アップル充電器はでっぱる?

iPad や MacBook を購入するたびに増えつづけるアップルの純正充電器たち。かわいいのですが、コンセントに挿すと結構でっぱるのが玉にきず。でも電源プラグ Blockhead を使うなら、「なーんだ、その手があったか!」となること必至です。さっそく目からウロコ級のアイデア製品を見てましょう!

瞬時に"でっぱり問題"解決!

blockhead_wood_iso

コンセントに挿すとわりとでっぱってしまう iPad や Macbook の充電器。なんとか無理して家具のうしろで使っていてもコードの根元が痛まないか心配ですね。

blockhead_wood_iso
blockhead_explode

でも純正の可動式電源プラグを抜いて、Blockhead を装着すると、"でっぱり問題"は瞬時に解決! いままで縦向きだったのが、コンセントにぴったりとフラットに! これがあの充電器? とおもわず二度見してしまうかもしれません。

こんなところにもあんなところにも

blockhead_stand_out_centered

とてもシンプルなアイデアなのですが、そのもたらす益はおおきなもの。ソファや棚のうしろ、もう使うのをあきらめていたあのコンセント…Macライフが生まれ変わるかも!

blockhead_kaleidoscope

使用することによりコードが下向きになり、痛む可能性が激減する Blockhead は 19.95ドル! こんどの部屋のもようがえの時にいかがでしょうか?