メンズらしさが際立ち、コーデにひとアジをプラスしてくれるダメージジーンズ。今季大注目のこのアイテムは、カジュアルなブランドからクラシックなブランドまで、さまざまなアイテムがリリースされています。

普段のシンプルなコーデがありきたりに感じていたら、ぜひアクセント付けに挑戦してみるのもおすすめですよ! 今回はそんなダメージジーンズをリリースしているブランドを、コーデと一緒にご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

ダメージジーンズのおすすめメンズブランド
ヌーディ―ジーンズ

2001年にスウェーデンで創業したヌーディージーンズ。バックのNステッチと、トレンドに左右されないベーシックで綺麗なシルエットが特徴。「第二の肌になり、裸に近い感覚、パーソナルになる」ということをコンセプトにしています。

ヌーディ―ジーンズ(Nudie Jeans) デニムパンツ 44161-1125

718stexzlil__ul1500_

商品価格 ¥ 38,880

履き古したヴィンテージ感のあるナチュラルなダメージと、爽やかなブルーの色合いが上手く調和されたジーンズです。おすすめポイントは、穴の位置をリアルかつ精巧に作り上げるということだけではありません。

裾ステッチのほつれや織り傷など、細かな部分にまで気を配るヨーロッパの洗練されたこだわりが光る、おすすめの一品です。シルエットもスリムにまとめているため、野暮ったくなってしまう心配もなく、すっきりと履きこなせますよ。

ダメージジーンズのユーズド感を、綺麗なイメージに仕上げています。

ダメージジーンズのおすすめメンズブランド
エターナル

世界中からもデニムの聖地と謡われる、岡山からリリースされる国内ブランドのエターナル。レザーパッチに刻まれる「三」の文字は、「素材、縫製、加工」を示しています。これはコンセプトともなっていて、ジーンズに対する強いこだわりを表現しています。

エターナル(ETERNAL) ローライズ ストレートジーンズ 53571

41x9zw494sl

商品価格 ¥ 27,864

日本製による品質の高さが、熟練の職人による加工によって感じられるジーンズです。こだわりは細部にまで至り、ヴィンテージを意識したディテールはもちろん、クラッシュ部分の裏から当て布が施されていることで強度改善が図られていますよ。

太過ぎず細過ぎずなレギュラーフィットのシルエットながら、ローライズですっきりとした履き心地を実現している点がおすすめです。いつものカジュアルコーデに取り入れても、全く差し支えありませんね。

ダメージジーンズのおすすめメンズブランド
シュガーケーン

さまざまなアメカジアイテムをリリースするブランド、東洋エンタープライズの一角を担うシュガーケーン。こちらはサトウキビの名を意味し、初めて日本で誕生した米軍向けの衣料ブランドです。だからこそ本場仕込みのアメカジアイテムをリリースし続けているんです。

シュガーケーン(SUGAR CANE) 14oz オンス ジーンズ LONE STAR 10year Aged SC40901R

41m3nfqjdsl

商品価格 ¥ 26,784

こちらのダメージジーンズのテーマは、10年履きこんだジーンズです。シュガーケーンがリリースするモデルの履き古した姿をテーマに、リアルなダメージジーンズの姿を表現しています。日本の高い技術力によって作られており、わざとらしさを一切感じない精巧なダメージジーンズに仕上がっています。

ダメージ部分にも「架空の所有者が自らカスタムしたリペア」というしっかりとしたこだわりが込められています。だからこそこのここまでリアルな雰囲気を実現、独特な味を演出できているんですね。

ダメージジーンズのおすすめメンズブランド
レッドカード

リアルなヴィンテージジーンズのような立体感が感じられる雰囲気と、日本の高品質で繊細なもの作りが特徴のレッドカード。単なるワークウェアとしてのジーンズとは真逆の発想で、洗練されたおしゃれさを持つ「進化したリアルデニム」を提案しています。

レッドカード(RED CARD) Rhythm 17878-krl

41varb8mgal

商品価格 ¥ 22,275

綺麗な発色のブルーと洗練された加工が特徴のダメージジーンズです。こちらはグランブルーという染色方法を使用し、経糸の芯深くまで染めています。だからこそ色を落とした際に、量産されたジーンズよりも美しいインディゴブルーを実現しています。

シルエットはテーパードがかかっていてスリムです。ダメージによる野暮ったさや清潔感のなさが払拭されていますね。カジュアルな装いからモードなコーデにまで、幅広い活躍が期待できますよ。

ダメージジーンズのメンズコーデ

洗練された大人のダメージジーンズコーデ

20161129174715782_500

By: zozo.jp

テーラードジャケットにニットという洗練されたコーデに、カジュアル感の強いダメージジーンズを取り入れたこちら。スラックスのようなトラディショナルなアイテムを合わせがちですが、あえてダメージジーンズを合わせることで一気に大人カジュアルな装いに変身できますよ。

ポイントはスリムなシルエットのダメージジーンズを選ぶことです。太めのシルエットでもいいですが、テーパードのきいたスリムジーンズをセレクトすることで洗練された雰囲気を後押ししてくれているんです。

いつものカジュアルコーデにアクセントをプラス!

20160914170720249_500

By: zozo.jp

カジュアルでシンプルな「いつもの」コーデに、ダメージジーンズでほどよいアクセントをプラスしています。一見完成された上半身のコーデに、ダメージジーンズを上手に組み合わせることで装いに変化を持たせていますね。

なかなかダメージ具合の激しいものをセレクトしているので、シンプルなまとまりをいい意味で崩せていますよ。ダメージジーンズを用いたお手本的なコーデ術なので、明日からでもマネできておすすめです。

ダメージジーンズはストリートな装いにも

20160825143628563_500

By: zozo.jp

全体をモノトーンでまとめたストリートファッションだからこそ、ダメージジーンズが映えるコーデがこちら。ダメージジーンズはメンズらしい印象を与えてくれるので、ストリート感を引き立てるアイテムとして最適。ダメージはこちらのように、ハードではなくても問題なくなじんでくれますよ。

ストリートなコーデは派手なカラーリングでまとめがち。しかし、ここではシャープさを感じるシックめな雰囲気で全体をまとめているのがポイントです。ダメージジーンズとも相性がよくて、ジーンズのインディゴカラーがうまく引き立っています。

ロックな雰囲気のコーデにもダメージジーンズは好相性!

20160923144958623_500

By: zozo.jp

シンプルにまとめたホワイトのインナーにハット、そしてライダースとロックな雰囲気を感じるコーデ。パンクなイメージを放っているため、ダメージジーンズとの相性は抜群ですよ。洗練され過ぎない無骨でメンズらしい印象をプラスし、バランスのとれた仕上がりを実現しています。

ダメージジーンズはハードな雰囲気を持っていますが、一方でドレスパンツのような仕様が見られます。このようなものを選ぶとメンズらしさを出しつつも、シンプルで上品な全体の雰囲気を壊さずにまとめられますよ。