これは驚き!

Moleskine Smart Writing Setは、専用の手帳に手書きで描いた絵や文字をリアルタイムにデジタル化してくれるスグレモノです。
Moleskine Smart Writing Set
使い方はカンタン。一見普通の大判手帳に見える専用の「ペーパータブレット」と名付けられた手帳のページを開き、専用ペンでいつも通りに書き込むだけ。手書きの絵や文字はBluetoothを通じてスマホやタブレットへ自動的に送信され、専用アプリ「Neo Notes」がリアルタイムにデジタル化してくれます。

ペーパータブレットの各ページにはNコードと呼ばれる見えないグリッドが埋め込まれ、ペンのポジションを手帳が自動認識します。

モレスキン社では、過去にAdobe、Evernote、Livescribeとコラボした製品は出していますが、今回のMoleskine Smart Writing Setはモレスキン独自開発の技術によるデジタル手帳で、ページ毎にスマホやタブレットのカメラで写真を撮る必要はありません。
Moleskine Smart Writing Set
Moleskine Smart Writing Setの専用ペンにはメモリが内蔵され、スマホやタブレットとデータ連携しなくても最大1,000ページ分を記憶しておくことができます。