物であふれやすいキッチン。お皿やカップなどの食器類はもちろんのこと、カトラリーやナプキンから、炊飯器、ミキサー、コーヒーメーカーなど、大きさや用途の違うものを使いやすくすっきり収納できるキッチンボードは、キッチンの必需品ですよね。

今回はそんなキッチンボードの選び方と、おすすめのアイテムを10点まとめてご紹介します。

キッチンボードの選び方

サイズで選ぶ

05_01

By: 綾野製作所

キッチンポードのサイズでは、外寸と内寸の両方が重要になります。

まず、室内のレイアウトに合わせてあらかじめ設置場所を決め、キッチンボードの外寸を決めます。キッチンボードの高さは、利用する人の手が届きやすいものが最適です。広い家具売り場で見たときと、実際に家に設置してみたときで、家具の大きさが違って見えるのはよくあることです。その点を十分考慮し、置き場所にマッチする程よいサイズのものを冷静に選ぶようにしましょう。

また、収納力をチェックするには、キッチンボードの内寸を把握する必要があります。手持ちの食器の書類や数などを、あらかじめ確認しておき、一番大きな皿がしまえる内寸を把握しましょう。炊飯器やコーヒーメーカーなどの家電調理機器をキッチンボードの中にしまう場合は、その分のゆとりも必要になります。収納するものとしないものを分け、キッチンの使い方をイメージしておくことが重要です。

置く場所で選ぶ

02_01

By: 綾野製作所

ダイニングに置いて食器の収納をメインにするか、キッチンに置いて調理器具まで収納するかによっても、選ぶタイプは変わってきます。

キッチンに置くキッチンボードを選ぶなら、使い勝手や機能性を重視することで、キッチン周りの利便性を高めることができます。キッチンボード本体にコンセントが付いているものなら、電子レンジや炊飯器などの家電調理器具をそのまま置いて使うことができます。調理器具を乗せる棚がスライド式になっているものなら、使わないときはしまっておくことができるので、キッチン全体がすっきりと片付いた印象になります。

あるいは、ダイニングに置くキッチンボードなら、「見せる収納」として考えることもできます。ダイニングのインテリアに合わせたデザインのものを選び、食器やカラトリーをディスプレイとして楽しめるようなキッチンボードを選んでみるのも素敵ですね。

扉で選ぶ

10_01

By: 綾野製作所

キッチンボードは扉の仕様によっても選べます。

まず開き戸は開閉にスペースを必要としますが、全開すれば全体を見渡せるのが利点で、洋物の家具に多い仕様です。一方、和物の家具に多い引き戸の場合は、扉を半分しか開けませんが、扉を開くためのスペースを必要としないため場所を取りません。

観音開きの扉の場合は、中に収納したもの全体を掌握しやすいのが利点です。扉を半開きにしたときにきちっと止まり、閉じた時もしっかりと止まった感があり、開閉が軽いタッチで行えるキッチンボードを選ぶようにしましょう。

扉がないオープンスタイルのキッチンボードは、調味料や調理器具など、使用頻度の高いものを収納するのに適しています。その分、収納しているものがホコリなどで汚れやすい点には注意が必要です。

安全性で選ぶ

07_0201

By: 綾野製作所

自然災害はいつ来るかわかりません。揺れなどにも倒れにくいキッチンボードを選ぶことは、災害対策としてとても重要です。背の高いものは転倒防止金具が最初からついているもの、あるいは自分で取り付けられるものを選ぶと安心です。上下2段になっているものは、フック金具などで上下ともにきちんと固定できるかどうか確認しましょう。突っ張り金具は震災対策にはとても有効です。

また、キッチンボードの中にある棚板も、ムラや節のない丈夫なものを選びましょう。棚板の間口が90cm以上になる場合は、重いものを載せてもたわまない厚みがあるかどうかチェックします。引き出しについても、後板や床板まできちんと厚みがあるか確認しましょう。底板の厚みはほこりや防湿にも関係します。

引き出しの裏まできれいに仕上げられたキッチンボードは、全体の作りが丁寧でしっかりしている場合が多いので、ここも必ず見ておきたいポイントです。

材質で選ぶ

19_01

By: 綾野製作所

壁面に寄せて組み立てる積み上げ式のキッチンボードの場合、キッチンカウンター部分が備え付けられていて、そこに電気ポッドやコーヒーメーカーなど、湯気が出る電気調理器具を置いて使うケースも多いでしょう。こうした使い方をする場合、蒸気に強い材質のキッチンボードを選ぶ必要があります。

ブランドによっては、カウンター部分の天板に、オプションでスチームリムーバーをつけてられる場合もあります。小さいファンで風を送り、湿気を外へと逃がしてくれます。また「モイス(MOISS)」という建材を使っているキッチンボードもあります。モイスは、湿気を吸収して放出し、湿度を適度に調整してくれ、湿気、カビ、熱にも強く、壁材としても使われている建材で、有害物質を吸着して分解くれるという性質があります。

キッチンボードの材質については、メーカーのショールームなどで、あらかじめチェックしておくとよいでしょう。

キッチンボード10選

オープンボード

randy120-00w

商品価格 ¥ 54,800

モイスを使用したキッチンボードです。可動棚はストッパー付きで耐震性を高め、本体と天板にはアクリルエッジを使って重厚感を出しています。引き出しはすべてフルオープンレールで、スムーズな開閉が可能。2口1500Wのコンセントが付いているので、調理家電をキッチンボードに置いて使えます。

カウンターまでの高さは93cm、奥行485mmで、大型レンジにも対応のキッチンボードです。カラーは木目調のヒッコリーホワイトと、イーリスアロマの2色があります。

キッチンボード

img2660651583874

商品価格 ¥ 60,480

幅90cm、奥行き45cmの小型キッチンボード。一人暮らしやカップルのお住まいに最適です。上部ガラス扉は耐震ラッチ付きで、地震時に収納物の落下を防ぐ設計が施されています。ミスト強化ガラスを使い、上品な印象に仕上げています。カウンター天板のスライドテーブルはフルスライドレールで可動式なので、少し重さのある調理家電も出し入れしやすく、お手入れも簡単です。ホワイト・ナチュラル・ブラウンの3色から選べます。

キッチンボード

31vHT65LirL

商品価格 ¥ 69,800

幅1202mm、奥行520mmで奥行きも幅もたっぷりサイズのキッチンボード。シンプルで清潔感があり、取っ手がない扉がすっきりとした印象を醸し出し、まるで壁面収納のような、おしゃれな高級感を感じさせてくれます。プリント紙化粧板を使い、油汚れや水はねにも強く丈夫です。お手入れもしやすいので、いつまでも美しさを保って使い続けられます。

スライド式の可動棚もついて、一見とてもシンプルな設計ですが収納力も高く、必要な要素をきちんと抑えたキッチンボードです。

ニトリ ライプ

471194001

商品価格 ¥ 44,899

種類豊富なニトリのキッチンボードの中でも、特にお求め安い価格帯の人気シリーズ。手が届きやすい背丈で、食器の出し入れが簡単な開き戸式です。キズに強いエナメルUV塗装仕上げなので、長く艶やかな美しさを保てます。上台は3枚扉の開き戸タイプで、扉裏のお手入れもしやすく、いつまでも清潔に使えます。

棚板はストッパー付きで固定されており、耐震性にも配慮されています。最下段の引出しはフルオープンスライドレールを使用し、重いものの収納にも最適です。

ニトリ ポスティア

471033803

商品価格 ¥ 89,900

こちらもニトリのシリーズですが、かなり薄型のキッチンボードです。威圧感がない奥行きで、どんな間取りに置いても、モダンなルックスでキッチンをスタイリッシュに彩ります。カウンターの天板は汚れに強いメラミン化粧版で仕上げられており、引出しは丈夫なフルスライドレール式で、静かに閉まるソフトクローズ仕様。

引き出しを軽く押すだけで、静かに自然に閉まります。万が一勢いよく閉めてしまっても、しまる直前に減速してゆっくり閉まる構造なので、小さな子どもがいるご家庭でも安心して使えます。

ニトリ シェモア

4710794-4700795-21

商品価格 ¥ 132,276

ダストボックスとカラトリートレーが付いたキッチンボード。ホルムアルデヒドの放出量が少ない素材を使い、化粧板には消臭機能がついて、人にも環境にも優しい設計を実現しました。高さがあるので天井近くまで有効活用でき、吹き抜けのダイニングなどにもよく映えます。上台扉は横スライド式でスペースを有効活用できる設計。

可動棚には回してねじ込むスクリューダボが使われており、食材や食器で重くなりがちな棚をしっかりと支えます。蒸気や水滴にも強く、汚れも簡単に拭き取れて、いつまでもクリーンに使えます。

キッチンボード

imgrc0067901018

商品価格 ¥ 321,800

木のぬくもりを感じさせる、高級感溢れるキッチンボード。素材に天然木ウォールナットを薄くスライスして作られたツキ板を使用し、オイル塗装で自然な風合いに仕上げています。合板やMDFなどの基材に貼りつけて塗装し、プリント板では出せない絶妙な素材感と高級感を演出しながら、油汚れや水はねに強い実用性と手入れのしやすさを両立させた、まさにインテリア性と実用性の両方を兼ね備えたハイグレードなキッチンボード。

引き出しにはドイツのメーカー、ヘティヒ社の「イノテック」という引き出しシステムを採用。スライドレールを隠し側板部分をスチールにするなど、丈夫で清潔、かつ機能性と美観にこだわった設計に仕上げられています。

エスエークラフト HAシリーズ

main-img

商品価格 オープン価格

収納家具の老舗、エスエークラフトのキッチンボード。このHAシリーズは、1cm単位で高さを、10cm単位で幅をオーダーできる受注生産品です。木目調が優しい印象で、カラーはウォールナットとナチュラル。カウンター部分にはカップホルダーなど、好きなオプションを組み合わせて自由に使えます。

傷や汚れに強いFB天板、ドイツのヘティヒ社のクアドロレールを採用した静かで安全な引き出し、モイスを使用した棚板など、高いクオリティと機能性を誇るキッチンボード。本体を天井に突っ張って、転倒を防ぐよう配慮された安心装置も完備し、安全性も十分配慮されています。

パモウナ DL

564ee551474c9

商品価格 オープン価格

高級キッチンボードの老舗、パモウナのラインナップはまさに「多種多様」。カスタマイズ次第で、キッチンに合わせて独自のプランを楽しみながら設計できる仕様です。このDLモデルは壁面収納タイプの大容量キッチンボードで、小鉢やカップなどのボウル類を扉の裏側に収納できるボウルストレージや、扉付きの家電収納棚など、「見せない収納」を徹底。

ダストキャビネットを使えば、分別ゴミもきちんと分けられるので、ゴミ箱も不要です。つなぎ目のない一枚板の天板は高級感にあふれ、美しく整然としたキッチンを演出する、究極のキッチンボードです。

CK/CW カシータ

suite_head

商品価格 オープン価格

パモウナと並ぶ高級収納家具メーカー、綾野製作所のキッチンボード。完成度の高いスタイリッシュなデザインと機能性に富み、カウンタートップの高さとカラーもそれぞれ2種類から選べます。収納部分の組み合わせを自在にカスタマイズできるだけでなく、間取りに合わせた空間作りができるように、たとえばキッチンの窓をキッチンボードで塞がずに設置できるよう工夫された「ウィンドビュー」タイプなども用意されています。

高級プリント化粧板を使い、いつまでも美しい光沢を保ちながら、耐擦傷性や耐汚染性に優れ、お手入れも簡単。最高のキッチンを演出してくれるキッチンボードです。