自宅で映画を気兼ねなく楽しみたいのなら、ヘッドホンでの鑑賞がおすすめです。ヘッドホンなら周囲への音漏れも気にすることなく、大きな音で楽しむことができます。大音響の効果音を大迫力で感じることができるのもうれしいですね。映画向けのヘッドホンのポイントとしてはサラウンド、コードレスへの対応も押さえたいところです。

今回は、映画鑑賞におすすめのヘッドホンを特集します。

映画鑑賞向けヘッドホン7機種

ソニー(SONY) コードレスヘッドホンシステム 赤外線伝送 MDR-IF245RK

SONY_MDR-IF245RK

コードレスヘッドホンとして高いコストパフォーマンスが魅力のモデル。赤外線を使用し、トランスミッターから約8m離れた距離まで伝送が可能です。軽量な開放型により、映画の臨場感の再現と長時間視聴でも快適な装着感を実現しています。

内蔵バッテリーで28時間もの長時間使用が可能なのもうれしいポイント。トランスミッターに置くだけで簡単に充電できる使いさすさも便利です。

パナソニック(Panasonic) 密閉型ワイヤレスヘッドホン RP-WF7-K

Panasonic_PR-WF7

コードレスに加え、サラウンド対応機としてリーズナブルな機種として人気です。ドルビーデジタル、DTS、AACなど各種フォーマットに最大7.1chで対応しています。2.4GHzデジタル無線伝送方式で、最大で約30mの距離まで使用可能な、高いコードレス性能も魅力。

軽量な本体と直径40mmの大口径ドライバーユニットによる密閉型の採用で映画の音に集中できます。3Dメガネを装着しやすいようデザインされた形状も特徴です。

オーディオテクニカ(audio-technica) 密閉型サラウンドワイヤレスヘッドホンシステム ATH-DWL700

audio-technica_ATH-DWL700

映画の迫力を体で感じたい方には本機がおすすめです。迫力ある立体音場を表現する「SRS WOWモード」によるサラウンド再生機能に加え、入力された音に対応して低周波の振動が発生する「V-ACTモード」の装備が、他にはない特徴のコードレスヘッドホン。

映画の効果音に連動してヘッドホンが震えるので、臨場感抜群に楽しめます。専用設計40mm径ドライバーを搭載し、ヘッドホンとしての基本性能も優れているのもおすすめポイントです。

ソニー(SONY) 9.1chデジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS

SONY_MDR-HW700PS

映画のサラウンドの楽しさにこだわりたいのならこちらのヘッドホンがおすすめです。前からだけでなく、後ろからも再生音を体感できる世界初の9.1chのサラウンドに対応。ブルーレイのHD音声フォーマットに対応するハイスペックです。

4K信号をパススルーすることも可能なHDMI入力を備えるなど入力端子の豊富さも魅力。50mm径ドーム型ドライバーユニットを搭載した、密閉型の本格的ヘッドホンであることも忘れてはなりません。

オーディオテクニカ(audio-technica) オープン型サラウンドワイヤレスヘッドホンシステム ATH-DWL5500

audio-technica_ATH-DWL5500

ヘッドホンの基本能力の高いコードレス・サラウンド対応機が欲しいならこちらのモデルがおすすめ。サラウンドヘッドホンとして最大級となる大口径53mmドライバーを採用したオープンエア型機です。映画の大迫力と開放的な広い音空間を存分に楽しむことができます。

軽量化と装着感のよさも追求し、長時間視聴でも疲れにくいのもうれしいところ。各種サラウンド信号に対応した7.1ch対応の多機能機でもあります。

ゼンハイザー(SENNHEISER) 密閉型デジタルワイヤレスヘッドホン RS 175

sen_rs175

珍しい、海外メーカーによるサラウンド対応コードレスヘッドホン。低音を強化するBass Boost機能も装備し、映画の迫力を増して楽しむこともできます。非圧縮によるデジタル方式を採用したコードレス機能は、なんと伝送可能距離が最大100m。どんな大きなホームシアターでも対応できそうです。一味違うヘッドホンで映画を楽しみたい方におすすめ。

ゼンハイザー(SENNHEISER) ダイナミック・オープン型ヘッドフォン HD 800

SENNHEISER_HD800

最後に、コードレスでもサラウンドでもないヘッドホンのおすすめをご紹介。開放感のある広い空間性を感じさせやすいオープンエア型ヘッドホンの、定評ある高級機です。その基本的な音質の高品位さは音楽はもちろん、映画にも素晴らしい音を聴かせてくれます。まるでSF映画の小道具のような未来的なデザインも、映画を楽しむのにぴったりですね。