細かな文字をハッキリと読みたい方や、動画や写真などをきれいに楽しみたい方は、解像度の高い1980×1080ドットのフルHDに対応した物を選ぶようにしましょう。中には、超高解像度のRetinaディスプレイ(2560×1600)を搭載している物もあるので、とことん画質にこだわりたい方は、ぜひチェックしてみて下さい。

オプション機能で選ぶ

desktop-1247123_640

Macbook ProとAirでは、搭載している機能や装備が異なってくるので、どちらを購入するか迷ったらこれらのオプション機能で選ぶのもいいでしょう。例えば、Macbook Proには、指の圧力の強さを細かく感知する「感圧タッチトラックパッド」を搭載しているので、従来のトラックパッドよりも直感的で快適な操作が可能になっています。また、USBポートやThunderboltポートの数が多いので、一度にたくさんの周辺機器を使うことができます。

一方でMacbook Airは、1日中使える大容量バッテリーを搭載しているので、充電器を持ち歩かなくても朝から夜まで、一日中快適に使えます。また、一切の無駄を省いた、超薄型設計を採用しているので、どこにでも気軽に持ち運ぶことができますよ。

おすすめのMacbook Pro

アップル(Apple) MacBook Pro 13.3インチ MF841J/A

41WEvf3EskL

商品価格 ¥ 201,850

Retinaディスプレイを搭載したMacbook Pro。従来のディスプレイよりもきれいな映像が楽しめる、高解像度Retinaディスプレイを搭載しているので、小さな文字をハッキリと読むことができ、写真や動画をきれいに楽しむことができます。また、CPUには2.9GHz デュアルコア Intel Core i5、ストレージには、512GB SSDを採用しているので、最新の3Dゲームから処理の重い動画編集まで、快適に楽しむことができますよ。

さらに、トラックパッドには、細かな指の圧力を感知する「感圧タッチトラックパッド」を採用しているので、マウスが無くても快適にパソコンを操作することができちゃいます。

おすすめのMacbook Air

アップル(Apple) MacBook Air 11.6インチ MJVM2J/A

51iSz09rjAL

商品価格 ¥ 99,270

軽量コンパクトなMacbook Air。外出先で作業することが多い方は、できるだけノートパソコンは軽量コンパクトな物がいいですよね。その点、このMacbook Airは、厚さ2cm、重さ1.08kgとMacシリーズの中でも最軽量モデルになるので、どこにでも気軽に持ち運ぶことができます。なお、単に軽いだけでなく、CPUには1.6GHz デュアルコア Intel Core i5、ストレージには、128GB SSDを採用しているので、処理の重い作業や、複数の作業を同時に行っても、サクサク快適に使えますよ。

ちなみに、10時間以上駆動するロングバッテリーを採用しているので、朝から夜まで1日中バッテリー残量を気にすることなく使えるのもポイント。