タブレットを購入する際に、初心者の方だと、何を基準にどの機種を選べばいいのか分からないものです。

今回は、Androidタブレットの2016年機種とともに、その選び方をわかりやすく解説します。3つのポイントをチェックするだけで、自分に合ったお気に入りのタブレットが選べるようになるので、購入予定の方はぜひ参考にしてみて下さい。

おすすめの7〜8インチのAndroidタブレット

ドコモ(docomo) dtab d-01G

hw_415258

By: consumer.huawei.com

商品価格 ¥ 14,000

ドコモが販売するこのタブレットは、ゲームやアプリをサクサク楽しめる、高性能CPU「Hisilicon Kirin 910 1.6GHz」を搭載。それにも関わらず、わずか1万円弱で購入可能。コストパフォーマンス重視で、タブレットを購入したい方に。

本体には「アルミ素材」を採用。軽量ながらスタイリッシュ、かつ丈夫な作りです。2つの高音質スピーカーと8型WXGA液晶(1280×800ドット)を採用。映画やゲームを迫力のある映像・サウンドで楽しみたい方にもおすすめです。

エイチティーシー(HTC) Nexus 9 99HZF035-00

51219j64hel-_sl1022_-1

商品価格 ¥ 34,800

画面がきれいなタブレットが欲しい方には、こちらの製品。従来のタブレットよりも解像度の高い「8.9型IPS液晶(2048×1536)」を採用。映画やゲームをきれいな映像で楽しみたい方に、ピッタリの1台。

大容量の6700mAhバッテリーを採用。朝から夜まで、バッテリー残量を気にせず使えるのも、魅力の1つ。別売りのマグネット式キーボードと合わせれば、ノートパソコンのようにも使えますよ。

エヌビディア(NVIDIA) SHIELD Tablet K1

71jigzotjl-_sl1500_

商品価格 ¥ 26,970

ビデオカードで有名な、エヌビディアが販売するタブレット。このタブレットは、別途「SHIELDコントローラ」と合わせて使えば、いつでもどこでも本格的なゲームが楽しめます。

フロント部分には、2つの高音質ステレオスピーカを搭載。ゲームはもちろん、映画や音楽も迫力のあるサウンドで楽しみたい方に。

「NVIDIA GeForce GTX」搭載のパソコンがあれば、パソコンに入っているゲームをリモートで楽しめますよ。本体には、専用のスタイラスペンを内蔵。ちょっとしたイラスト用や、メモ帳代わりにも使えます。

エイスース(ASUS) MeMO Pad 7

81qivsxwecL._SL1500_

商品価格 ¥ 26,490

エイスースのこちらの7インチタブレットは、比較的リーズナブルな価格と、microSDカードを使えるの機能で、非常にがある機種です。性能についても、優秀そのもの。インテル社の4コアCPUを採用して、とても快適な処理速度を実現。

また、ディスプレイにはIPS液晶を採用し、フルハイビジョン表示可能です。画像密度も321ppiという高品質を提供しています。更に、279g、8.3mm のサイズ感は、ポータビリティー性抜群。

優れた機能と価格のバランスを取りたいという方には、きっと最良の選択肢の1つとなるでしょう。

ファーウェイ(HUAWEI) Mediapad T1 7.0

t1_s01

商品価格 ¥ 10,778

1万円という価格の安さに加えて、さまざまなハードウェア機能を備えた、リーズナブルタブレットの決定版と言えるタブレットです。重さ約278g、薄さ約8.5mmと非常に持ち運びやすい設計となっています。

また、4,100mAhの大容量バッテリー搭載で、動画再生時間は12時間。長時間利用にも最適なタブレットだと言えるでしょう。

クアッドコアCPU、IPSディスプレイ、高性能GPSのハードウェアスペックも、他の2万円台タブレットと比較して、まったく遜色ありません。スペックの高さとリーズナブルさを両立できるタブレットを探している人にぴったりの1台です。

日本電気(NEC) LaVie Tab S

 
81Yr7KuKqXL._SL1500_

商品価格 ¥ 26,580

 
NECが提供するこちらの8インチタブレットは、3万円を切る価格に対して、ハードウェアスペックが高いのが特徴です。ディスプレイは、高級で視認性が高いIPSパネルを採用し、1920×1200の高解像度。

インテル社の高性能なクアッドコアCPUを備え、動きは快適そのものです。microSDカードを搭載できるのも、嬉しいポイント。
 
重量が644gと少し重たいのが弱点ですが、7インチではサイズが足りないと感じている人や、国内メーカーならではの手厚いサポートを期待する方に、最適の商品だと言えるでしょう。
 

ヒューレットパッカード(HP) Slate7 Extreme

overview_hero

By: hp.com

商品価格 ¥ 17,800

 
HPが提供するのは、スタイラスペンが付いた2万円台のリーズナブルタブレット。鉛筆のような繊細な描画を実現しています。写真に手書きのメモを添えてメールで送ったり、画像のうえにイラストを描いてSNSやブログにアップしたりと、幅広い使い方が可能です。
 
NVIDIA Tegra 4クアッドコアCPUを搭載しているので、ヘビーな3Dゲームや高解像度の動画もサクサク動き、アプリケーションの世界にどっぷり浸かることができます。更に、HDMI接続端子が付いているのも魅力の1つ。

ジーニー(geanee) Android4.0搭載タブレット ADP-705W

51F8j-dXogL

商品価格 ¥ 16,280

IPX7に対応した防水タブレット。キッチンやお風呂場の水周りから、キャンプやバーベキューのアウトドアまで、幅広く使えます。なお、microSDカードに対応しているので、本体の容量が足りなくなっても手軽に容量を拡張することが可能です。

iRULU eXpro X1S JX842

41U0Ga+iWNL

商品価格 ¥ 13,888

1万円弱で購入できる低価格タブレットです。ここまでの低価格にも関わらず、液晶に視野角の広いIPSパネルを採用しており、上下左右どこから見ても鮮明な映像が楽しめます。

また、デュアルカメラを搭載しているので、写真撮影やビデオ通話も快適に楽しむことができちゃいます。

おすすめの10インチのAndroidタブレット

ソニー(SONY) Xperia Z4 Tablet SGP771DE/B

41pk0rxfi0l

商品価格 ¥ 71,000

ソニーが販売するタブレット。10.1インチの大画面タブレットにも関わらず、薄さ6.1mm、重さ389gと軽量コンパクトな作り。外出先でも邪魔になることなく、快適に使えます。コンパクトながら大容量バッテリーで、1回の充電で約17時間使えるのもポイント。

他にも、バスルームやキッチンの水周りでも使える「IPX5/8」の防水性能、高解像度「WQXGAディスプレイ(2560×1600)」を採用しているなど、魅力が詰まった製品です。

Dragon Touch X10

610f-lpcpl-_sl1000_

商品価格 ¥ 14,980

アプリやゲームをサクサク快適に楽しみたい方には、こちらのタブレット。CPUに、高性能な「オクトコアタブレット」を採用しています。処理の重いゲームや、複数のアプリを同時に起動しても、サクサク快適に楽しむことが可能。

ディスプレイには、大画面の10.1インチを採用。友人や家族、大人数で写真や動画を楽しむのにもピッタリ。また、上下左右どこから見てもきれいな映像が楽しめる「IPSパネル」なので、室内はもちろん、外出先でも快適に使えますよ。

エイスース(ASUS) ZenPad 10 Z300C-BK16

51+ncz6e+ML

商品価格 ¥ 24,500

エイスース独自のASUS VisualMasterを搭載した10インチタブレット。これにより、まるでテレビを見ているかのような精細な表現が感じられます。

さらに、映画館のような迫力のあるサウンドが楽しめるDTS-HD Premium Soundにも対応しているので、どこでも映画や音楽を楽しめますよ。

恵安(KEIAN) Android5.1搭載タブレット KPD108R

41AxmGCQ+qL

商品価格 ¥ 12,390

コストパフォーマンスに優れたAndroidタブレット。このタブレットの魅力はなんと言ってもその価格。10インチタブレットにも関わらず、わずか1万円弱で購入できるので、安いタブレットが欲しい方にです。

また、miniHDMIポートを搭載しているので、自宅のテレビに繋いで大画面で楽しむこともできますよ。

オンダ(ONDA) デュアルOS搭載タブレット V919AIRCH

51uSKQ4QGOL

商品価格 ¥ 28,800

デュアルOSを搭載したAndroidタブレット。Android・Windowsの2つのOSを搭載しているので、使う用途に合わせて使い分けることが可能です。また、4GBの大容量メモリーを搭載で、ストレスなく快適に使うことができます。

画面には2048×1536ドットの高精細パネルを使用。きれいな映像が楽しめるのもポイントです。

おすすめのSIMフリーのAndroidタブレット

Excelvan Android4.4.2搭載タブレット BT-MT10

61228pexopl-_sl1024_

商品価格 ¥ 8,760

こちらのタブレットは、2つのSIMカードが使える「デュアルSIM」に対応しています。格安SIMと合わせて使えば、月々の携帯料金を安く抑えることが可能。

本体には、正確な位置情報を把握できる「高感度GPS」を搭載しています。車やバイクに取り付ければ、これ1台でカーナビとして使えます。

これだけの高性能にも関わらず、わずか1万円弱で購入可能。価格重視でタブレットを購入したい方にもおすすめ。また、便利なOTGケーブルがセットに。パソコンで使っているキーボードやマウスが、そのまま使えるのも嬉しいポイントですね。

レノボ(Lenovo) YOGA Tablet 2 59428222

51Y15Qel9wL

商品価格 ¥ 19,480

レノボが販売する独自のスタンドを搭載したタブレット。吊るしたり、立てて使ったり、さまざまなスタイルで使用できますよ。また、大容量バッテリーを搭載しているので、従来のタブレットよりも長い時間使い続けられます。

Colorfly Android4.4搭載タブレット G708 3G Octa

41yx6RxeixL

商品価格 ¥ 11,500

root権限を取得したAndroidタブレット。従来のタブレットではアクセスできない、コアシステムを含むすべてのファイルにアクセスできるので、設定をいじって自分好みのタブレットにカスタマイズすることが可能です。

また、1万円弱で購入できるコストパフォーマンスも魅力的。安いタブレットが欲しい方にもおすすめです。

ソニー(SONY) Xperia Z3 Tablet Compact SGP611JP/W

31fBpCfMAUL

商品価格 ¥ 49,485

ソニーが販売するこのタブレットは、重さ270g、薄さ6.4mmなので、どこでも気軽に使えるのが特徴です。また、CDの音質を超えるハイレゾ音源に対応しているので、PS4のゲームをリモートプレイできるなど、オプション機能が充実しているのもポイントです。

Androidタブレットの選び方

使い方で選ぶ

51vGJ3DBSfL

タブレットは、パソコンと同じようにCPU、メモリー、記憶装置のパーツから構成されています。購入する際には、使う用途を踏まえて、自身に合ったスペックのタブレットを選ぶようにしましょう。

例えば、快適にアプリやゲームを楽しみたいのであれば、CPUの後ろに記載されている数字、GHzの大きさもチェックしてみて下さい。基本的には、数字が大きくなるほど高性能になっています。

また、たくさんのデータを保存したい方は、内部ストレージの容量をチェックしてみて下さい。目安としては、アプリやゲームをそこそこ楽しみたい方は16GB、写真や動画をたくさん保存したい方には64GBがです。

64GBでも足りないという方は、手軽に容量が増やせるSDカードに対応したタブレットもありますよ。

画面サイズで選ぶ

51leIvEkDBL

タブレットの画面サイズは、7インチから13インチ超まで、いろいろなタイプの製品があります。タブレット選びの際には、手の大きさや保持できる重さ、使用する環境を踏まえて選んでみて下さい。

だいたいの目安として、7・8インチタイプは、スマートフォンよりも少し大きいサイズなので、移動中や長時間の使用に適しており、10インチタイプは、小さな文字が見やすく、電子書籍やウェブサイトの閲覧に最適です。

10インチ超タイプは、大きすぎて片手で操作するのが困難なので、外出先での使用にはあまり適していませんが、室内で映画やゲームを楽しむのに適しています。

このように、画面サイズごとにそれぞれ、用途や使用環境が異なってくるので、購入する際は画面サイズ選びにも注意してみて下さい。

オプションで選ぶ

1f6b08697dc9af618de711495aaf1523_s

タブレットには、キッチンやバスルームの水周りで使える防水タブレットや、無線LANのない環境でも快適にインターネットが楽しめるSIMフリータブレットなどがあります。

1台でWindows&Androidの2つのOSが楽しめるデュアルOS搭載タブレット、HDMIでテレビに出力できるタブレット、いろいろなオプション機能を備えたタブレットもあります。

購入する機種に迷ったら、このようなオプション機能で選ぶのもいいでしょう。