やっぱりこうでなくっちゃ!

とんでもない没入感でユーザーをとりこにするVR(バーチャルリアリティー)の世界。ゲームなどを体験すると、もう"普通"のものには戻れないインパクトがあります。そんな世界に浸りきっているのに、ゲームコントロールはなぜかボタン操作。ちょっと違う気がしますよね…。でも Manus VR Glove なら、きっともっと楽しくなるはず!

てぶくろ型VRコントローラ

snapshot-Manus VR Glove-3

Manus VR Glove は装着するだけで、バーチャルの世界を手で"さわって"操作ができるようになる、てぶくろ型VRコントローラ。手だけではなく、指の微妙な動きまでトラッキングして、VRの世界をあやつれるすぐれもの。

snapshot-Manus VR Glove-2

たとえばアクションゲームで Manus VR Glove を装着すると、その世界に自分の手があらわれ、シューティングなどを手の形や指の動きでコントロール!

snapshot-Manus VR Glove-1

またゲームの世界で何かをつかんだり、楽器を鳴らしたりと、きっと没入感はこれまで以上に強烈なものとなること間違いなし。なんと内蔵モーターでフィードバックまで"感じる"ことができるようです!

どんなしくみ?

snapshot-Manus VR Glove-4

では、こんなすごいコントローラはどんなしくみなのでしょうか? 加速度センサやジャイロセンサ、磁気センサなどで、手や指の細かい動きのトラッキングを実現。

また Bluetooth と内蔵バッテリーにより、ワイヤレスで8時間十分に楽しめます。白熱したら必ずかく汗はどうしたら? ご安心を。Manus VR Glove はウォッシャブルというのがイイ!

バーチャルの世界に"触れる"ところまで肉薄してきた Manus VR Glove のデベロッパーバージョンが今年の第二四半期には出荷されるとのこと。はやく試してみたいですね!