カジュアルからモードまで、どんなファッションにも合わせやすい黒スニーカー。足元をキュッと引き締めてくれ、季節問わず活躍する万能靴で重宝している方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな黒スニーカーのおすすめメンズコーデとブランドをご紹介します。

黒スニーカーのおすすめメンズコーデ

ノーカラーのチェックシャツをボトム・スニーカーでコーデを引き立てる

コーデ1

By: wear.jp

ブルーのチェックシャツをメインに組まれたコーディネート。ノーカーラーでブルーチェックとデザインポイントが多いため、他のアイテムはシンプルでベーシックなものを選んでいます。黒スニーカーも使いやすいローテクなものを合わせ、チェックシャツと中和。

ボトム・足元をシックなカラーで統一することで、チェックシャツを上手く引き立たせています。頭にかぶったグレーのワッチキャップも、ちょうどいいアクセントです。

大人なジャケットスタイルを黒スニーカーでカジュアルダウン

コーデ2

By: wear.jp

シックなカラーをベースとしたジャケットスタイル。フォーマルな雰囲気漂うコーディネートは、足元で印象が全て変わります。オーソドックスにドレスシューズにすれば上品なスタイルが完成し、このように黒スニーカーにすればタウンユース仕様にカジュアルダウン。

しかし、スニーカーでもシックな色でまとめればジャケットスタイルのフォーマルさ加減をそこまで崩しません。その上インナーに着たボーダーカットソーも合っています。

ハードなライダースコーデを黒スニーカーで和らげる

コーデ3

By: wear.jp

レザーのシングルライダースにスキニーと、ハードロッカーを彷彿とさせるスタイル。そこにアディダスの黒スニーカーを合わせることで、そんなハードなイメージを和らげています。さりげなく、アディダスのスリーラインとボーダーを合わせているのもポイント。

スポーティーなスニーカーをスタイリッシュなものへと格上げさせています。レザーライダースを着たいけど似合わないという方でも、軽く着こなせるおすすめコーデです。

個性的なデザインのシャツがポイントなモダンカジュアルコーデ

コーデ4

By: wear.jp

独特なパッチワークデザインが施されたシャツを使ったコーディネートは、シックなカラーで統一。モダンな雰囲気あふれるコーデですが、使っているアイテムは全てカジュアルというのがポイントです。

黒のスニーカーはナイキのコルテッツをチョイス。モードなデザインの中に、スポーツブランドを合わせることでアクティブなテイストもプラスしています。個性的なデザインをしたカジュアルアイテムは、黒で引き締めてあげましょう。

無駄な部分を全て省いたシンプルなストリートコーデ

コーデ5

By: wear.jp

グレーパーカーに黒スキニーのシンプルなストリートスタイル。使用しているアイテムのデザインもシンプルなため、洗練されたものに仕上がっています。パーカーのインナーに着た白シャツは品をプラス。

デートでも使えるよう、ストリートな雰囲気を主張しすぎないように使われています。足元はナイキのエアフォースをチョイス。無骨なシルエットが特徴のエアフォースですが、黒色のためスタイリッシュなメンズを演出できます。。

赤のインナーをポイントにしたモードコーデ

コーデ6

By: wear.jp

ポケットが多く配置されたレザーシャツに、黒スキニーとモードなコーディネート。インナーの赤のカットソーがポイントで、赤×黒の色合いがワイルドな雰囲気も演出しています。小物のバッグは小ぶりな丸型。

女性らしい形のバッグですが、コーディネート全体のシルエットに上手く合っています。足元に合わせたスニーカーはアディダスで、スポーティーでハイテクなデザインがよりモードさを引き出しています。難しいアイテムを上手くまとめたコーデです。

スポーティーとカジュアルのバランス感覚が絶妙

コーデ7

By: wear.jp

グレート黒のシックなカラーのみを使ったスタイルは、デザインにこだわりが感じられるベストが魅力的。キルティングが施されたおり、シンプルなアイテムが多いスタイルが立体的に見えます。合わせるアイテムは、キャップやスウェットなどスポーティーなものをコーディネート。

カジュアルなベストとのバランス感覚が絶妙な、おしゃれな着こなしです。全体のシルエットを細身にしていることで、スポーティーカジュアルも品の高いメンズを演出できます。

男臭いアイテムを使った都会的なコーディネート

コーデ8

By: wear.jp

ブラウンのジャケットとホワイトパンツを組み合わせたコーディネートは、男臭さもあり都会的でもあります。今年の春夏トレンドカラーであるブラウン系の色は、どんなアイテム・色とも合わせやすく意外に知られていない色。

メンズファッションではかなり使いやすい色です。インナーはボーダーTをチョイス。ホワイトのパンツ・ブラウンのジャケットと組み合わさってヨーロピアンなカジュアルスタイルに格上げしています。

シンプルに合わせたモノトーンコーデは明日からできる

コーデ9

By: wear.jp

黒と白のモノトーン配色のコーディネートは、誰もが明日から真似できるコーディネートではないでしょうか。しかし、誰でも真似できるが故に人とかぶることが度々。そんなスタイルを1ランク上げるためには、スニーカーなどスポーツミックスがおすすめです。

このように、ノーカラーのブルゾンにスニーカーを合わせることでアクティブな印象がプラスされます。

流行りのミリタリーと黒スニーカーで巧みにコーディネート

コーデ10

By: wear.jp

昨年から今年にかけてメンズファッションの流行りなのがミリタリー。カーキ色のシャツは、羽織るだけで一気にトレンド感を演出できます。そこに黒のボトムとスニーカーを組み合わせ、無骨なスタイルの完成。黒とカーキの色も相性がいいので、派手ではないですがおしゃれに組み合わせられます。

また、白のカットソーはコーディネートに抜け感をプラス。カーキシャツと丈を変えることで、コーディネートのポイントにしています。メンズらしいスタイルの王道と言えるでしょう。

青と黒の色合いがきれいなシティーコーデ

コーデ11

By: wear.jp

青のショップコートとジーンズを組み合わせたきれいなコーディネート。きれい目なカジュアルスタイルで、黒のインナーが全体をキッチリさせています。上品な印象が強いので、足元はドレスシューズのような黒スニーカーをチョイス。

コーディネートをさらに品をプラスしています。この黒スニーカーはカジュアル・フォーマルどちらにも使えるでしょう。ボトムの裾をさりげなくロールアップすることで、足元を軽やかにしているのもポイント。

トーンを統一しアイテムで変化をつけたコーディネート

コーデ12

By: wear.jp

頭のてっぺん〜つま先まで暗いトーンで揃えたスタイルで、アイテムで違いを生んでいます。トップはデニムのノーカラーシャツで、カジュアルなシャツの中でもスタイリッシュなものを選択。ボトムのストライプパンツと雰囲気を合わせ、連動させています。

また、ストライプパンツは足を長く見せる効果もあるので足の長さにコンプレックスを持っている人は履くといいでしょう。足元はスリッポンでリラックス感をプラス。ドレッシーとカジュアルのバランスが上手く整っています。

春夏向きな爽やかコーディネート

コーデ13

By: wear.jp

デニムシャツにホワイトパンツという組み合わせは、春夏にぴったり。爽やかさ溢れて清潔感もあります。シルエットはボトムがワイドで、トップスはジャストフィットなAラインコーデを採用。上に向かって細くなっているので、身長が高く見えます。

黒のスニーカーはそんな爽やかなスタイルに大人ぽさを加えており、下半身がモノトーンのコントラストでスタイリッシュに仕上げています。黒スニーカーに合わせるボトムに迷ったら、ホワイトパンツがベストです。

ベーシックなスタイルは柄パンがアクセント

コーデ14

By: wear.jp

白シャツに黒スニーカー・グレーのニット帽ベーシックアイテムが中心ですが、インパクトのあるガラパン一点でアクセントをつけています。使用している柄が花柄で、トップスが白シャツということもありリゾートな雰囲気。

夏真っ盛りな格好ですが、春先もう少し暖かくなれば先取りでしてもいいでしょう。足元の黒スニーカーはこのようにハイカットのものでもいいですし、ローカットにすると足元にも季節感が生まれます。

夏でも大人ぽく着こなせるシャツスタイル

コーデ15

By: wear.jp

ギンガムチェックのシャツにネイビーのパンツと大人な着こなし。春向きに見えるかもしれませんが、素材が全て夏用なので暑い時期でもこのコーディネートができます。シャツのボタンを全て留めることで、カッチリしたスタイルがより強調されます。

足元は、先ほども紹介したスリッポンタイプの黒スニーカー。品のあるスタイルでハットもかぶっているので、足元でリラックス感を引き出しています。さまざまなアイテムをサラッと合わせた小慣れたコーディネートです。

黒スニーカーのおすすめブランド 
スペルガ(SUPERGA)

モナコ・カプリ・ナポリといったリゾート地で最も見られるスニーカーとして有名なスペルガ。その評判の通り、高級感のあるデザインが特徴で多くのハリウッドセレブも愛用しています。イタリアで誕生したブランドで、イタリア国内の靴業界ではNo.1。素材・縫製まで細部にこだわり続けています。

スペルガ(SUPERGA) S000010

黒スニーカー1

商品価格 ¥ 1,685

スペルガのスニーカーの中でも「2750」の通称で親しまれている定番スニーカー。アッパーにキャンパス素材を使用しており、履き心地は抜群です。クッション性が高いソールを使用しているため、長時間歩いても疲れにくい設計になっています。そのため、レジャーなどにも履いていけるおすすめの1足です。

スペルガ(SUPERGA) S003SR0 999 BLACK

黒スニーカー8

商品価格 ¥ 6,000

極めてシンプルなデザインですが、ソールはクッション性の高いクレープソールが使用されています。シルエットはつま先に向かって細くなっていくの形。素材感はさまざまで、このように上質なスウェードもあれば定番のキャンバス素材など幅広く展開しています。

黒スニーカーのおすすめブランド 
コンバース(CONVERSE)

スニーカーと言えばやはりこのブランド。世界中のスニーカーの定番であり、年齢・性別問わず多くの人に愛されています。創業から100年経ったコンバースは、今でも変わらない製法で靴作りをしそのデザインは全てのスニーカーのベース。どんなものにも合うコンバースは、ローテクスニーカーの代表ブランドです。

コンバース(CONVERSE) キャンバス オールスター HI C AS CL HI 1CJ605

黒スニーカー9

商品価格 ¥ 6,480

コンバースの定番であるオールスター。毎年アップデートを繰り返しながら、常にファンを増やし続けているスニーカーです。このスニーカーが生まれたのは、今から100年前の1917年。これまで数々のブランドとコラボしており、ハイブランドのデザイナーも大きな影響を受けています。スニーカーをまず履くならオールスターが1番です。

コンバース(CONVERSE) レザー ジャックパーセル BLACK (1B985) 32241231

黒スニーカー10

商品価格 ¥ 9,234

近年オールスターと並んで人気を獲得しているのが、このジャックパーセル。かつてバトミントンで活躍した名プレイヤー、ジャックパーセルが開発に加わり製作されました。つま先の盛り上がった部分はスマイル・ヒゲと言われており、男女問わず人気の1足です。素材によっては上品にも見えます。

黒スニーカーのおすすめブランド
ニューバランス(new balance)

ハイテクな機能と流行に左右されない普遍的な見た目が特徴のニューバランス。元々は矯正靴の製造メーカーとして誕生しました。そのため今でも靴作りには足を守る機能が多く搭載されています。

ニューバランス(new balance) MRL996

黒スニーカー3

商品価格 ¥ 14,400

代表的なこちらの99Xシリーズは、ニューバランスのスニーカーの中でも高品質。ニューバランス大人気のシリーズ、「996」シリーズの要素をふんだんに取り入れながら、最新テクノロジーを盛り込んだスニーカーです。クッション性と耐久性が高く、長く付き合えるスニーカーになること間違い無し!

ブランドの歴史上最高傑作と呼び声高いです。

ニューバランス(new balance) ml574

黒スニーカー11

商品価格 ¥ 10,584

地面の悪いオフロードランナーに向けて生産された500番台シリーズは、抜群のグリップ性と安定感を備えています。つまり、普段の歩行をサポートしてくれるということです。この574は、しっかり歩けるようにクッションを充実させたり長時間歩いても疲れない工夫がなされています。

黒スニーカーのおすすめブランド
リーボック(Reebok)

見覚えあるこちらの空気圧でサイズ感を調節できるポンプフューリーがブレイクして、リーボックという存在を知った人も多いのではないでしょうか。イギリスで誕生したリーボックは、創業以降スポーツシューズを生産して一躍トップブランドに成長しました。今ではファッションシーンでも重宝されているブランドです。

リーボック(Reebok)  INSTA PUMP FURY ROAD

黒スニーカー4

商品価格 ¥ 17,991

リーボックの中でも最も知名度の高い型、「ポンプフューリー」です。空気圧で自在に自分の足にフィットさせることができるため、少し大きめのサイズを選んでも問題はありません。ポンプフューリー自体、色が黒でもパンチの効いたデザインのため、普段のコーデの中で外しに使うのもありです。

リーボック(REEBOK) スニーカー FURYLITE TM V67734 V67734

黒スニーカー12

商品価格 ¥ 8,200

先ほどのポンプヒューリーからインスパイアを受けて生まれたのが、こちらのフューリーライト。スリッポンタイプで、メインにメッシュ素材を起用したことで通気性を高めています。軽量性・クッション性・耐久性を実現しており、足への負担を軽減させているのも魅力。まさにポンプフューリーのDNAを受け継ぐスニーカーと言えるでしょう。

黒スニーカーのおすすめブランド
ナイキ(NIKE)

近年ファッションシーンでアディダスと並んで目覚ましい活躍をしているスポーツブランドがナイキ。こちらのエアマックス90は、昨年大ヒットし今年も流行すると予想されています。ここ最近のナイキを含めたスポーツブランドのスニーカーは、機能性に加えてデザイン性がかなり高いのが特徴です。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 90 ULTRA MOIRE

黒スニーカー5

商品価格 ¥ 15,120

「エアマックス90」のデザインは保ったまま軽量と通気性を向上させたモデルです。軽い素材を使用したアッパーに通気孔をほどこし、快適な履き心地を追求。そのため、足に心地良いフィット感をもたらします。

靴は磨耗してダメになっていくものですが、磨耗しやすい部分の耐久性を向上させており、長く使うことが可能です。

ナイキ(NIKE) CLASSIC CORTEZ NYLON [クラシック コルテッツ ナイロン] 807472-011

黒スニーカー13

商品価格 ¥ 6,318

ブランドナイキができて最初に誕生したスニーカーがこのコルテッツ。昨年はファーストモデルが復刻され、ナイキの人気に拍車をかけました。ボテッとした特徴的なシルエットは、ボトムのシルエットを選ばずどんなものにでも合わせられる使いやすさを発揮。クラシックなデザインがたまりません。

黒スニーカーのおすすめブランド
アドミラル(Admiral)

アドミラルは、若い世代〜大人の男性まで履かれているスニーカーとして有名です。イギリスで誕生したブランドで、ナイキやアディダスと同じくスポーツテイストなスニーカーを多数展開。特徴としては、すっきりとしたデザインのスニーカーが多いため、コーデに取り入れやすいため、おすすめです。

アドミラル(admiral) スニーカー GREENPAK SJAD1517 020177

黒スニーカー14

商品価格 ¥ 8,837

アドミラルの新ラインであるGREENPAK。マジックテープ仕様のベロクロタイプで、着脱がしやすいのがポイントです。全体的に上質なレザーを使用しており、中敷まで使うほどこだわりが詰め込まれています。ソールはイギリスの石畳をモチーフにしており、歩くたびにチラチラ見えるのがおしゃれです。

黒スニーカーのおすすめブランド
クロックス(CROCS)

サンダルのイメージが強いクロックスですが、このようなスニーカーもデザインしています。元々は靴メーカーであったため、あらゆる場面でも対応できるような履き心地を追求した靴を開発しています。同時にクロスライトという素材を使用しており、全ての靴にこの素材が使われていることで有名です。

クロックス(crocs)スニーカー ノーリン スリップオン(norlin slip-on) crocs-slipon-M9-201084-462

黒スニーカー15

商品価格 ¥ 5,702

軽くて快適な履き心地を実現したクロックスのスリッポンスニーカー。シャープなシルエットが特徴で、ソールとボディの間にあるラインが特徴です。シンプルなデザインのためどんなファッションにも合わせられるでしょう。