「パソコンやスマホは持っているけど、タブレットって必要?」という方も多いかもしれません。Webサイトや資料の閲覧には、キーボードやポートなどがない分、スリムなタブレットはとても便利ですよ。また、持ち運びの邪魔になりにくいところも魅力の1つです。

今回は、そんな便利なタブレットから、ビジネスにも活用できる人気のおすすめのモデル14選をご紹介します。

ビジネスシーンにおすすめのタブレット

ファーウェイ(Huawei) タブレット MediaPad T2 8.0 PRO

Huawei Media Pad T8.0

商品価格 ¥ 17,400

片手で持てるようにコンパクトに設計されたSIMフリーモデルのタブレット。液晶画面にはIPS方式を採用。高解像度ディスプレイで、隅々まで高解像度に表示します。屋内でも屋外でも高速通信。マルチタスクもスマートに処理するCPU「オクタコアチップセット」を搭載。

大容量バッテリーを使用し、長時間使用にも向いています。コストパファーマンスに優れた、ビジネスにも活躍のおすすめのタブレットです。

エイスース(ASUS) タブレットパソコン ZenPad3 Z581KL-BK32S4

エイスース Z581KL

商品価格 ¥ 36,810

高性能CPUと、大容量4GBメモリを搭載したSIMフリーモデルのタブレット。約11時間という長時間バッテリーを実現。また、通話機能を搭載しているので、通話用のSIMカードを挿入すれば、携帯電話としても使用でき、おすすめですよ。

通信高速化技術キャリアアグリゲーション対応により、高速で快適な通信が可能。さまざまなビジネスシーンにも重宝する、おすすめの1台です。

ヒューレットパッカード(HP) X2-210-G2 Z8300

By: jp.ext.hp.com

商品価格 ¥ 36,780

Windows 10 Proを搭載し、セキュリティに優れた2 in 1タブレット。画面を最大4つまで分割できるので、複数のアプリを同時に立ち上げて表示できます。フロントに配置されたステレオスピーカーで、上質なサウンドを楽しめます。マイク感度もよく、Web会議にも最適。

さらに、ワイヤレスディスプレイにも標準対応し、会議のプレゼンテーションもワイヤレスでできちゃいます。まさにビジネス使用のために開発された、ハイスペックモデルのタブレット。

アップル(Apple) iPad Pro 9.7インチ Wi-Fiモデル 128GB MLMX2J/A

アップル iPad Pro MLMX2J:A

商品価格 ¥ 74,000

アップルの最も先進的なディスプレイを搭載したタブレット。9.7インチのディスプレイは、デジタル映画業界のものと同じ色空間を使用。従来のiPadより鮮やかで、より実際に近い色を、より魅力的に再現。周囲の光に合わせてディスプレイの色と明度を最適に調整してくれます。

64ビットのA9Xチップがもたらすパワーにより、パソコンでしかこなせないような作業が高速でできるんですよ。しかも、バッテリーが最大10時間持続。プライベートだけでなく、ビジネスにもおすすめのタブレットです。

アップル(Apple) iPad Air2 128GB wi-fiモデル

商品価格 ¥ 57,650

2014年に発売されて、今なお人気のあるアップルのタブレット、iPad Air 2。上で紹介したiPad Pro 9.7インチモデルよりも低スペックですが、それでも重たい作業でなければ、サクサクこなせますよ。型落ちモデルとして価格が安いのがうれしいですね。

iPad Proほどの高い機能は不要、という方におすすめです。

日本電機(NEC) LaVie Tab S PC-TS508FAM

日本電機 PC-TS508FAM

商品価格 ¥ 30,218

8インチのコンパクトサイズのAndroidタブレット。美しさが際立つ解像度1920×1200液晶で、フルHDを超越した高解像度表示が可能。CPU、64ビット・8コアプロセッサーQualcomm-APQ8053搭載により、複数アプリの同時立ち上げ、操作がスムーズですよ。

防塵・防滴対応で、万一の時にも安心。スピーカーにはDolby Atmosを導入し、息を飲むようなサラウンド空間を作り出します。解像度・処理速度に優れ、ビジネスマンにもおすすめ。 

ジーニー(geanee) タブレットPC WDP-104-2G32G-CT-LTE

Geanea

商品価格 ¥ 22,400

さまざまなシチュエーションに合わせ、タブレットPC・ノートPCとしても使用できるタブレット。インテルプロセッサを搭載していて、高性能でより早く、スピーディーに仕事をこなせます。IPS方式の10.1インチ液晶パネルで、明るく鮮やかな色彩を表現。

Bluetooth搭載によってマウスやスマートフォン、HDMIによって大型モニターやプロジェクターなど、さまざまな外部機器との接続ができます。ビジネスシーンにも使えるおすすめのユーティリティータブレット。

レノボ(Lenovo) 2in1タブレット ideaPad Miix 310 80SG00APJP

Lenovo 80SG00AP

商品価格 ¥ 34,545

コンパクトで持ち運びに優れた2in1タブレット。本体サイズは最薄部が19.1mm、質量約1.1kgの薄型、軽量ボディです。カバンにも入れてもかさばりません。タブレットの持ち運びが多いビジネスマンにおすすめ。

シチュエーションに合わせて、キーボードの取り外し、取り付けも簡単です。最長12.3時間のバッテリー駆動で、丸一日たっぷり使用できるのもおすすめのポイント。

エイチティーシー(HTC) Nexus 9 99HZF035-00

51219J64HEL._SL1022_

商品価格 ¥ 45,649

最新のAndroid OS 5.0 Lollipop OSの最新機能をいち早く使えるタブレット。バッテリー稼働時間は9.5時間と、比較的長時間の利用にも耐える仕様です。

音楽や動画再生にも適した性能を兼ね備えているだけでなく、Microsoft Officeを標準搭載しており、ビジネスシーンからプライベートシーンまで幅広く網羅しています。時代の最先端を行く人におすすめのタブレットです。

ソニー(SONY) Xperia Z4 Tablet SGP712

Xperia_Z4_Tablet

商品価格 ¥ 125,000

防水機能を備え、3GBメモリと2560×1600ドットの高解像度10.1インチディスプレイを搭載した、ソニーのタブレット。ボディは世界最薄、最軽量ながら高級感があり、ソニーのブランド力が感じられます。バッテリー駆動時間は17時間と、長い時間インターネットを楽しめます。

また、防水仕様なので、突然の雨でも安心ですね。ビジネスでもプライベートでも使える、まさにAndroidタブレットの最上位機種です。

エイスース(ASUS) タブレットPC MeMO Pad 7 ME176-BK16

商品価格 ¥ 16,830

7インチとコンパクトながら基本機能がきっちり詰まった、ASUSのタブレット。最大の特徴は、1万円台という高いコストパフォーマンスです。microSDカードリーダー搭載で、音楽や動画ファイルも持ち出し可能。また、GPS機能を搭載しているので、カーナビとしても使えます。

エントリーモデルとして、手頃なAndroidタブレットをお探し方におすすめです。

日本電気(NEC) LaVie Tab S PC-TS508T1W

81Yr7KuKqXL._SL1500_

商品価格 ¥ 26,220

国産メーカー品で、手順書が用意されており、セットアップにも戸惑わない初心者におすすめのタブレットです。2GBのメモリと1920×1200のIPS液晶を搭載し、比較的軽くて小さく、普段使いには十分なスペックです。また、ヘルプ機能やガイドアプリも備わっているので、誰でも簡単に扱えますよ。

レノボ(Lenovo) タブレット YOGA Tab 3 Pro 10 ZA0F0065JP

51w58di1amL

商品価格 ¥ 62,350

自立スタンドが搭載された10.1型タブレット。本体にプロジェクターを内蔵しており、作成したプレゼン資料をそのまま壁に投影して使うこともできます。前面に配備された4基のスピーカーが本格的なサウンドを再現してくれるので、ゲームやさまざまなデジタルコンテンツも楽しめそうです。

SIMフリーにも対応する万能モデルとしてビジネスシーンに活用したくなるおすすめのタブレットです。

マイクロソフト(Microsoft) タブレットPC Surface Pro 4 CR3-00014

51hzNp5G53L

商品価格 ¥ 119,803

Intel Core i5プロセッサーを搭載した高性能Windowsタブレット、Surface Pro 4。オプションの純正キーボードカバーを使えば、ノートパソコンとしても使えます。付属のペンも適度な筆圧を保ち、使いやすさが向上しています。

限りなくノートパソコンに近い仕様なので、タブレットとしては重量がありますが、これ1台あれば、オールインワン機として場所を選ばずビジネスシーンで活用できますよ。

ビジネスで使えるタブレットの選び方

価格で選ぶ

価格で選ぶ

By: amazon.co.jp

タブレットにはリーズナブルのもので2万円を切るモデルや、10万円以上するモデルまで、価格はメーカーや機種によってもさまざまです。価格で選ぶ際には、スペックやCPUをHDDの容量を調べ、自分のニーズに合っているかどうかを忘れずにチェックしましょう。

値段相応の場合がほとんどですが、安くても自分のニーズに合っていることや、逆に高価でも自分の要望に合わないことがあるかもしれません。タブレット使用の目的やそのための動作環境が十分かどうかを確認し、自分のニーズに叶うタブレットを手に入れましょう。

画面の大きさで選ぶ

大きさで選ぶ2

By: amazon.co.jp

タブレットの画面の大きさは、大まかに言うと7~9インチ程度の小型モデルと10インチ以上の大型モデルに分類されます。持ち運びをするなら、小型モデルがおすすめ。女性でもバッグに入れて携帯しやすいですよ。また、電子書籍や漫画の閲覧にも最適です。

10インチ以上の大型モデルは、モバイルノートパソコンの画面と近いサイズです。キーボードと組み合わせれば、パソコンのようなインターネットサイトを利用が快適です。さらに、写真や動画の視聴、文書作成などにも適しています。家庭やビジネスでの使用にもおすすめですよ。

OSで選ぶ

OSで選ぶ

By: amazon.co.jp

タブレットのOSの種類には、大きく分けて3種類あります。アップルのiPadに搭載されているiOS、ソニーのXperiaなどに搭載されているAndroid OS、マイクロソフトのパソコン用OSでタブレットにも兼用のWindows OSです。

iOSはiPhoneにも搭載され、多くのユーザーに愛用されているので、操作方法が分かりやすいのが特徴。iPhoneユーザーなら誰にでも簡単に操作が可能。アプリが豊富かつ信頼性があるので、安心して使えますよ。

Androidは、自分が使いやすい仕様にアレンジしやすいのが特徴。Googleアカウントを登録すると、パソコンやスマホなど、別の機器で利用していたデータをそのまま引き継げるんですよ。Googleのサービスをお使いなら、Androidタブレットがおすすめです。

Windowsタブレットは、ビジネス向きと言えます。Windowsパソコンと操作方法が同じで、ソフトや周辺機器の大半がそのまま使えます。また、Microsoft Officeが付属しているので、ビジネスにおすすめ。