ドローンで空撮してみたいけど、いくらぐらいするんだろう? そもそも個人で購入できるものなの? など、興味はあるけどなかなか手が出せない存在のドローン。実は今、ドローンの低価格化が進んでおり、1万円以下で購入できるドローンもたくさん販売されています。そこで、今回は1万円以下という低価格で購入できる、初心者にも安心のおすすめのドローンを紹介していきます。
※価格は記事作成時のamazonを参照しています。

1. Hubsan X4 HD

61zkNeU2B5L._SL1500_

重さ51gの小型ドローン。720p対応の200万画素HDカメラを搭載しているので、高画質での空撮が楽しめます。ローターガードもついているので、室内での操縦も安心です。フライト時間はおよそ6分。カラーはワインレッドとブラックレッド、ブラックグリーンの3パターンから選べます。

フライトの様子▼

2. 童友社 スパイダーⅡ

6183lTDs2nL._SL1200_

ローターガードで飛行時に障害物から機体をガードしたり、脚先に付いているクッションで着陸時の衝撃から機体を守ってくれたりと、初心者には心強い安心設計。本体にはLEDが搭載されているので、夜間飛行もOKです。フライト時間はおよそ6分。

3. RC EYE One S

41KsneT5H4L

低価格ですが、6軸ジャイロセンサー搭載をしており、他のドローン顔負けの安定性がウリです。バッテリーを充電すればすぐに空撮を楽しめる点も嬉しい。ビギナー、スポーツ、エキスパートの3つのフライトモードが用意されているので、初心者の方もビギナーモードで安心して空撮を楽しめます。

フライトの様子▼

4. Syma X5C Explorers 4CH

41ebDaLAGSL

全長27cm、重さ101gと低価格帯のものでは比較的大きめのドローン。200万画素のカメラを搭載しているので、すぐに空撮が楽しめます。付属のUSBカードリーダーでデータの取り込みも問題なし。フライト時間はおよそ7分。

フライトの様子▼

5. Weekender Q4i HD200

611eqOj05BL._SL1280_

HD対応200万画素カメラを内蔵したドローン。ローターガードや脚部のラバーなど、機体を衝撃から保護する安心設計。フリップ(宙返り)操作ができるので、空撮以外の楽しみも満載。前後に装備された異なる色のLEDで機体の前後が簡単に判別できます。フライト時間はおよそ7分。

フライトの様子▼

6. Nine Eagles Q4α

51lpqY2wdlL._SL1280_

全長120mmの小型ドローンながら、6軸システム搭載で高い安定性を実現しています。オートフリップ操作で、フリップ (宙返り) も簡単に操作可能です。前後で色の違うLEDライトを装備しているので、夜間飛行も安心。脚部のソフトパッドで着陸や落下時の衝撃から機体を保護してくれます。

7. Weekender nanoQ

611UGAffMuL._SL1280_

低価格ドローンで飛行を楽しみたい方にはこちらがおすすめ。nanoQは操作性と安定性が魅力のドローン。機体のスピードが3段階 (低速/中速/高速)に切り替えできるので、初心者も安心して操作が楽しめます。また、高性能の3軸ジャイロと3軸加速度センサーで、超小型ながら安定性のある飛行を実現しています。

フライトの様子▼

今回取り上げたもの以外のドローンについては下記をご覧ください。

ドローンに関する記事の一覧はこちら