子供の成長はやはり写真だけでなく、キレイな動画として残しておきたいものですよね。スマホの動画機能が進化してきたとはいえ、動画に特化したビデオカメラにはやはり適わないのが実情です。手ブレやズーム、その他便利な機能を搭載しているビデオカメラは思い出を残すのにとても役に立ってくれます。今回は、これからの卒業式や入学式の前に控えた需要に応えるべく、人気のおすすめビデオカメラをご紹介します。

1. Sony HDR-CX670

hdr-cx670_black

By: Sony

ハンディカムの名称でシェアNo.1を維持し続けるSonyの1番人気のスタンダードモデル。レンズが宙づりとなる、圧倒的な手ブレ補正を実現する空間光学手ブレ補正を搭載しています。また、今回のモデルよりロックオンAFを搭載。被写体に対してピントが合い続けるので撮りやすさ抜群です。購入して間違いないモデルです。

2. Panasonic HC-W570M

61Qe-LpP-ML._SL1479_

Sonyに負けず劣らず人気のPanasonicのスタンダードタイプ。Panasonicの1番の特徴はワイプ撮りが出来ることです。被写体をしっかり映しながらも、撮影している自分自身を撮影することも可能です。また、光学50倍ズームも出来るズームに長けているモデルです。ボディも小型軽量なので女性でも撮りやすくオススメです。

3. JVC GZ-RX500

814YwRQI7LL._SL1500_

使い勝手で選ぶならJVCのこのモデルがオススメです。約5時間のバッテリー駆動が可能なので、バッテリー切れの心配が半減です。また、小型軽量設計、防塵・防水、耐久性も高いので外のどんな状況でも撮影が可能です。光学40倍ズームまで撮影することが出来るので遠くのものでもキレイに撮れます。価格も競合に比べて抑え目なのが嬉しいところです。

4. Sony HDR-PJ670

hdr-pj670_brown

上記でご紹介したSonyのCX670 の上位機種です。圧倒的な手ブレ補正を実現、かつ、ロックオンAFで被写体を逃さないのはもちろん、プロジェクター機能を搭載しているのが強みです。撮影した動画をすぐに壁に映し出して見ることが出来ますし、天井に映すことも出来ます。そして、撮影した動画以外にもケータイやパソコンの動画もプロジェクターで見ることが出来るのが便利です。

5. Panasonic HC-W870M

61CxpyUonvL._SL1500_

上記でご紹介したPanasonicのW570Mの上位機種です。Panasonicのアピールポイントのワイプ撮りを搭載していることは大前提です。それに加えて、センサーがハイクオリティになっているのでよりキレイな映像が撮影出来ます。AF機能も進化しており、より快適に撮影することが出来ます。内蔵HDD容量も倍増しているので、よりたくさんの動画を残すことが可能です。

6. Sony FDR-AXP35

51U6uQBgXPL

Sonyの新登場4Kプレミアムモデル。従来の4Kビデオカメラより30%小型軽量化されています。そしてなにより、空間光学手ブレ補正搭載により4Kの最高画質をよりキレイに撮影してくれます。プロジェクターとファインダーも搭載しているので、より使いやすさと便利さが向上しています。4K静止画切り出しも大きな特徴な1つで、決定的なシーンを動画から切り抜くことも出来ます。

7. Panasonic HC-WX970M

81BqRDn74LL._SL1500_

Panasonicも今年から4Kビデオカメラに参入です。1番の強みは撮影した4K動画をPanasonic製のBDレコーダーに保存が出来ること。そして、4Kビデオカメラなのに大変軽くコンパクトな点です。ワイプ撮りにもこだわり、キレイな4K動画を撮影中に他の視点でも撮影可能です。AFにもこだわりを見せ、4ドライプレンズシステムを採用しています。