スニーカーが人気の現在、特に人気なのがローテクスニーカーと呼ばれるジャンル。聞き馴染みのない言葉だと思いますが、気付いていないだけで皆さんはすでにローテクスニーカーの虜になっているかも。今回はそんなローテクスニーカーのおすすめをご紹介します。

意外と知らないローテクスニーカーとは

ローテク0

ローテクスニーカーという言葉が生まれたのは1990年代。当時はスニーカー人気が全盛期で、多くのブランドからスニーカーがリリースされていました。奇抜なデザインで機能性も十二分に備えた高価格のスニーカーはハイテクスニーカーと呼ばれ、飾り気のないシンプルなデザインで素朴な雰囲気のものはローテクスニーカーと呼ばれていました。

どんなコーディネートにも合わせやすいのが特徴

dy_jp_seersucker_01

By: converse.co.jp

ローテクスニーカーの最大の特徴は、そのシンプルさからどんなコーディネートにも合わせやすいということ。オシャレは足元からという言葉があるように、コーディネートにおいて靴を間違えれば全てのコーディネートがダメになってしまうほど重要な部分です。

その失敗がないというメリットが多くの人に支持されています。

おすすめローテクスニーカー10選

コンバース(CONVERSE) キャンバス オールスター

ローテク1

ローテクスニーカーの代表といえばコンバース。オフホワイトのキャンバス生地にシンプルなデザインは、オールスターが作られて100年近く経ちますが今も愛されているスニーカーです。90年代カートコバーンらグランジロックのアーティストがしていたグランジファッションで使用され、デニムとの相性は最高です。

コンバース(CONVERSE)ジャックパーセル バスクボーダー

ローテク2

現在オールスターと同等ぐらいに人気を博しているのが、ジャックパーセル。つま先がボコッと盛り上がっているのが男女問わず可愛らしいと評判で、カジュアル過ぎないキレイさがコーディネートに上品さを加えています。

どちらも大きな違いがないため、人それぞれの好き嫌いでどちらを履くか分かれるでしょう。

バンズ(VANS) オーセンティック

ろーてく3

コンバースと共にローテクスニーカーの代表ブランドとなっているバンズ。リリース以降アメリカ西海岸のサーファー・スケーターから支持を獲得し、スケーターファッションは1990年代を代表するファッションの一つになりました。

靴幅の狭いスタイリッシュなシルエットが特徴で、ストリートな雰囲気を醸し出してくれます。

販売サイトで見る

バンズ(VANS) Era

41rE+RbAa4L

スケーター・サーファーのため、BMXライダーのためなどバンズのスニーカーには数多くの種類がありますが、ローテクな面でいうとオーセンティックとエラに勝るものはありません! オーセンティックに比べて履き口にボリュームがあるのが違いですが、いざ履いてみると見え方が大きく違います。

足の大きい方はエラがおすすめ。

アディダス(adidas) SUPERSTAR

ろーてく5

アディダスからはスタンスミスではなく、スーパースターがローテク。スポーツブランドのスニーカーですが、1990年代RUN DMCなどヒップホップのアイコン的存在の人たちが履き始め、ヒップホップファッションのメインスニーカーとなりました。

メンズファッションなら、スタンスミスよりもスーパースターがいいですね。

プーマ(PUMA) Smash

ローテク6

テニスシューズとして誕生したプーマのスマッシュ。一見スタンスミスと似ているような気がしますが、サイドのラインがプーマだと分からせてくれます。プーマというとローテクスニーカーのイメージがないですが、シンプルでオシャレなものが多くコーディネートにリピートしてしまうこと間違いなしです!

リーボック(Reebok) SKYSCAPE RUNAROUND

ローテク7

ポンプヒューリーが爆発的なヒットを飛ばしたリーボックですが、デザイン性の高いスニーカーはそれのみ。このようにシンプルなデザインが多く、大人っぽい雰囲気のものが展開されています。

素材感から近未来的な要素も見えるため、普段のローテクスニーカーよりも違った感覚で履けるのではないでしょうか。

ニューバランス(new balance)MRL996

41owiOU7GPL

もともとはランニングシューズとして作られたニューバランスは、スタンスミスが人気となる前に大ヒットしたスニーカー。ランニングシューズ特有のデザインがコーディネートの邪魔になるかなと思う方も多いと思いますが、足元にポイントができてベーシックアイテムだけのスタイルでもオシャレにすることができます。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) MEXICO 66

ローテク9

日本のスポーツシューズブランドであるオニツカタイガーは、国内よりも国外で売れるほどのグローバルブランド。こちらもローテクスニーカーのイメージはないと思いますが、ブランドの代名詞である三本線のラインがポイントなだけでそれ以外はシンプル。

さまざまな場面で使えるスニーカーです。

ナイキ(NIKE) CLASSIC CORTEZ

ローテク10

ナイキが創業してから一番最初に生産したコルテッツ。ニューバランスと同じくランニングシューズとしてのリリースでしたが、スニーカーブームの影響もあってかミニマルなフォルムと可愛らしい色合いが注目されました。カジュアル・モードどちらのファッションにも合わせられる一足です。

キュレーターからヒトコト

今回ローテクスニーカーをご紹介しましたが、すでに履いているスニーカーもあったのではないでしょうか。上述しましたが読者の皆さんは、もうローテクスニーカーの虜。これからもどんどんコーディネートに取り入れてください!

※記事内の価格や情報は記事執筆時点のものです。
  • 1週間限定のビッグセール開催中!