キャンプのときに時間がかかってしまうテントの設営。その設営時間を短時間でかんたんに行うことができるのが、ワンタッチテントです! 通常のテントはポールを組み立てて、スリーブを通してと設営をするのに時間がかかりますが、ワンタッチテントは広げるだけで基本的な組み立てがあっという間に終わってしまいます。

キャンプ初心者の方でもかんたんに設営できます! アクティビティーなどに時間を使いたい方も、設営時間の短縮になるのでおすすめ。今回は、おすすめのワンタッチテント15選をご紹介します。

おすすめのワンタッチテント15選

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CS クイックドーム250UV

キャプテンスタッグCSクイックドーム250UV

キャプテンスタッグは安価でおすすめのアウトドアブランド。CS クイックドーム250UVは、ロープを引くだけでかんたんな設営ができます。こちらのポイントは、UV-PROTECTIONコーティングが施された生地を使用しており、紫外線95%をカットするところ。

4〜5人用のテントですが、同じシリーズで2〜3人用、3〜4人用のサイズも販売されています。

ケシュア(Quechua) 2 SECONDS XL AIR III

フランス発のアウトドアブランド、ケシュアで大人気「2 SECONDS AIR」シリーズのワンタッチテントです。ケシュアのテントは、時間がかかりがちなテントの設営と撤収の手間を省き、ゆったりと自然と触れ合う時間を過ごしてほしいというコンセプトで作られています。

パッと広げるだけで基本の設営ができるポップアップ式のテント3人用で前室も付いているので、荷物などを寝るスペースと分けて収納することが可能です。

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) ワンタッチテント T2-29T

ドッベルギャンガーはさまざまなタイプのワンタッチテントを発売しています。こちらは2人用で、ワンタッチテントシステムが導入されているため、慣れれば15秒で基本の設営が可能です! 2.8kgと軽量で、女性でもかんたんに組み立てることができます。

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) コネクタブルワンタッチテント T5-206

同じくドッペルギャンガーの4~5人用ワンタッチテント。テントの内部は230×230cmの広々空間で、大人5人がゆったりとくつろげます。高さも175cmと十分なので、圧迫感を感じにくいです。

同ブランドのコネクタブルワンタッチタープと連結すれば、さらにスペースを拡大できます。また、テントの両側には荷室があるので、複数人の使用でも荷物の置き場に困りません。大人数での使用におすすめのワンタッチテントです。

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) ワンタッチテント T5-23

大人5人が広々と寝ることができるサイズのドッペルギャンガーのワンタッチテントです。グループ旅行や家族旅行のときに最適! タープにもなるフライシートが付属しており、テント内部の結露や雨風の侵入を防ぎます。ロープ2本を傘のように開いて基本の設営が完了。

あとはフライシートでカバーして、ペグ打ちするだけで設営が完了です。アクティビティーに忙しいキャンプや、野外フェスなどで便利ですね!

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) ワンタッチテント T5-31

ドッペルギャンガーアウトドア ワンタッチテントT5-31
こちらも同様に、ドッペルギャンガーの4〜5人用ファミリータイプワンタッチテントです。フラッシュオレンジの目を引くデザインのため、夜間や野外フェスなどの中でもかんたんにテントを見つけることができます。入口は出入りが楽なD型ドアになっており、開口部を大きく開くことができ暑い日でも通気性が抜群です。

メッシュ状の室内シートが付属しており、室内の天井に取り付けてランタンを置くことができます。

クイックキャンプ 3人用ワンタッチテント

クイックキャンプのワンタッチテントにも、独自構造のかんたん設営システムが導入されており、かんたんに設営ができます。重量約2.8kgと軽量で、コンパクトに収納できるところがポイントです。フライシートが大きく、日陰に設営できない場合でもテント内部がサウナ状態になりなりづらいので、暑いところで使用するのに適しています。

また、撥水加工も十分されており、耐水圧1500mmと雨でも安心です。現在はイエローとグリーンのカラーが販売されています。

ロゴス(LOGOS) Q-TOPドーム M

ロゴス(LOGOS) Q-TOPドームL

商品価格 ¥ 27,020

ロゴスのQ-TOPシステムが導入されてるドームテント。Q-TOPのジョイント部分を引き上げるでワンタッチで設営することが可能で、撤収も押し下げてかんたんに行えます。慣れれば3分で設営できてしまうという優れもので、初心者の方でも10〜15分ほどで組み立てが完了できます。

エグゼラックス(EXELUX) NBBT-BG

エグゼラックス ワンタッチテントNBBT-BG

エグゼラックスのワンタッチテントはポップアップ式です。袋か出したら開くだけで、あとはペグ打ちするだけのタイプで設営できます。収納しているときのサイズは直径68cmと大きめですが、厚みは10cmほどなのでコンパクトに持ち運びができます。

こちらのテントは他のものと比較するとペグで固定する箇所を最大8本まで可能なので、安定性があります。

マキノ(Makino) ワンタッチテント

マキノのワンタッチテントは、210cm四方のドーム型タイプです。フライシートのみを単独でシェードとして使用することができます。インナーテントを吊り下げるようにフライシートに取り付けるタイプです。

インナーテントの各部がメッシュ素材になっていることにより、風が通るように設計されています。ポールは耐久性の高いグラスファイバー製です。

NatureHike 1人用超軽量キャンピングテント

41zhsT2q3PL._SY355_

NatureHikeは香港発のアウトドアブランドで、デザイン性がとても高いと評判です。こちらは1人用のワンタッチテントで、1.5キロと超軽量なのがポイント。収納したときのサイズも40cm×15cmと、かなりコンパクトになるので、ツーリングや初めてソロキャンプに挑戦する方に適しているでしょう。

セットでグランドシートが付いてくるのも嬉しいですね。

NatureHike 2人用超軽量キャンピングテント

NatureHike 2人用超軽量キャンピングテント

こちらも同様にNatureHikeの2人用のワンタッチテントです。設営がかんたんにできるタイプですが、こちらも軽量化されています。縫製のクオリティーが高く、防水シリカゲル生地を使用しており耐水性が高いです。ポールも細いけれど頑丈です。

価格も比較的安価で、コストパフォーマンスはかなりよいテントと言えます。

キャメル(Camel) ドームタイプテント

キャメル(Camel) 3~4人用ドームタイプテント

キャメルのテントは3〜4人用のワンタッチテントで、ファミリーやグループでの利用におすすめです。地面に拡げて持ち上げるだけで設営ができます。テント本体の左右がメッシュ素材になってるおり、暑い日はフライシートをかけないでおくと風通しがよく快適なスペースをつくることができます。

テントの中には小物を入れるメッシュポケットが付いているなど、便利な機能が詰まっています。

バンドック(BUNDOK) ワンタッチテント BDK-78

バンドックのワンタッチテント。インナーサイズは170×210×80cmで、1~2人用です。フライシートとインナーシートの連結式を採用しており、ワンタッチで設営できるので初心者の方でも安心。

また、テントは長方形タイプなので、足をゆったり伸ばしてリラックスできておすすめです。生地は防水加工、UV加工が施されており、強い日差しの下や雨天時も安心して使用できます。

ファストキャンプ(FASTCAMP) メガ5人用

ファストキャンプメガ5人用

ファストキャンプの5人用は、ケシュアと同様のポップアップ型ワンタッチテントです。設営がかなりかんたんで、両側面に窓がついているので風通しもよいです。BBQやピクニックなどに気軽に持っていくには、おすすめのテントです。一回り小さい3人用サイズも販売されています。