カジュアルからモードまで、どんなファッションにも合わせやすい黒スニーカー。足元を引き締めてくれるアイテムなので、重宝している方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、黒スニーカーのおすすめ製品とメンズコーデ、さらには注目ブランドをご紹介します。

黒スニーカーはコーディネートしやすい?

黒スニーカーはコーディネートしやすさが特長。派手なアイテムと組み合わせるとコーディネート全体を引き締める役割を担い、シンプルなスタイルに使うと黒スニーカーが引き立ってモードな雰囲気を感じさせてくれます。その日選んだコーディネートにさりげなく合わせるだけで、おしゃれに見える便利なアイテムです。

黒スニーカーの魅力

幅広い年齢層の人に合う重厚なイメージ

By: zozo.jp

黒スニーカーは落ち着いた雰囲気が特徴なので、若い世代からシニア層まで幅広く履けるのがポイント。特にカジュアルなコーディネートに仕上げると、より大人の品格を感じさせてくれます。

さまざまなスタイルとマッチする合わせやすさ

By: zozo.jp

黒スニーカーは汎用性の高いアイテムなので、カジュアル・フォーマル・モードさまざまなジャンルのファッションにマッチしてくれます。一足持っておくと便利な万能シューズなので、「これまで履いたことのないブランドの黒スニーカーが欲しいけど、何を買ったらいいのか分からない」という方はまずは黒から選ぶといいでしょう。

黒スニーカーのおすすめブランド
アディダス(adidas)

スポーツやファッションなどさまざまなシーンで人気を獲得しているアディダス。ファッショナブルなデザインとスポーティーな機能がバランスよく融合しているのが特長です。ラインナップ製品で代表的なのはスタンスミス、プレデター、セダンスミス、カントリーなど。いずれもロングセラーモデルとして知られている名品です。

アディダス(adidas) スニーカー VALCLEAN2

商品価格 ¥ 3,882

マットなヌバックレザーのベースにパンチングという穴を開ける加工でアディダスのスリーストライプを描いたデザイン。ストラップは靴ひもではなくマジックテープを採用しているので、着脱が簡単です。

落ち着きのある黒スニーカーは、スポーツミックスなコーディネートにおすすめの一足です。

アディダス(adidas) スーパースター(SUPER STAR) FOUNDATION

商品価格 ¥ 8,900

スタンスミスやプレデターと並んでロングセラー製品の「スーパースター」。もともとNBA選手に愛用されていたスポーツシューズでしたが、つま先の立体的なデザインが注目され、ストリートを中心にファッションアイテムへしても認知されています。程よくボリューミーなシルエットが魅力です。

黒スニーカーのおすすめブランド
バンズ(VANS)

アメリカのスニーカー業界の中でも歴史と伝統があるブランドとして有名。ベーシックなデザインとスタイリッシュなシルエットは、アメリカ西海岸のサーファーやスケーターから人気で、ファッションブランドとのコラボレーションも積極的に行っています。

バンズ(VANS) OLD SKOOL スニーカー キャンバス

商品価格 ¥ 7,410

オールドスクールは、磨耗に強いスエード素材にソールはクッション性に優れたワッフルソールを採用。デザイン面においてはサイドに引かれたラインがアクセントになっています。

さらに、履き口にはクッションが入っているのでスケートをしても足首をしっかり守ってくれます。スケーターに愛される定番のアイテムです。

バンズ(VANS) オーセンティック

商品価格 ¥ 4,968

バンズが創業して最初に誕生したモデルが「オーセンティック」です。つま先に向かって細くなっているスマートなシルエットはどんなパンツとも合わせられます。素材はキャンバス素材を採用しており軽量。リーズナブルな価格帯もポイントです。

黒スニーカーのおすすめブランド
プーマ(PUMA)

1948年、ルドルフ・ダスラーよって設立したプーマ。スポーツやシーンはもちろん、各界との関わりも積極的でコラボしたファッションアイテムも数知れず。ちなみに弟のアドルフ・ダスラーはアディダスの創業者です。

プーマ(PUMA) スニーカー SUEDE CLASSIC

商品価格 ¥ 6,999

プーマが展開するスニーカーの中では代表作。1990年代を境にストリートファッションのシーンで使われることが多くなりました。シンプルなデザインながら、スエード素材の採用やサイドラインなど細部にまでこだわりを感じる一足です。

プーマ(PUMA) スニーカー TX-3

商品価格 ¥ 7,560

3層構造のソールによって高いクッション性のある黒スニーカー。レザーとメッシュの組み合わせによって、コーディネートにスポーティーな要素を加えられます。シンプルで合わせやすく、オールシーズン活躍してくれる便利なアイテムです。

黒スニーカーのおすすめブランド
フレッドペリー(FRED PERRY)

1952年、元テニスプレイヤーのフレッド・ペリーが現役を引退後自身のブランドを設立。当初は自身の経験を生かして生産したスポーツウェアを展開していましたが、1960年代にモッズと呼ばれる若者たちに愛用され、浸透していきました。

フレッドペリー(FRED PERRY) 17ss KENDRICK TIPPED CUFF CANVAS

商品価格 ¥ 9,720

ブランドのアイコンである月桂樹のマークが両サイドにあしらわれた上品なデザインで、シャツやジャケットといったフォーマルなアイテムと相性抜群。履き口の部分にはポロシャツをイメージしたラインが描かれています。

アイビーなどトラディショナルなファッションが好きな方におすすめしたい黒スニーカーです。

フレッドペリー(FRED PERRY) KINGSTON TWILL

商品価格 ¥ 7,290

ソールを薄くして、軽量感あるスニーカーに仕上げているのがポイント。ブラックとイエローの色合いも魅力的で、ブランドの代表アイテムであるポロシャツを彷彿とさせます。

シンプルにデニムにTシャツでカジュアルに合わせてもいいですが、ポロシャツやスキニーパンツでブリティッシュにスタイリングするのもおすすめです。

黒スニーカーのおすすめブランド
ラコステ(LACOSTE)

伝説のフランス人テニスプレイヤーとして知られるルネ・ラコステが1933年にブランドをスタート。高機能な素材とフランスファッションのエレガントな雰囲気を融合させたアイテムは、ポロシャツを筆頭に幅広い世代の人に好まれています。

ラコステ(LACOSTE) MSK041 316 1 SPM スニーカー

商品価格 ¥ 7,990

頑丈なナイロン素材を採用し、サイドに施されたワニのロゴがアクセントになっている黒スニーカー。テニスコートで使用するシューズからインスピレーションを得ており、厚みのあるソールがその象徴と言えます。程よくボリュームがあるスニーカーなので、ワイドパンツと合わせるのがおすすめです。

ラコステ(LACOSTE) Navier 4 SRM Suede

商品価格 ¥ 13,106

スタイリッシュなつま先とボリュームのあるソール、洗練されたデザインがスエード素材とマッチしている黒スニーカー。スエード素材はもちろん、スマートなデザインによって洗練された印象を感じさせてくれます。オフィスカジュアルなスタイルにも合わせられるのでおすすめです。

黒スニーカーのおすすめブランド 
スペルガ(SUPERGA)

イタリアで誕生したブランド「スペルガ」。モナコやカプリ、ナポリといったリゾート地で最も見られるスニーカーとして有名です。高級感のあるデザインが特徴で、多くのハリウッドセレブも愛用しています。

スペルガ(SUPERGA) S000010

黒スニーカー1

商品価格 ¥ 1,685

スペルガのスニーカーの中でも「2750」の通称で親しまれている定番スニーカー。アッパーにキャンパス素材を採用しており、履き心地は良好です。また、クッション性が高いソールによって、長時間歩いても疲れにくい設計になっています。そのため、レジャーなどにも履いていけるおすすめの1足です。

スペルガ(SUPERGA) S003SR0 999 BLACK

黒スニーカー8

商品価格 ¥ 6,000

極めてシンプルなデザインながら、ソールはクッション性の高いクレープソールを採用しています。シルエットはつま先に向かって細くなっていくの形で、スウェード仕様もあれば定番のキャンバス素材などもラインナップされているのが特徴です。

黒スニーカーのおすすめブランド 
コンバース(CONVERSE)

スニーカーの王道ブランド。年齢性別問わず、世界中の人々から愛されています。創業から100年以上経ったコンバースは、今でも変わらない製法で靴作りに取り組み、デザインは多くのスニーカーのお手本になっています。

コンバース(CONVERSE) キャンバス オールスター HI C AS CL HI 1CJ605

黒スニーカー9

商品価格 ¥ 6,480

コンバースの定番であるオールスター。長年愛用しているファンが多い、ロングセラーモデルです。これまで数々のブランドとコラボしており、ハイブランドのデザイナーも大きな影響を受けています。

コンバース(CONVERSE) レザー ジャックパーセル BLACK (1B985) 32241231

黒スニーカー10

商品価格 ¥ 9,234

オールスターと並んで人気を博しているのが「ジャックパーセル」。かつてバトミントンで活躍した名プレイヤーのジャック・パーセルが開発に加わり、製作されました。つま先の盛り上がった部分はスマイル・ヒゲと言われており、男女問わず人気の1足です。

黒スニーカーのおすすめブランド
ニューバランス(new balance)

ハイテクな機能と流行に左右されない普遍的なフォルムが特徴のニューバランス。矯正靴の製造メーカーとしてスタートした経緯から、今でも靴作りには足を守る機能が多く搭載されています。

ニューバランス(new balance) MRL996

黒スニーカー3

商品価格 ¥ 14,400

ニューバランスを代表する高品質で人気のモデル「996」は、これまで培ってきたノウハウとテクノロジーを盛り込んだ黒スニーカーです。クッション性と耐久性が高く、長く付き合えるスニーカーを探している方におすすめです。

ニューバランス(new balance) ml574

黒スニーカー11

商品価格 ¥ 10,584

足元の悪いオフロードランナーに向けて生産された500番台シリーズは、抜群のグリップ性と安定感を備えています。なかでも「574」は、しっかり歩けるようにクッションを充実させ、長時間歩いても疲れにくいのがポイントです。

黒スニーカーのおすすめブランド
リーボック(Reebok)

イギリス発祥のスポーツ用品ブランド「リーボック」。1982年にヒットしたエアロビクスシューズ「フリースタイル」で知名度を上げ、近年は2009年リリースした「イージートーン」がヒップアップ効果が期待できるとして話題になりました。なお、現在はアディダス・グループ傘下としてブランド展開しています。

リーボック(Reebok)  INSTA PUMP FURY ROAD

黒スニーカー4

商品価格 ¥ 17,991

リーボックでよく知られているスニーカーのひとつ「ポンプフューリー」。空気圧で自在に自分の足にフィットさせることができるのが特長です。黒スニーカーであってもインパクトのあるデザインのため、普段のコーデの中で外しに使うのもアリです。

リーボック(REEBOK) スニーカー FURYLITE TM V67734 V67734

黒スニーカー12

商品価格 ¥ 8,200

「ポンプヒューリー」の影響を受けて生まれたのが「フューリーライト」です。スリッポンタイプで、メインにメッシュ素材を採用したことで通気性を高めているほか、軽量かつクッション性や耐久性にも優れており、足への負担を軽減させているのがポイントです。

黒スニーカーのおすすめブランド
ナイキ(NIKE)

スポーツはもちろん、ファッションシーンでもストリートを象徴する「ナイキ」。スタンフォード大学で学生をしていたフィリップ・ナイトと、オレゴン大学で陸上コーチとして勤めていたビル・バウワーマンが1964年にスタートしたのが始まりで、ブランド名はギリシャ神話に登場する勝利の女神ニケ(Nike)が由来です。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 90 ULTRA MOIRE

黒スニーカー5

商品価格 ¥ 15,120

「エアマックス90」のデザインそのままに、軽量化と通気性向上を実現したモデルです。軽い素材を採用したアッパーに通気孔を施し、履き心地は良好。足にしっかりフィットするおすすめモデルです。

ナイキ(NIKE) CLASSIC CORTEZ NYLON [クラシック コルテッツ ナイロン] 807472-011

黒スニーカー13

商品価格 ¥ 6,318

ブランドがスタートして最初に誕生したスニーカーがこの「コルテッツ」。近年ファーストモデルが復刻され、注目が集まったアイテムです。丸みを帯びた特徴的なシルエットは、スタイルを選ばずどんなシーンにも合わせられるのがポイントです。

黒スニーカーのおすすめブランド
アドミラル(Admiral)

アドミラルは、若い世代から大人の男性まで根強いファンのいるスニーカーブランド。イギリスで誕生したメーカーで、スポーティーなスニーカーを多数展開。特徴としては、すっきりとしたデザインのスニーカーが多く、コーディネイトにも取り入れやすいため、おすすめです。

アドミラル(admiral) スニーカー GREENPAK SJAD1517 020177

黒スニーカー14

商品価格 ¥ 8,837

マジックテープ仕様のベロクロタイプで、着脱がしやすいのがポイントの「GREENPAK」。全体的に上質なレザーを採用しているのが特長です。ソールはイギリスの石畳をモチーフにしており、歩くたびにさりげなく見えるのがおしゃれです。

黒スニーカーのおすすめブランド
クロックス(CROCS)

サンダルのイメージが強いものの、スニーカーもラインナップしている「クロックス」。あらゆる場面でも対応できるよう、履き心地を追求した製品を開発しています。

クロックス(crocs)スニーカー ノーリン スリップオン(norlin slip-on) crocs-slipon-M9-201084-462

黒スニーカー15

商品価格 ¥ 5,702

軽くて快適な履き心地の黒スニーカー。シャープなシルエットが特徴で、ソールとボディの間にあるラインがポイントです。シンプルなデザインのためどんなファッションにも合わせられるでしょう。

黒スニーカーのおすすめメンズコーデ

ノーカラーのチェックシャツをボトム・スニーカーでコーデを引き立てる

コーデ1

By: wear.jp

ブルーのチェックシャツをメインに組まれたコーディネート。デザインポイントがトップスにあるため、他のアイテムはシンプルでベーシックなものを選んでいます。黒スニーカーも使いやすいローテクなものを合わせてバランスを取っているのもポイントです。

ボトムや足元をシックなカラーで統一することで、チェックシャツを上手く引き立たせています。頭にかぶったグレーのワッチキャップも、アクセントになっています。

大人なジャケットスタイルを黒スニーカーでカジュアルダウン

コーデ2

By: wear.jp

シックなカラーをベースとしたジャケットスタイル。フォーマルな雰囲気のコーディネートは、足元で印象が変わります。オーソドックスにドレスシューズを合わせれば上品なスタイルが完成し、黒スニーカーを合わせるとタウンユース仕様にカジュアルダウンできます。

また、スニーカーでもシックな色でまとめればジャケットスタイルのフォーマルさをそこまで崩しません。その上、インナーに着たボーダーカットソーもよく似合っています。

ハードなライダースコーデを黒スニーカーで和らげる

コーデ3

By: wear.jp

レザーのシングルライダースにスキニーと、ハードロッカーを彷彿とさせるスタイル。そこにアディダスの黒スニーカーを合わせることで、ハードなイメージを和らげています。さりげなく、アディダスのスリーラインとボーダーを合わせているのもポイントです。レザーライダースを着たいけど似合わないという方でも、軽く着こなせるおすすめコーデです。

個性的なデザインのシャツがポイントなモダンカジュアルコーデ

コーデ4

By: wear.jp

独特なパッチワークデザインが施されたシャツを使ったコーディネートは、シックなカラーで統一。モダンな雰囲気あふれるコーデですが、使っているアイテムはすべてカジュアルというのがポイントです。

黒スニーカーはナイキのコルテッツをチョイス。モードなデザインの中に、スポーツブランドを合わせることでアクティブなテイストもプラスしています。個性的なデザインをしたカジュアルアイテムは、黒スニーカーを合わせると引き締まったコーディネートに仕上がります。

無駄な部分を全て省いたシンプルなストリートコーデ

コーデ5

By: wear.jp

グレーパーカーに黒スキニーのシンプルなストリートスタイル。着用しているアイテムのデザインもシンプルなため、洗練されたものに仕上がっています。パーカーのインナーに着た白シャツは品をプラス。

デートでも映えるよう、ストリートな雰囲気を主張しすぎないようバランスを取っています。足元はナイキのエアフォースをチョイス。無骨なシルエットが特徴のエアフォースですが、黒色のためスタイリッシュなメンズを演出できます。

赤のインナーをポイントにしたモードコーデ

コーデ6

By: wear.jp

ポケットが多く配置されたレザーシャツに、黒スキニーとモードなコーディネート。インナーの赤のカットソーがポイントで、赤×黒の色合いがワイルドな雰囲気も演出しています。

バッグは小ぶりな丸型をチョイス。コーディネート全体のシルエットを上手くまとめています。足元に合わせた黒スニーカーはアディダスで、スポーティーでハイテクなデザインがよりモードさを引き出しています。

スポーティーとカジュアルのバランス感覚が絶妙

コーデ7

By: wear.jp

グレート黒のシックなカラーのみを使ったスタイルは、デザインにこだわりが感じられるベストが魅力的。キルティングが施されたおり、シンプルなアイテムが多いスタイルが立体的に見えます。合わせるアイテムは、キャップやスウェットなどスポーティーなものをコーディネート。

カジュアルなベストとのバランス感覚が絶妙な着こなしです。全体のシルエットを細身にしていることで、スポーティーカジュアルによって、品よく仕上がっています。

男臭いアイテムを使った都会的なコーディネート

コーデ8

By: wear.jp

ブラウンのジャケットとホワイトパンツを組み合わせたコーディネートは都会的。近年春夏のトレンドカラーであるブラウン系の色は、どんなアイテム・色とも合わせやすく意外に知られていない色。

メンズファッションではかなり使いやすい色です。インナーはボーダーTをチョイス。ホワイトのパンツ・ブラウンのジャケットと組み合わさってヨーロピアンなカジュアルスタイルに仕上がっています。

シンプルに合わせたモノトーンコーデは明日からできる

コーデ9

By: wear.jp

黒と白のモノトーン配色のコーディネートは、ワンランク上げるためには、スニーカーなどスポーツミックスがおすすめです。このように、ノーカラーのブルゾンに黒スニーカーを合わせることでアクティブな印象がプラスされます。

流行りのミリタリーと黒スニーカーで巧みにコーディネート

コーデ10

By: wear.jp

近年メンズファッションのトレンドになっているミリタリー。カーキ色のシャツは、羽織るだけで一気にトレンド感を演出できます。そこに黒スニーカーを組み合わせ、無骨なスタイルに仕上がっています。黒とカーキの色も相性がいいので、派手さはないものの、おしゃれに組み合わせられます。

また、白のカットソーはコーディネートに抜け感をプラス。カーキシャツと丈を変えることで、コーディネートのポイントにしています。メンズらしいスタイルの王道としておすすめです。

青と黒の色合いがきれいなシティーコーデ

コーデ11

By: wear.jp

青のショップコートとジーンズを組み合わせたキレイめなコーディネート。カジュアルスタイルで、黒のインナーが全体をキッチリさせています。上品な印象が強いので、足元はドレスシューズのような黒スニーカーをチョイス。

コーディネートをさらに品をプラスしています。この黒スニーカーはカジュアル・フォーマルどちらにも使えるでしょう。ボトムの裾をさりげなくロールアップすることで、足元を軽やかにしているのもポイントです。

トーンを統一しアイテムで変化をつけたコーディネート

コーデ12

By: wear.jp

全体を暗いトーンでまとめたスタイル。トップスはデニムシャツで、カジュアルなシャツの中でもスタイリッシュなものを選択。ボトムのストライプパンツと雰囲気を合わせ、リンクさせています。

また、ストライプパンツは足を長く見せる効果もあるので足の長さにコンプレックスを持っている方は要チェック。足元はスリッポンでリラックス感をプラスして、ドレッシーとカジュアルのバランスを整えています。

春夏向きな爽やかコーディネート

コーデ13

By: wear.jp

デニムシャツにホワイトパンツという組み合わせは、春夏にぴったり。爽やかさで清潔感もあります。シルエットはボトムがワイドで、トップスはジャストフィットなAラインコーデを採用。上に向かって細くなっているので、身長が高く見えます。

そんな爽やかなスタイルに黒スニーカーで大人っぽさをプラスして、下半身をモノトーンのコントラストでスタイリッシュに仕上げています。黒スニーカーに合わせるボトムに迷ったら、ホワイトパンツがおすすめです。

ベーシックなスタイルは柄パンがアクセント

コーデ14

By: wear.jp

白シャツに黒スニーカー・グレーのニット帽ベーシックアイテムが中心ですが、インパクトのあるガラパン一点でアクセントをつけています。使用している柄が花柄で、トップスが白シャツということもありリゾートな雰囲気。足元の黒スニーカーはこのようにハイカットのものでもいいですし、ローカットにすると足元にも季節感が生まれます。

夏でも大人ぽく着こなせるシャツスタイル

コーデ15

By: wear.jp

ギンガムチェックのシャツにネイビーのパンツと大人な着こなし。素材をすべて夏用で揃えているので、暑い時期でも映えるコーディネートに仕上がっています。また、シャツのボタンをすべて留めることで、カッチリしたスタイルがより強調されているものポイントです。

足元はスリッポンタイプの黒スニーカー。品のあるスタイルでハットもかぶっているので、足元でリラックス感を引き出しています。さまざまなアイテムをサラッと合わせた小慣れたコーディネートです。