ドキュメントスキャナーを使えば、本や書類などのアナログデータを、簡単にデジタル化して、パソコンやスマートフォンに保存することができます。そのため、電子書籍を自炊したい方や、書類をまとめてデータ管理したい方に最適です。そこで今回は、おすすめのドキュメントスキャナーを価格と性能で徹底比較してみました。いろいろなタイプの製品を紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい!

1万円以下のおすすめドキュメントスキャナー

サンワダイレクト ハンディスキャナ 400-SCN012BL

41NJslxQ2DL

商品価格 ¥ 8,480

ハンディータイプのドキュメントスキャナー。片手でラクラク使える「ハンディータイプ」なので、使いたいときにサッと取り出して手軽に使えます。また、スキャンしたデータは、「microSDカード」に直接保存されるので、外出先などのパソコンが無い環境で使えるのもポイントです。「OCR機能」を搭載しているので、文字をテキストデータ化して、WordやExcelに保存することもできちゃいます。

キングジム(KING JIM) iスキャミル DSS10

41Oqh5uKxQL

商品価格 ¥ 4,200

iPad向けドキュメントスキャナー。iPadでも使用に特化したこのドキュメントスキャナーは、本体にiPadを取り付けるだけで、手軽に写真や書類をスキャンして取り込むことができます。また、充電用クレードルとしても使えるので、iPadをデジタルフォトフレームとして使いながら充電することも可能です。

キングジム(KING JIM) スキャミル PSS10

41un04yQAGL

商品価格 ¥ 6,980

パソコン不要で使えるドキュメントスキャナー。このドキュメントスキャナーには、その場で確認できる「2.4インチ TFT液晶」を搭載しているので、パソコンなどが無い環境でもこれ1台で手軽に使えます。なお、ACアダプターとUSBバスパワーの2電源に対応しているので、いろいろな環境で使えるのもポイントです。

キングジム(KING JIM) マウス型スキャナー MSC20

318Wa889vpL

商品価格 ¥ 6,580

マウスとしても使えるドキュメントスキャナー。パッと見た感じは普通のマウスですが、裏面には小型スキャナを搭載しているので、マウスとしてはもちろん、小型スキャナとしても使用可能です。なお、専用ソフトウェアをインストールすれば、ペイント感覚で「トリミング」や「色相」、「消しゴム」などの編集も、手軽に行えます。

4万円以下のおすすめドキュメントスキャナー

富士通(FUJITSU) ScanSnap iX100 FI-IX100A

31v9gaA3N0L

商品価格 ¥ 20,660

バスパワーに対応したドキュメントスキャナー。このドキュメントスキャナーは、「USBバスパワー」に対応しているので、AC電源のない外出先や出張先でも気軽に使用できます。さらに、名刺やレシートなどを2枚同時に読み取る「デュアルスキャン機能」を搭載しているので、読み取り時間を大幅に短縮ことも可能です。

キヤノン(Canon) imageFORMULA DR-C225W

41oiGPq5YfL

商品価格 ¥ 33,857

省スペースで使えるドキュメントスキャナー。このドキュメントスキャナーは、給紙された原稿がクルッとUターンして本体前部に収まる「ラウンドスキャン」搬送方式を採用しているので、狭いデスクでもコンパクトに使えます。なお、ストレート排紙も行えるので、厚みのあるカードなども手軽にスキャン可能です。

ブラザー(BROTHER) モバイルスキャナー MDS-820W

31hgYgcC+YL

商品価格 ¥ 11,269

バッテリーを搭載したドキュメントスキャナー。コンセントが無い場所でも使えるように、このドキュメントスキャナーには、リチウムイオン電池を内蔵しているので、1回の充電で約450回のスキャンが行えます。さらに、専用アプリケーションをインストールすれば、スマートフォンやタブレットでも手軽に使うことが可能です。

エプソン(EPSON) モバイルスキャナー DS-40

41sQtAc6TXL

商品価格 ¥ 16,500

単三電池で使えるドキュメントスキャナー。外出先でも手軽に使えるバッテリー内蔵タイプはとても便利ですが、充電を忘れると使えない弱点があります。一方でこのドキュメントスキャナーは、単三電池で動作するように作られているので、充電の心配なく快適に使用可能です。USBバスパワーにも対応しているので、ノートパソコンがあればそちらから給電して使うこともできちゃいます。

サンワダイレクト 名刺スキャナー 400-SCN005N

41PNnRcKFOL

商品価格 ¥ 16,800

名刺のスキャンに特化したドキュメントスキャナー。名刺を手軽にデジタル化したい方には、こちらがおすすめ。本体に名刺をセットするだけで自動的にスキャンが行えるので、1枚3秒で高速データ化することが可能です。スキャンした名刺データは、会社名や名前で管理することができるので、見たいデータを素早く検索することもできちゃいます。

4万円以上のおすすめドキュメントスキャナー

富士通(FUJITSU) ScanSnap iX500 FI-IX500A

41Uepetr8FL

商品価格 ¥ 43,200

Wi-Fiに対応したドキュメントスキャナー。パソコンやモバイル機器とも接続ができるように、本体には「Wi-Fi」を内蔵しているので、専用アプリをインストールした端末なら、複数人でシェアして使うことができます。なお、新開発のデュアルコアCPUを搭載しているので、従来のドキュメントスキャナーよりも、高速でスキャンできるのも魅力です。

富士通(FUJITSU) ScanSnap SV600 FI-SV600A

31-77+jyDwL

商品価格 ¥ 53,000

オーバーヘッドタイプのドキュメントスキャナー。このドキュメントスキャナーは、オーバーヘッド方式を採用しているため、従来の製品では難しい厚みがある書類の束なども、解体せずに手軽にスキャンが行えます。また、紙面に触れずに読み取れるので、原稿を痛めることなく使えるのもポイントです。

ブラザー(BROTHER) ドキュメントスキャナー ADS-2800W

41Z3tGoNeHL

商品価格 ¥ 47,356

高速スキャンが可能なドキュメントスキャナー。大量の書類を高速でスキャンした方にはこちらがおすすめ。1分間に30枚の高速読み取りが可能なので、大量の原稿もスムーズに読み取り作業が行えます。さらに、直感的に使える「タッチパネル液晶」が付いているので、機会が苦手な方でも気軽に使うことができます。

Plustek OpticBook 4800

41z9N44-EPL

商品価格 ¥ 57,240

本のスキャンに特化したドキュメントスキャナー。読取り面の縁が「2mm」と極細のため、書籍や雑誌を分解することなく、そのままスキャンすることが可能です。なお、スキャンデーターの影や局面の歪みを解消する「SEEテクノロジー」を搭載しているので、あらゆるタイプの書籍でも正確にスキャンが行えます。

ScanSnap Evernote Edition Scanner PA03656-B401

21n9V98x08L

商品価格 ¥ 51,840

Evernoteと合わせて使えるドキュメントスキャナー。このドキュメントスキャナーでデジタル化したデータは、「Scanボタン」をワンプッシュするだけで、簡単にEvernoteと同期することができるので、パソコンやスマートフォンで保存したデータをいつでも確認することができます。また、購入者特典として「Evernote Premium 1年間」が付いてくるのも魅力です。