iPhone6のカメラもかなりいい線いってるけど、手軽にもっとプロっぽい写真を撮りたい、そんなあなたに朗報です。
今回ご紹介するのは、iPhone6のカメラを大幅にパワーアップする外付けのレンズセット「ExoLens」。ExoLensは、3倍の望遠レンズと165度の広角レンズ、取り付け具・三脚の3点セットです。それぞれ特徴を見ていきましょう。

望遠レンズ

iPhone 6 photo 通常のiPhone 6で撮影した写真[/caption]

ExoLens photo ExoLensの望遠レンズ使用。撮影条件はExoLensなしの場合とまったく同じ。[/caption]

3倍の望遠レンズは、焦点距離90mm。通常のiPhone6が30mm、多くのiPhone向け外付けレンズが60mmなので、その拡大率の高さがわかります。フルピクセルズームで、自動露光だから、明るくくっきりと撮れます。
百聞は一見にしかず。上の画像を見比べれば、ExoLensの望遠レンズの威力が実感できるはず。

広角レンズ

ExoLens広角レンズで撮影した写真 ExoLens広角レンズで撮影した写真[/caption]
広角レンズは165度のパノラマが撮影可能で、風景や建物などの撮影に威力を発揮しそう。

取り付け具・三脚

ExoLensの三脚 ExoLensの三脚[/caption]

専用の三脚はなかわいらしいデザイン。カメラや三脚をiPhoneに固定する取り付け具の素材は、iPhone6 と同じ素材のアルミでできていて、専用の三脚だけでなく、話題の自撮り棒セルフィーにも接続できます。