折りたたみ自転車はもう古い?

収納に便利だったり車に搭載して出かけたりと、折りたたみ自転車は大活躍…のはずが、たたんだり開いたりが意外とめんどうでそのままのこと、ありませんか? 折りたたんでも、思ったよりもかさばることに気づくことも。そこで、思いきって自転車を半分に切ってみました。これから驚きのハーフバイク Halbrad half-bike をご紹介しましょう!

自転車を半分にぶった切ると…

halfrad-half-bike-1

Halbrad half-bike はダイヤモンド型フレームをちょうどシートチューブで半分にスパッとカットした、ちゃんと2つの車輪がある、まったく新しいジャンルの自転車かもしれない、ハーフバイク。

どうやって乗るの?

halfrad-half-bike-4

まず半分になったフレームのシートチューブから出ているサドルにまたがり、手を軽く後ろに回すとそこにハンドルが! ちょうどお尻の下あたりのハンドルで極小サイズの"前輪"を操作するのです。これは新感覚!

乗った感じはどちらかというと、一輪車の乗車感覚に似ているとのこと。一見、乗るのが難しそうですが、Halbrad のウェブサイトによると、ものの数分あれば、すぐに慣れるそうです。

折りたたみ式よりもいいかも

halfrad-half-bike-2

重量こそ9kgと、超軽量ではないかもしれませんが、高さ99cm、長さ79cmというコンパクトサイズなので、めんどうな折りたたみをせずとも、ヒョイと持ち運びが可能。自転車に対応している公共交通機関では便利なこと間違いありません!

halfrad-half-bike-3

びっくりするくらい小回りが利き、ちょっとしたオフロードも走行可能な Halbrad half-bike は 1,425ドル! 折りたたみたくないけど、コンパクトがいいならコレです!