鉄壁の盗難防止システム。

もしもの場合に備えて盗難補償がついている場合が多い電動アシスト自転車。意外なことに堅牢なロックとバッテリーの問題で盗難されにくいという指摘も。でも今回ご紹介する Electrified S はどう見てもスタイリッシュな"普通"の街乗り自転車。これでは愛車を離れるのが心配になりますが…大丈夫なんです! 鉄壁の盗難防止システムがありますから!

Electrified S はどんな電動アシストバイク?

vanmoof-electrified-s-8
vanmoof-electrified-s-7

Electrified S はフロントホイールハブモーターとダウンチューブ内蔵のバッテリーにより、"電動アシスト感"がほとんどないスタイリッシュなアーバンバイク。それだけにしっかりとしたセキュリティシステムがあるのです。

スマホ連携の盗難防止システムがスゴい

vanmoof-electrified-s-3

ではその防犯システムを簡単にご紹介しましょう。まずは付属のワイヤーロック。電柱などにクルッとまわし、ワイヤーロックの輪を通して Electrified S フレーム内蔵の"ジャック"に挿すだけ。

Electrified S に接続したスマートフォンの専用アプリでアンロックするので、ピッキングの心配がなくなります。万が一盗難されても、専用アプリで場所を簡単に特定できる仕掛けがあるのです!

また、内蔵されているフロント&リアライトやホイール、シートポストなどのパーツも、特別なネジやナットで守られているので、安心してカフェに入ることができますね!

基本スペックもばっちり!

vanmoof-electrified-s-4

では肝心の電動アシストバイクとしてのスペックはどうでしょうか? 選択するアシスト力によりますが、航続距離は最長で120kmと街乗りには十分かも。

また20kgを軽く超えるモデルが多い中、18.4kgとかなり軽量なのがイイですね。オモシロいのが「パワーブーストボタン」でアシストとは別に向かい風や坂などで、一時的に加速させる機能があるところ。

vanmoof-electrified-s-2

トップチューブのビルトインタッチスクリーンには、バッテリー残量やパワーレベル、走行距離などが表示されます。またスマートフォンの専用アプリでも Electrified S のいくつかの設定ができるというから楽しすぎます!

vanmoof-electrified-s-1

18km/hになるとオートマチックで変速してくれる賢くて安心な Electrified S はプレオーダーで2,615ドル。おしゃれで安心、実力も十分な電動アシストバイクはもうこれしかない!?

※道交法により日本の公道では走行できない可能性があるので、注意が必要です。