健康づくりに反するような乗り物であることは否定できません。だってちょっとそこへ行くのも歩かなくなってしまいそうだもの。その乗り物というのが、折りたためて持ち運べる近距離移動を目的とした電動キックボードELECTRICMOODです。

20150210153644-ELECTRICMOOD_with_brand

電動立ち乗り二輪車というとセグウェイが有名ですが、高価なうえ個人使用としては少しおおげさで簡単に持ち運びもできません。ELECTRICMOODは10kgという軽量化に成功し、それでいて500Wエンジンを搭載しておりパワフル。静かで乗り心地も良いですが最高時速25km/hまでしかだせないようシステム制御されているので、安全面も考慮しています。

その他のスペックとしては、直径約30cmの空気を入れるタイヤに、前後輪ともディスクプレーキとLEDライト、泥除けがついているので夜間や雨の日でも心配無用です。充電式のバッテリーは最長1時間で充電が完了するので仕事の合間にでも充電できますね。
20150130024109-rolling
折りたたんだときのサイズは925 mm x 570 mm x 205 mmと非常にコンパクト。自立もするので電車内に持ち込んで、駅と会社や駅と自宅間は自転車のような感覚で利用できそうです。なお小さな車輪がついているので折りたたんだときにスーツケースのように引いて移動することが可能です。

開発に4年をかけたこの製品、現在は1,195USドル分資金提供すると2015年10月頃に1台届くようです。