ビジネスシーンでワイシャツは必ず着用する必須アイテム。毎日着るものだからこそ、ちゃんとしたものを選びたいですよね。

今回は、ビジネスに使えるワイシャツの人気メンズブランドをご紹介します。まだワイシャツの数が少ない就活生や新入社員から、ワイシャツに痛みが出てきて買い替えが必要な方まで必見です。

メンズワイシャツの人気ブランド
メーカーズシャツ鎌倉

ビジネスマンの味方、高品質で低価格なビジネスアイテムを提供するメーカーズシャツ鎌倉。鎌倉シャツの愛称でも知られるSPA(製造小売業)ブランドです。1991年に鎌倉で生まれ、現在まで徐々に国内に店舗数を増やし、ニューヨークなどの海外にも出店。シャツ1枚5,000円を1つの基準にしていて、適正価格で販売しています。

200番手や300番手といった超長綿を使用した高級シャツも展開。ネクタイも評判がよく、靴下やスラックス、クラシックなカジュアルアイテムなども取り扱っており、コストパフォーマンスのいい国産ワイシャツブランドとして、ビジネスマンからクラシックファッション好きに人気が高いブランドです。

メーカーズシャツ鎌倉(Maker’s Shirts Kamakura) シャツ MSK025_10

msk025103781

商品価格 ¥ 5,400

鎌倉シャツのベーシック定番ワイシャツをご紹介します。スリムなスリムフィットラインの長袖ワイドカラーシャツです。生地は無地のブロードクロスを使用。スーピマコットンの綿100%で糸が110番手双糸という高級細番手になっています。

肌触りがよく、この値段では考えられないクオリティとなっており、ボタンも高瀬貝を使用するなど細部にもこだわりが見られます。鎌倉シャツの入門編として最適な定番ワイシャツです。

メーカーズシャツ鎌倉(Maker’s Shirts Kamakura) シャツ LF1205_21

lf120521s

商品価格 ¥ 7,452

肌触りなめらか、イージーケアのニットシャツ。160番手双糸相当の80番手単糸を使用した36ゲージダブルニットのツイル生地を使用しています。ヤマヨテクスタイルとの共同開発によって生まれた、鎌倉シャツの大人気商品です。

通常の鎌倉シャツはアイロンプレスが必須でしたが、こちらはニット素材のためアイロンをかけなくても大丈夫。そして何より着心地がかなりいいです。

メンズワイシャツの人気ブランド
土井縫工所

ビスポークオーダーシャツのドゥワンソーイングが手がけるシャツブランド、土井縫工所。土井縫工所は、1952年に創業し、60年以上にわたってシャツを作り続けています。シャツなど、着こなしにこだわりのあるビジネスマンの間で人気が高く、既製からオーダーまで4つのラインでシャツを提供しています。

定番シャツを提供する既製品のラインから、カスタムが可能なライン、カスタマイズの幅を広げたライン、そしてハイエンドのオーダーラインがあります。MEN’S EXやMEN’S CLUBなどの雑誌に取り上げられ、ファッション業界でも注目されています。パターンや縫製などシャツの細部にこだわった歴史ある日本のシャツブランドです。

土井縫工所(Doi Hokosho) シャツ D264613940

41z1e5lrlvl

商品価格 ¥ 7,128

淡いグレーのヘリンボーン柄ワイシャツ。非常に控えめなグレーで、白に近い色使いです。チャコールグレーのスーツにネイビーのネクタイを合わせてもいいですね。

日本語で杉綾織というヘリンボーンの織り柄が入っているので、素材感が素敵ですね。無地のスーツにソリッドタイでも、素材の違いで表情を出せるシャツです。襟はワイドカラーで、裏前立てで、ボタンは白蝶貝を使用しています。

メンズワイシャツの人気ブランド
カミチャニスタ

イタリアらしさを取り入れたリーズナブルなシャツブランド。カミチャニスタは、ストラスブルゴやキートンといったイタリアの名だたるブランドを日本で展開してきた株式会社リデアがブロデュースしています。カミーチャというイタリア語でシャツを意味する言葉を使い、シャツを愛する人という意味を込めてカミチャニスタと名づけられています。

イタリアの製法ならではの、マニカ・スポスタータという袖とボディの縫い目を少しずらして縫製する製法を取り入れています。これによって、腕の動かしやすさが増し、腕を上げたときにシャツがたるむことなく美しいシルエットを維持できます。白蝶貝のボタンや、ヨーク、襟のロールなどにこだわりのあるイタリア風味のシャツを展開しています。

カミチャニスタ シャツ SWL-4412-5/L

a1xxmx-2wwl-_ul1500_

商品価格 ¥ 5,400

手軽に楽しめるイタリア風ワイシャツ。コットンブロードのベーシックな生地を使用し、白地に極細の青いストライプが入っています。襟はセミワイドカラーのスタンダードな形です。

細身でスタイリッシュにシャツを着たい方におすすめしたいところ。ストライプに青が使われているので、ビジネスでの定番のネイビータイとの相性もよく、ネイビースーツとの相性もいいです。

メンズワイシャツの人気ブランド
アザブ・ザ・カスタム・シャツ

麻布テーラーが展開するシャツブランド、アザブ・ザ・カスタム・シャツです。2011年に始まったブランドで、運営する麻布テーラーは1999年スタートしています。親会社のメルボメンズウェアーのルーツは、1918年創業の平野屋羅紗店。

1964年の東京オリンピックの際に、日本選手団のブレザーとスラックスを製作するなど、歴史ある紳士服作りに取り組んでいます。麻布テーラーは、近年の低価格オーダースーツブームを広めたきっかけとなるブランドです。

仕立て屋が考える本格的ドレスシャツをコンセプトに、「シャツは下着」という伝統的価値観を大切にしながら、シャツを製作しています。

アザブ・ザ・カスタム・シャツ(AZABU THE CUSTOM SHIRT) シャツ 204706 131

916gqdcsdfl-_ul1500_

商品価格 ¥ 5,400

ベーシックなツイル素材のワイシャツ。スリムフィットで細身の方におすすめのベーシックシャツです。綿100%のツイル素材を使用し、襟はワイドカラーになっています。

ツイルの斜めの織り柄が比較的大きめなので、素材感を出したい場合に最適です。色はサックスとホワイトの2色展開です。素材感で無難に攻めたいときに持っておきたいワイシャツですね。

メンズワイシャツの人気ブランド
フェアファクス

ネクタイも人気のジャパニーズシャツブランドです。ニュースやテレビ番組への衣装提供が多く、百貨店での取り扱いと通信販売を中心に、シャツやネクタイを提供しています。1976年に創業した、フェアファクス・コレクティブが1980年にスタートしたブランドです。

英国クラシック、アメトラ(アメリカントラディショナル)を現代的にアレンジした、モダントラディショナルがコンセプト。ドラマ『半沢直樹』にて主人公がこちらのネクタイを着用していたことでも話題になりました。

英国の老舗ネクタイブランドであるドレイクスの国内の生産ライセンスを保持しています。シャツもネクタイもビジネスマンを中心に人気です。

フェアファクス(FAIRFAX) シャツ 6600 02

91ve9wo9lnl-_ul1500_

商品価格 ¥ 9,720

シンプルなホワイトドビーシャツ。ドビー柄という織り柄の入った白いワイシャツです。ドビーのタイプも太いピッチ(間隔)のものと細いピッチのものが選べるようになっています。襟はホリゾンタルに近いワイドカラータイプ。

フロントは裏前立てとフォーマル感の強い仕様になっており、メイド・イン・ジャパンの上質でシンプルな着まわしの幅が広いシャツとしておすすめ。

メンズワイシャツの人気ブランド
オリアン

セレクトショップも別注を依頼するイラリアンシャツブランド。オリアンは1990年にジャン・ガエターノ・オリアンによってフィレンツェ郊外で創業され、創業者であるオリアンの理想とするシャツを作り続けています。

シャツ自体の主張を抑え、控えめで装飾なども最小限にしてあります。着用している人の個性が際立つシャツ、それこそがエレガンスだと提言しています。伝統的なサルトリア(仕立て屋)の技術と最新技術を融合したものづくりを行い、日本ではセレクトショップのビームスのドレスラインBEAMS Fなどにて取り扱いがあります。

オリアン(ORIAN) シャツ J148SST-PP42 PP42/20

81taalgdk5l-_ul1500_

商品価格 ¥ 27,000

ネクタイなしでもキマるイタリアンワイシャツ。オリアンからのドレスシャツです。襟は最近流行りのワイドスプレッドタイプ。ワイドスプレッドの襟はネクタイがなくても仕立てがよければ綺麗に着こなせる襟の形です。クールビズでボタンダウンしか着用しない方には特におすすめ

色はブラック、ホワイト、サックスの3色。背中には左右にダーツが入っており、シルエットはスリムタイプですので、スタイリッシュなイタリア伊達男の雰囲気を演出できます。

メンズワイシャツの人気ブランド
ブルックスブラザーズ

アメリカントラディッショナルの金字塔、ブルックスブラザーズです。アメリカが建国して間もない1818年に誕生。既製服の小売店としてスタートし、現在ではビジネスからカジュアルまで幅広いファッションアイテムを製造・販売しています。

特に紳士服の歴史に名を残すブランドで、数々のスタイルを世に広めたブランドでもあります。ボタンダウンとしてしられるポロカラーシャツは、ポロ競技のためにブルックスブラザーズが発表したのが最初。

また、イギリスのレジメンタルタイというネクタイの縞の向きを逆にアレンジして発表。後にイギリスのレジメンタルタイが右上がりなのに対し、アメリカのレジメンタルタイは左上がりという常識を作りました。

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers) シャツ 11330020

11330020_02

商品価格 ¥ 20,520

ブルクスブラザーズといえばこのオックスフォードシャツです。生地はスーピマコットンという上質な綿を使用し、40番手×10番手の生地でできています。オックスフォードシャツ独特のざっくりした感じが特徴的。

また、ブルックスブラザーズの通常タイプですとかなりゆとりのあるデザインですが、こちらはミラノフィットという1番細いモデルです。洗濯で縮むので、ネックサイズは1サイズ大きめを選ぶのがポイント。

メンズワイシャツの人気ブランド
ルイジ・ボレッリ

ナポリシャツの先駆的な代表的ブランド。母親のシャツ作りの情熱を受け継いだ、ルイジ・ボレッリが1957年に創業しました。当時はシャツといえば、平面的で硬い下着でした。

ルイジは、人体を徹底的に研究し、ミシンと手縫いを組み合わせた縫製で着心地のいいシャツを実現。袖付けやヨークなどの8工程を手縫いで仕上げる製法でソフトな着心地で評判になり、ナポリシャツの代名詞となりました。現在では、シャツ以外にもネクタイやスーツなどのトータルラグジュアリーブランドとしての歩みを進めています。

ルイジ・ボレッリ(RUIGI BORRELLI) シャツ 5000 70

8151ufynjzl-_ul1500_

商品価格 ¥ 32,400

艶やかな男の色気を出すイタリアンシャツ。ホリゾンタルカラータイプのワイシャツです。ホリゾンタルカラーは水平を意味する言葉で、襟の形が地面と平行に一直線に形取られた襟のこと。日本ではカッタウェイとも言いますが、こちらは和製英語で、スポーツブランドのミズノが名付けたのが初めです。

ホリゾンタルカラーは華やかな印象のある襟です。就職面接など固いシチュエーションでは好まれないので、商談のない休日前の金曜日に取り入れたいシャツです。

メンズワイシャツの人気ブランド
フライ

ドレスが強いマシンメイドのイタリアンシャツブランド、フライ。先に紹介したルイジ・ボレッリはどちらかというとカジュアル色が強いですが、フライはそんなボレッリよりドレス色の強いシャツブランドです。

フライは、1962年にイタリアのボローニャで生まれました。手縫いを超えるマシンメイドのシャツとしてステッチワークなどに見られる縫製技術の評判がかなりいいです。

フライ(FRAY) シャツ 001116106033 Byzou/1181

stb0116f0285_pz_a001

商品価格 ¥ 60,480

フォーマル感の強いベーシックイタリアンシャツ。こちらはフライのワイドカラーのワイシャツです。太めのネクタイとの相性もばっちりなクラシコスタイルなどで取り入れたいシャツですね。

綿100%の無地素材を使っていて、フロントは裏前立て仕様になっています。冠婚葬祭にも問題なく着用できます。親族の結婚式などかっちり決めたいときなどにこんな上質なイタリアンシャツを着れるとかっこいいですよね。

メンズワイシャツの人気ブランド
ユニクロ

日本のアパレル業界第1位のファストファッションブランド、ユニクロ。アパレル業界で日本一の株式会社ファーストリテイリングが運営するSPAブランドです。経営者の柳生正社長は日本の長者番付1位になったことでも有名ですね。1973年に設立されたユニクロの前身であるサンロード株式会社を起点とします。

その後、広島市に1984年、ユニーク・クロージング・ウエアハウスを開店し、その名称から現在のユニクロというブランド名が付けられました。野菜を販売して迷走したり、ダサいブランドの代名詞だった時期もありましたが、現在ではトレンドを取り入れたスタンダードファッションを提供し、日本を代表する企業として成長しています。

ユニクロ(UNIQLO) セミオーダー感覚で選べるファインクロスシャツ

160830-itemimage_168865-63

商品価格 ¥ 2,990

この価格でセミオーダー? ユニクロが新しく取り組んでいるセミオーダーシリーズのシャツ編です。ユニクロのファインクロスシャツは値段の割に生地がよくメンテナンスも楽なため人気の商品でした。2015年よりシャツ、2016年よりウールジャケットのセミオーダーシステムを開始。

ボディサイズと首回り裄丈の169通りの組み合わせで自分に合ったサイズを選べます。この価格でサイズをここまで詳細に選べるのはいいですよね。

メンズワイシャツの人気ブランド
無印良品

ナチュラルでシンプルな低価格ファッションブランド。無印良品は、株式会社良品計画が展開するブランドで、ファッションからライフスタイル雑貨、食品、家具などの製造・販売を行っています。最近では、家の建築と販売まで取り組んでいます。また、海外への出店も多く、日本の伝統的デザインをリノベーションして海外へ発信している企業です。

感じのいい暮らしをコンセプトにし、企業活動や商品開発は環境を意識したものが多いです。ビジネスシーンやビジネスカジュアルスタイルにも活用できる商品も数多く手がけ、無印らしいナチュラルな印象を持ちつつ、高品質で低価格なワイシャツを提供しています。

無印良品(MUJI) シャツ 37926837

4549337926837_1260

商品価格 ¥ 3,980

こちらはビジカジスタイルにもぴったりなワイシャツ。伸縮性のあるコットンツイル素材を使用しています。しっかりした生地感がいいですね。形態安定の加工が施されているためアイロンがけも簡単です。

襟幅が細めでモード感があってスタイリッシュ。着丈も絶妙な長さになっています。インしてビジネススタイルで使用してもいいですし、アウトしてビジカジスタイルに取り入れることも可能です。

メンズワイシャツの人気ブランド
セブンプレミアム

コンビニチェーンの手がける確かな低価格ブランド。セブンプレミアムは、セブンアンドアイホールディングスが手がけるプライベートブランドです。2007年に飲料や菓子類の独自開発した商品を引き金とし、スタートしました。セブンアンドアイホールディングスの事業会社であるイトーヨーカドーなどで販売されています。

現在も、スケールメリットを生かした、飲料や菓子類、生活用品などの商品開発を行っています。近年ビジネスシャツも販売し、丈夫で実用性を兼ね備えた、洗って、干して、そのまま着る形態安定シャツは、超人気商品。TVCMなども行い、ビジネスマンを中心に愛用されています。

セブンプレミアム(SEVEN&i PREMIUM) シャツ 4529416613414

4529416613636_main_m

商品価格 ¥ 2,610

セブンプレミアムで発売10週で7万着を売り上げた定番ワイシャツ。縫い目の細かいシワが気にならないテープ縫製。超形態安定加工を施し、襟や袖には汚れが落ちやすい加工も施されています。

ボタンダウンは夏場に大活躍しますね。スリーピーススーツなどには合わせにくいですが、ツーピーススーツやクールビズスタイルに取り入れ可能。特にクールビズでは襟立ちのいいボタンダウンは日本のビジネスマンの必須アイテムです。

メンズワイシャツの人気ブランド
シャルベ

世界最古のシャツブランド。1838年にクリストフ・シャルべが創業したフランスの高級シャツブランドです。1889年にパリの万国博覧会では、ヨーロッパシャツメーカーのコンテストで金賞や審査員大賞を受賞。エグゼクティブのためのいい趣味をコンセプトに、現在では女性物やレザーグッズなどの製作も行っています。

日本では三越が共同で日本人に向けたパターンオーダーのサービスを展開しています。英国王室やスペイン王室御用達で、名だたる政治家も好んで着用していました。シャルル・ド・ゴールやジョン・F・ケネディなどがその政治家でした。

シャルベ (Charvet) シャツ

bbs6911110

商品価格 ¥ 141,318

最高級フレンチワイシャツ。生地は無地のコットンポプリンを使用しています。襟はレギュラーカラーよりも少し開いたセミワイドカラーでロングポイントになっています。ロングポイントカラーというのは、襟の先の長さが通常よりも長くなったシャツです。

シャツはジャケットを着用したときに襟の先がジャケットの外に出ないように着るとフォーマル感が増します。襟幅が細くなるとモード感が増し、お洒落でスタイリッシュに見えることもありますが、状況によっては好まれないので注意が必要です。

世界最古のシャツブランドのシンプルな無地のロングポイントカラーシャツ。一生に1度は着てみたいですね。

メンズワイシャツの人気ブランド
ターンブル・アンド・アッサー

007も着用した英国紳士シャツブランド、ターンブル・アンド・アッサーです。1885年にイギリスのロンドンで創業したビスポークのシャツブランド。シャツというと、白無地が主流だった1960年代に、色や柄を取り入れたシャツを発表し、その斬新さから世界で注目されるようになりました。

チャールズ皇太子の英国王室御用達のロイヤルワラントを授かり、その後007のジェームズ・ボントが愛用するシャツとして英国紳士のシャツブランドとして確固たる地位を確立しています。

ターンブル・アンド・アッサー(Turnbull&Asser) シャツ MSHI053-Z1005

91axipqiebl-_ul1500_

商品価格 ¥ 32,400

英国紳士のスタンダードワイシャツをご紹介します。生地は綿100%の無地。襟の形は、ホリゾンタルカラーで、プラケットフロントという表前立て仕様になっています。表前立てはクラシックなスタイルによく見られる仕立て方で、ボタンダウンなどに使われています。

最近の流行ではこのような前立て付きのシャツが増えてきています。また、このシャツのカフ部分のボタンが、3つ並んでいるもの独特ですよね。紳士的な着こなしにぜひ、取り入れたいシャツです。

メンズワイシャツの人気ブランド
スキャッティ

日本の老舗シャツブランド。スキャッティ・オークの展開するシャツブランドの1つです。1978年創業で、百貨店などで取り扱われ、セレクトショップのカジュアルシャツも手がけています。スキャッティ・オークの前身である東京奥平株式会社は1959年創業。当初は生地の生産・販売を手がけていました。

その後シャツを製造するようになり、日本でのアイビーブームを引き起こしたヴァンに納入された経験も。アイビーといえば、ボタンダウンシャツです。ヴァンのボタンダウンはスキャッティのシャツでした。シャツ専門の老舗ブランドとして人気があります。

スキャッティ(SCHIATTI) シャツ wd3732-3983

41wr035zlql

商品価格 ¥ 9,612

フラシ技法を用いたシンプルなワイドカラーシャツ。スキャッティのパープルネームのシャツです。生地はコットン100%のツイルを使用。糸は100番手双糸の細いものを使用しています。

低価格なワイシャツには襟に接着芯を使用し、伝統的なフラシ技法も採用しているので、着心地のよさを実現。ボタンも高瀬貝と細部にこだわりが見られるのもおすすめのポイントです。

メンズワイシャツシャツの選び方

concept_img_1

By: schiatti.co.jp

シャツは毎回洗濯して清潔に保っておかなければなりません。また、洗濯とアイロンプレスを重ねると、どうしてもワイシャツの生地は痛んでくるものです。そのため、ある程度枚数が必要。10~15枚は揃えておきたいところ。

色は定番の白、そして水色の2色を中心に揃えましょう。合わせやすい2大カラーです。織り柄などでバリエーションを増やすのがおすすめですよ。